『スーパーボンバーマンR』のアップデートを告知、操作の改善と新ステージの追加

ボンバーマン公式Twitterによると、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)専用ソフト『スーパーボンバーマンR』がVer.1.3にアップデートされたとの事です。

公式サイトはこちら:https://www.konami.com/games/bomberman/r/jp/ja/

不満の多かった操作性が改善、ステージ追加も

ニンテンドースイッチにて発売された『スーパーボンバーマンR』は、4月21日の午前10時からVer.1.3へのアップデートデータが配信されているようです。

今回のアップデートでは操作性に関わる多くの点で調整がされているようで、快適な操作が出来るようになっています。

スーパーボンバーマンRは3月3日にニンテンドースイッチと同時に発売され、久しぶりの家庭用ゲーム機で遊べるボンバーマンであった事から話題になりました。
しかしリアルなグラフィックになった反面、高さの概念が見難くて分かりずらい、カメラが動いて気持ち悪い、操作にラグがあって思うようにバトルが出来ないなど…様々な不満点が挙がっていました。

その後3月17日に第1次アップデートとして操作性の改善がされましたが、継続的な改善のアップデートを続けていくと公式Twitterにて告知され、今回が第2次アップデートと言う事ですね。

公式サイトのパッチノートを見ると、まず操作性については全体のフレームレートを向上させ、操作性も各種調整を行い操作感が改良されたとの事です。
フレームレートの改善…、と言うか全体的な向上までしてるんですね。
マップに関しても、高さやスロープが確認しにくかったマップには調整が入っているようです。

他にもオンライン対戦での遅延改善、ストーリーモードでの難易度や遊びやすさの改善が入っているとの事です。

更に新たな対戦ステージが4つ、ショップに追加されました。
ステージの追加は思わぬアップデートでしたね!
追加されたステージはホワイトクロス・ラグーン・マックススピード・ギンギンパワーの4つです。

ギンギンパワーとかWii版のボンバーマンとかになかったですっけ、最初からすべての能力がMAXで始まるやつ。
マックススピードは多分速度MAXで始まるステージですよね。
ホワイトクロスは名前的に雪や氷っぽい気もしますが、ラグーンは何だろう…?

ステージの追加と操作性の改善で、今後はオンライン対戦もより楽しくなりそうです。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    せっかくロンチで注目度高かったのに残念なスタートだが
    やっとまともにプレイできて、環境面も改善されたようなので
    ここをアピールしていけばまだまだ伸ばせそう

    ボンバーマン以外のタイトルの復活も期待してる

    • 管理人のみう太 より:

      出だしが躓きましたからねぇ、それが勿体なかったですよね(´・Д・)
      ボンバーマンの面白さは昔から変わらないので、快適な環境さえ揃えばもっと広まるかも?
      私はパロディウスと幻想水滸伝が好きでした(´・ω・)

  2. kale より:

    ギンギンパワーとか正直草

    • 管理人のみう太 より:

      そりゃあボンバーマンですから、常にボンバー寸前のギンギンですよ(´・ω・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。