カプコンはスイッチ版『モンスターハンターXX』で更なるユーザーの把握を目指す

カプコンの海外資料によると、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)向けに発売が予定されている『モンスターハンター ダブルクロス Nintendo Switch Ver.』は、今後の展開のテストも兼ねているようです。

元の記事はこちら

モンハンXXで今後のサポートを左右

カプコンの財務実績会議の資料には、2017年8月25日に発売が予定されている『モンスターハンター ダブルクロス Nintendo Switch Ver.』の結果によって、今後のニンテンドースイッチのサポートを判断すると書かれています。

 

The Nintendo Switch seems to be doing very well, and we look forward to further growth in its install base. Beginning with Monster Hunter XX (Double Cross) Nintendo Switch Ver. for Japan, we are evaluating how we will support this platform in the future.

ニンテンドースイッチは非常にうまくいっており、私たちはインストールベースのさらなる成長を楽しみにしています。モンスターハンターXX(ダブルクロス)ニンテンドースイッチVerで、今後はこのプラットフォームをどのようにサポートするかを評価しています。

 

カプコンは以前『ウルトラストリートファイター2の売上によって今後のニンテンドースイッチへのサポートを判断する』とコメントしており、実際に満足のいく結果を出せたと発表しています。

しかし、『ウルトラストリートファイター2』が成功したからといって他のタイトルが成功する裏付けにはならず、8月の『モンスターハンター ダブルクロス』もニンテンドースイッチへの判断材料の1つと考えているようです。

カプコンはまず『ニンテンドースイッチのユーザーがどのようなゲームを望んでいるか』の把握に重点を置いており、一通りのジャンルのタイトルをリリースしてデータを集める事を優先するかもしれません。

なので先日発表された『バイオハザード リベレーションズ 1&2』も、ニンテンドースイッチにダークなコアゲームの需要があるかを調べる為の可能性がありそうです。

『今後の展開の為のテスト』と聞くと不安に感じますが、前向きに考えれば一定の成果が得られれば今後のサポートが約束される、という事になります。

ですので『モンスターハンター ダブルクロス』が成功すれば今後もモンスターハンターが展開される可能性が高まりますし、『バイオハザード リベレーションズ』が成功すれば他のバイオハザードシリーズや、今まで任天堂では展開されなかった『デビルメイクライ』なども検討される…かもしれません。

この『今後のサポートへのデータ集め』はカプコンに限らず、他のメーカーも行っていると思われます。

例えば『バンダイナムコ』は今後『ワンピース アンリミテッドアドベンチャー』や『ドラゴンボール ゼノバース2』のリリースを予定していますが、これが成功すれば今後もアニメをテーマにしたタイトルの開発の可能性が高まります。

また、『日本一ソフトウェア』はニンテンドースイッチ版『魔界戦記ディスガイア5』が海外で特に成功し、今後のディスガイアシリーズもニンテンドースイッチでリリースする可能性が高いとコメントしています。

『ウルトラストリートファイター2』は全世界で45万本の売上でした。

これは大手メーカーの新規タイトルとしてはそこまで大きな数字ではありませんが、少ない開発費に対して多く売れた為カプコンは『スマッシュヒット』と評しています。

今後リリースが予定されるタイトルも基本的には過去作の移植なので、成功へのハードルは極端に高いものでは無いかもしれません。

今後の展開も左右する『モンスターハンター ダブルクロス Nintendo Switch Ver.』の売上にも注目です。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

11件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    逆転裁判出して

    • 管理人のみう太 より:

      逆転裁判が1番スイッチ向け新作の可能性高いかなーとは思っているんですけどねー。
      元々携帯機で出てたので、スイッチとは合いそうですよね(´・ω・)

  2. 著名 より:

    スイッチ版XXを発売する前にワールド発表したから売るき無いと思ってたわ

    • 管理人のみう太 より:

      そうはいってもワールドもまだまだ先ですから、『ワールド出るまでXXは我慢しよう』となるかどうかですねぇ(´・ω・`)
      なんかファイアーエムブレムも聖魔が発売される前に蒼炎が発表されたり、三國無双6エンパが発売される前に7が発表されたりしたので、実は珍しくないのかもです。

  3. 匿名 より:

    ワールドを発表しといて、しかも日本はPS4限定でPC版すら排除の状況で
    すでにXXを3DSで4ヶ月前に出してる状況、今後シリーズがどこでどう展開するか不透明な状態をメーカーが作り出しておいて、
    こう言っちゃうメーカーって一体何を考えてるんだ。
    むしろ客の側が様子見するだろう
    しかも、スイッチなんて立ち上げ期だろ、メーカー側が自分でシェア取りに行くために動くわけじゃないと吐露したようなものだなあ

    • 管理人のみう太 より:

      スイッチ版は3DS版のデータを引き継ぐことが出来るので、新たにユーザーを取り込むより『どれだけのユーザーが乗り換えを検討するか』を重視しているかもです(´・ω・)
      それによって『携帯も据置も出来るハードにHD化する』検討の材料になるので、いい結果が出れば今後は前向きになる可能性もありそうですかねー。

  4. 匿名 より:

    冷や水ぶっかけといてどの口が言うかカプコンよw

  5. 匿名 より:

    Wii U向けのtri-G HD Ver.の売り上げが目安となりそうね
    世界では約70万本(Publisherは任天堂)、日本だけでは22万本くらい(ロンチタイトル)
    結構ハードル高いかも

    • 管理人のみう太 より:

      どれだけの既存ユーザーがHDに乗り換えるかがキモですね(´・ω・)
      そもそもまずスイッチの本体欲しさに同梱版で売上が結構伸びたりするかもしれません。

  6. 匿名 より:

    他の人も言ってるようにワールド発表済みで、3DSでオリジナルが、しかも割と近いタイミングで出してるわけで
    どのあたりの数字を期待してるのかね
    あと3G以降掴んできた3DSのユーザー層についてもどう考えているのか

    • 管理人のみう太 より:

      他の方にも書きましたけど、本体の品薄が手伝って同梱版は全部売り切れそうですよね(´・ω・)
      同梱版がどれだけ出るかによりますけど、WiiUの時を参考にすると20~30万…はハードルが高いのかなぁ…。
      なんせ3DS版が比較的新しいですからねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。