PS4でリリースされた『Aragami』がスイッチに移植決定、ディレクターズカット版

フランスの小売業者のリストによると、PS4やPCでリリースされた『Aragami』のNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)版が掲載されているとの事です。

元の記事はこちら

影を操るステルスアクション

記事によると、バルセロナのインディーズデベロッパー『Lince Works』が開発した『Aragami』のニンテンドースイッチ版がリリース予定のようです。

『Aragami』は元々PCとPS4向けに開発しており、2016年の10月には日本でも配信されています。

この『Aragami』を再編集した特別版『Aragami Director’s Cut』が現在開発中であり、これがどうやらニンテンドースイッチにも対応するようです。

 

主人公は『ヤミコ』と言われる少女に召喚された『アラガミ』となって、『アラガミ』の真実を探ります。

ゲームの内容は三人称のステルスアクションゲームで、影から影へ瞬間移動しながら敵を倒し進みます。

『カイホウ』と呼ばれる光の軍が相手で、アラガミは影の力を駆使しながら謎の少女『ヤミコ』の救出が目的となるようです。

このタイトルは先ほど紹介したようにバルセロナで開発されたものですが、『Aragami』のロゴの後ろに『荒神』と書かれているように、日本の影響を強く受けたタイトルです。

その為、Steam版でも日本語に対応しており、このニンテンドースイッチ版も日本で展開される可能性が十分あります。

詳しい発売日などはまだ分かりませんが、フランスの小売業のリストには39.99ユーロと記載されており、およそ5,000円程になるかもしれません。

ただ、この価格についても仮のものである可能性が高いので、今後の公式の発表に期待です(´・ω・)

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    アサシンクリードみたいやな

    • 管理人のみう太 より:

      思った!アサクリみたいですよね、敵を倒すシーンとか。
      ステルスアクションのわりにスタイリッシュ感もあるので、好きな人は好きそうですよね(´・ω・)

  2. 匿名 より:

    私はスポーンに見えた
    中身は知らないが、宣伝無しに5000円近くもするDLソフトは、
    まだ日本人にはハードル高いとは思う

    • 管理人のみう太 より:

      実はすでに配信されてるPS4版は2,500円くらいなんですよねぇ…(´・ω・)
      『ディレクターズカット版だから』『スイッチはコストがかかるから』って理由もあるかもしれませんが、実際はもう少し安いと買いやすいですよねぇ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。