11月9日にスイッチ向けタイトル『モノポリー』と『ソニックフォース』が発売決定

2017年11月9日に、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)向けに2本のタイトルが発売するようです。

ソニックフォース

セガが公式に運営するTwitterアカウント『ソニック委員会』にて、『ソニックフォース』の発売日が2017年11月9日だと発表されました。

プラットフォームはニンテンドースイッチ / PS4 / Xbox Oneが予定されています。

 

 

『ソニックフォース』はセガの看板タイトル『ソニック』シリーズの最新作であり、スリムな『モダンソニック』と、丸みのある『クラシックソニック』が共演します。

近年でもソニックはアニメを基調にした『ソニックトゥーン』などが発売されていましたが、それらシリーズはソニックらしい爽快感があまり感じられず、評価もやや低めになっていました。

しかし、本作『ソニックフォース』は公開されているデモムービーからも疾走感が感じられ、クオリティの高い『ソニックらしい』ゲームになっていそうだと期待が集まっています。

 

また、新しい試みとして『キャラクタークリエイト』が用意されており、自分で好きなキャラクターを作成してストーリーに登場させる事が出来ます。

このオリジナルキャラクターはいわゆる『おまけ』的な要素ではなく、しっかりとストーリーに関わってくる重要な役割を持っています。

当初は『今冬発売』としか書かれていませんでしたが、発売日は11月の頭であり、思ったより早いと感じる方も多いかもしれませんね。

任天堂の『スーパーマリオ オデッセイ』とも発売日が近いので、購入を考えていたユーザーには忙しい冬になりそうです…w

モノポリー for Nintendo Switch

UBI SOFTの開発するボードゲーム、『モノポリー for Nintendo Switch』の日本版公式トレーラーが公開されました。

 

こちらも2017年11月9日が発売予定となっており、ソニックフォースと同日になります。

調べたところ『モノポリー』とは20世紀初頭に生まれた非常に歴史の長いボードゲームであり、世界中に多くの愛好家が存在します。

本作はいつでもどこでもモノポリーが楽しめるように設計されており、おすそわけプレイで最大4人まで楽しむ事が出来ます。

トレーラーを見るとジョイコンを振ってサイコロを投げているようで、モーションコントロールやHD振動にも対応していそうですね。

こちらは年末年始に向けて大人数で楽しめるタイトルなので、家族や親せきと遊ぶ時にも重宝しそうです。

2017年も秋に近づき、少しずつホリデーシーズンに向けたタイトルが発表されてきました。

ニンテンドースイッチでは他にも『ゼノブレイド2』や『PAYDAY2』、『ロケットリーグ』などが2017年冬に発売予定となっていますが、これらタイトルも近いうちに詳しい発表があるかもしれません。

 

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    ご当地鉄道もswitch版決定で、年末年始向きのパーティゲーが増えてきてるねえ。桃鉄も来い

    ソニックは、プレイスタイルを変えられるswitch版と、フレームレート高め?のPS4版 箱ONE版のお好みでって感じかな

    • 管理人のみう太 より:

      むしろ桃鉄が復活した中で、ご当地鉄道がどれだけ支持されているかが気になるところではあります…w
      ソニックはたぶんPS4の方がスペック高いと思いますけど、やっぱり外とか寝転びながら遊ぶならスイッチですからねー、丁度半々くらいに分かれそうかも?

  2. 匿名 より:

    モノポリーはやったことないけど、一度やってみたい

    • 管理人のみう太 より:

      私もモノポリーって名前くらいしか知らないんですよね…(´・ω・)
      初心者でも簡単に遊べるルールなのかしら?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。