5月18日に分かったスプラトゥーン2の6つの事

5月18日の朝7時から『ARMS Direct』が配信されましたが、それと同時にスプラトゥーン2の新たな映像が公開されました。
新たに公開されたトレーラーはヒーローモードに関するものでしたが、それ以外にも周辺機器などの情報も同時に発表されました。

ヒーローモードは健在、シオカラーズがストーリーの鍵?

まず公開されたヒーローモードのトレーラーについてですが、内容は2分ちょっとのものですが新しい要素がいくつも含まれていました。

 

スプラトゥーン2でもWii U版と同じようにオクタリアンとの戦いが描かれていますが、案内人は前回のアタリメ指令ではなく、シオカラーズの1人であるホタルが務めているようです。

カワイッ!

服装は前回とは全く違う和服になりましたが、喋り方はなど全然変わっておらず、以前のように『シオカラーズ』のホタルのままですね。

前作ではアタリメ指令がタコツボバレーへ繋がるマンホールにいましたが、今作はオクタリアンの住処に行くにはホタルの案内が必要になるようです。
そう言えば彼女がインクになるのって初めて見たな…。

シオカラーズと言えば相方のアオリがどうなったのか気になりますが、アオリの姿だけは未だに全く出てきていないんですよね。
しかし今回のトレーラーの一番最後のイラストにアオリらしきシルエットが映っていますが、彼女もストーリーに大きく関わってくるのでしょうか…?

いや、実は公式Twitterを見ると関わっている事は分かるんですけど、気になる方はチェックしてみて下さい(´・ω・)

なんかサングラスみたいの付けてる?

ヒーローシューター以外にも新しい武器

ヒーローモードと言えばヒーローシューターといくつかのサブウェポンを駆使してオクタリアンと戦いますが、スプラトゥーン2ではシューター以外にもチャージャーやローラー、ブラスター、ホクサイ、スロッシャーにスピナー、新ブキのマニューバまで使う事が出来るようです。

前作ではamiiboを利用する事でヒーローローラー、ヒーローチャージャーを使って一部のヒーローモードを遊ぶ事が出来ましたが、今作は特にamiiboがなくとも使う事が出来そうですね。

実際扱いの難しいチャージャーの練習は試し打ちでは的が動かないので、ナワバリバトルの前にヒーローモードでタコ相手に練習してみるのも良さそうかもしれません。
様々なブキを使ってクリアするうちに、自然と色々なブキが使えるようになりそうですね!

前回はお店のブキをすべて買ってしまうと役目の無くなってしまったブキチ君も、今作ではヒーローモードでブキを届けてくれるみたいです!
『使いまくってデータを集めて欲しい』とはどういう事なんでしょう?
使い続けてデータを集めると新しいブキが手に入ったり…、なんかもありそうな気もしますね(´・ω・)

進化したオクタリアン軍団

オクタリアンのタコ軍団も前作から大幅にパワーアップをしているらしく、今までに見た事のないブキや兵器を使ってきます。

前作ではちょっとした弾を飛ばしたり、せいぜいチャージャーのようなブキを持ったタコスナイパーくらいしかいませんでしたが、今作ではスピナーのようなブキを持っていたり、口からダイナマイトのようなボムを投げてくるオクタリアンまでいるようです。

また、中ボス的な扱いであったタコゾネスも進化しており、シューターだけでなくローラーを持ったタコゾネスも確認できますね。

目が光っていてカッコいいな…!
しかしローラーを持っているのは怖いですね、接近して叩かれると1撃でやられてしまうと思いますので、Wii U版のヒーローモードより更にやりごたえのあるものになっていそうです。

予約がスタート、本体同梱版やPROコンも

ヒーローモードのトレーラーが配信された5月18日より、スプラトゥーン2の予約が開始しました。
予約できるものはスプラトゥーン2のソフトだけでなく、amiiboやキャリングケース、新たな色のJoy-Con、スプラトゥーン仕様のPROコントローラー、更には最初からスプラトゥーン2が同梱されているNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)も予約が可能です。

ゲームソフト自体は恐らく品薄状態にはならないと思いますし、いざとなればダウンロード版を購入するという事も出来ますが、amiiboとPROコントローラーは今までの売れ行きを見ると予約した方が確実かも…?

特にamiiboは前作Wii U版スプラトゥーンの時は非常に品薄になり、トリプルセットはAmazonなどで2万円近い金額まで跳ね上がりました。
その後は任天堂もamiiboの増産を行い品薄状態は解消されましたが、どうせ買う予定だし、と言う方は予約をした方が安心かもしれませんね。

後はPROコントローラーもニンテンドースイッチの周辺機器の中では非常に人気が高く、特別仕様となると需要が多くなるかもしれません。
また、通常のPROコントローラーも販売されている中での特別版なので、どれだけの数が生産されるかも分かりませんし、こちらも欲しい方は予約した方が良さそうですね。

ただPROコンってソフトより高いんだよなぁ…w

また、ニンテンドースイッチ本体とスプラトゥーン2が同梱されたパックも発売予定であり、これを買えば早速スプラトゥーン2を遊ぶ事が出来るようになっています。

Wii Uでも本体とソフトが同梱されたセットはいくつか発売されていましたが、今回違うのはダウンロード版ではなくパッケージ版が同梱されているところですね。

これはニンテンドースイッチ自体の保存容量が32GBしかなく、スプラトゥーン2の容量もある程度大きい為、いきなり保存容量の多くを埋めた状態で売るよりもパッケージ版で同梱した方が他のゲームが買いやすい、とかの事情もあるかもしれませんね。

ていうかこれ良いなぁ、ゼルダやりたかったから仕方ないけど、このエディションで欲しかったな…(´・ω・)

ダウンロード版のファイルサイズが明らかに

本日から予約が開始されたスプラトゥーン2は、Amazonでもすでに商品ページが作られています。
ページではダウンロード版の予約もすでに始まっており、このページからファイルサイズを確認する事が出来ます。

Amazonのページはこちら

商品ページ下部の『商品の説明』にはダウンロードに必要な空き容量は5.5GBと記載されています。
Wii U版スプラトゥーンのダウンロードに必要な空き容量は2.3GB程だったので、2倍以上ものファイルサイズになっている事が分かります。

前述したようにニンテンドースイッチの保存容量はそんなに大きくありませんが、5GB程であればそこまで大きいという訳でもないので、空き容量と相談してダウンロード版の購入も良いかもしれません。

初のゲームカードフリーバージョンが登場

スプラトゥーン2の予約は任天堂が公式に運営する『My Nintendo Store』でも開始していますが、非常に珍しい『ゲームカードフリー版』と言う形式でも販売されています。

これが何かと言うと、見た目はパッケージ版と同じなのですが、中にはソフトが入っていません。
その代わり中にはソフトのダウンロード番号が封入されており、それを利用する事でゲームをダウンロードする事が出来ます。

これはスプラトゥーン2はダウンロード版で買いたい!でもダウンロード版で買うと箱が手に入らないからコレクション出来ない!と言う方の要望に応えたもので、今までになかったソフトの売り方になっています。

このバージョンは今のところマイニンテンドーストアでしか登録されておらず、実際に小売店に並ぶかは分かりませんが、ダウンロード版が欲しいけどどうせなら箱も欲しい、と言う方はストアの方で予約するのも良いかもしれませんね。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    やっぱり闇落ちなんですかね・・・もしそうだったら私ホタル派だったのでちょっと罪悪感
    まぁ最後はスプラトゥーンらしく明るいオチを期待してます ホタルチャンカワイイデス

    • 管理人のみう太 より:

      もしくはタコによる洗脳とか…?
      とは言えスプラトゥーンですからね、最後にはハッピーエンドで良かった良かった、な感じになると期待しています(=゚ω゚)ノ
      ホタルみたいにアオリがどんな衣装になっているかも気になるし!

  2. 匿名 より:

    ジョイコンもプロコンも価格高いっすよねぇ…でもほしい!

    • 管理人のみう太 より:

      どのハードでもコントローラーの相場って上がりましたよねぇー。
      自分用なら良いんですけど、友達が来た時の為に買っておこう、がなかなか出来ない値段ですw

  3. 匿名 より:

    DL版を買うよ

    • 管理人のみう太 より:

      5.5GBくらいならDL版で買っても容量をそこまで圧迫しないし、アリですよね(´・ω・)
      それにダウンロード版は予めダウンロードカードを持っているなり、プリペイドを用意しておくなりすれば発売日にすぐ遊べるもの良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。