海外のゲーム情報メディア『Eurogamer』や、任天堂関連の情報発信者ローラ・ケイト・デール氏によると、夏頃に発売を検討していた『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は発売時期を見直し、本体と同じ3月に発売する計画だとリークしています。

元の記事はこちら:http://www.eurogamer.net/articles/2017-01-05-whats-going-on-with-zelda-breath-of-the-wilds-release-date

日本と北米では本体とローンチ、欧州では遅れるか

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、並びにWii Uにてリリースが予定されている『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ですが、発売日については詳細は明らかではありませんでした。
そんな中、一部の海外のゲーム情報メディアや情報提供者は”新作ゼルダは夏頃(6月頃)のリリースになるだろう”とリークしており、ローカライズの作業の遅れから本体と同時発売ではないと報じていました。

しかし、海外ゲーム情報メディア『Eurogamer』や、情報発信者であるローラ・ケイト・デール氏は新たな情報として、任天堂は発売時期を見直し新作ゼルダを本体と同時に発売する、と新たに情報をリークしています。

任天堂はWii Uの発売当初はなかなかソフトを集める事が出来ず、そのままスタートダッシュを切れずにソフト不足に陥り失速してしまいました。
その失敗を繰り返さない為、任天堂は3月の時点で多くのソフトを揃えたい考えがあり、ゼルダの伝説も3月の発売に踏み切ったとの事です。

269

しかし、海外でのローカライズが難航しているという事実は変わらず、特に欧州でのローカライズはまだ作業が残っているようです。
その為、新作ゼルダは当初は全世界同時発売を計画していましたが、日本、北米では3月発売であり、欧州では少し遅れての発売になるだろうとしています。
(リークが正しければ欧州は6月発売と言う事になるのでしょうか?)

噂が正しければ、本来夏頃発売だったゼルダを日本では3月に遊べるようになったという事です。
これは任天堂が日本、アメリカで本体を発売当日から積極的に売り込みたいという気持ちの表れなのかもしれませんね。
(噂が本当ならですが…w)

どちらにせよ、新作ゼルダの発売日も来週のプレゼンテーションにて明らかになると思いますので、どのような発表がされるのか楽しみです。

 

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0