カプコンがスイッチに向けてタイトルを準備中 + 何を開発中か予想してみる

カプコンの決算説明会にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)へ向けていくつかのタイトルを準備している事が明らかになりました。

スイッチに準備中、『ウルスト2』がきっかけに?

カプコンはこれまでニンテンドースイッチ向けに『ウルトラストリートファイター2』を発売し、8月には『モンスターハンター ダブルクロス』もリリース予定です。

しかし、それ以外のタイトルについてはこれまで触れておらず、開発されているかも分からない状況でした。

 

 

ところが、決算説明会に参加していたWall Street Journalの望月氏によると、ニンテンドースイッチに向けていくつかのタイトルを準備しているとの事です。

カプコンはニンテンドースイッチに対して、5月にリリースした『ウルトラストリートファイター2』でユーザーが求めているものを把握し、それから対応を考えるとコメントしていました。

その『ウルトラストリートファイター2』は世界で45万本以上を売り上げ、想定を超えたスマッシュヒットだとコメントしており、ニンテンドースイッチへの考えが前向きになった可能性があります。

具体的なタイトルは今のところ分かりませんが、今後のカプコンの発表に注目です。

タイトルをいくつか考えてみる

てぇ訳で、これだけじゃ記事として短いので、出そうなタイトルを勝手に予想してみましょう(´・ω・)

しかし私もカプコンのタイトルをすべて遊んだ事がある訳じゃないので…、的外れな予想になったら申し訳ないです…w

逆転裁判 / 逆転検事

個人的に本命に思っているのがこの『逆転裁判』シリーズです(´・ω・)

『逆転裁判』は『法廷バトルアドベンチャー』という独特なジャンルであり、主人公は弁護士となって被告人の無罪を証明するゲームです。

今ではスピンオフ作品として、ライバルの御剣怜侍を主人公にした『逆転検事』や、大正時代をモチーフにした『大逆転裁判』、レベルファイブのレイトン教授とコラボレーションした『レイトン教授VS逆転裁判』も発売されており、また、逆転裁判はテレビアニメも放送されました。

その為知名度は非常に高く、全世界で累計630万本を売り上げています。

このシリーズは元々DSで展開され、現在も主に3DSでリリースされています。

それは持ち運びできるプラットフォームが本作と相性が良いからで、今後3DSからニンテンドースイッチへ移行する可能性も十分あるんじゃないかな、と思います。

ただ、2017年8月3日には『大逆転裁判2』が3DSで発売予定であり、ニンテンドースイッチへの対応があるとしても、もう少し先の話になるかもしれません。

バイオハザード7 レジデント イービル

『バイオハザード』はお馴染みのサバイバルホラーゲームで、『バイオハザード7』は2017年1月に発売された最新作になります。

バイオハザード7はPS4 / Xbox One / PC向けに発売されており、ニンテンドースイッチ版はアナウンスされていません。

しかし、今でもニンテンドースイッチ版を予想する声が多いのは、ニンテンドースイッチに『REエンジン』を対応させる事を検討中だと過去にカプコンがコメントしたからです。

『REエンジン』とはカプコンがAAAタイトルを自社で開発する為に作ったエンジンで、これが現在『バイオハザード7』に利用されています。

なので、もしREエンジンがニンテンドースイッチに対応すれば、『バイオハザード7』がリリースされる可能性も高まる…という事ですね。

ただ、REエンジンが対応するかも今後のカプコン次第であり、対応したとしてもそれがバイオハザード7に繋がるかは分かりません(´・ω・)

ストリートファイターV

こちらもご存じ『ストリートファイター』シリーズの最新作で、2016年2月にPS4 / PC向けに発売されたタイトルです。

『ウルトラストリートファイター2』の売上から、ニンテンドースイッチにもストリートファイターの需要がある事が分かるので、最新作をリリースする可能性もあるかもしれません。

しかし、『ストリートファイターV』がこれまでのシリーズと違いPS4とPCでしかリリースされていないのは、プラットフォーム毎にコミュニティが分かれる事を懸念し、クロスプラットフォーム対戦が出来るようにしたかったという理由があります。

その為、ニンテンドースイッチ版を出すのであればPS4やPCとのクロスプラットフォームが望ましく、そしてそれを実現するのは難しいかもしれません。

ただ、持ち寄ってローカルで対戦できるというメリットもあるので、ニンテンドースイッチ版が向いていないとも思わないんですけどねぇ…(´・ω・)

ロックマン

カプコンを代表するゲームといえば『ロックマン』も外せませんね。

ロックマンはファミコンで第1作目がリリースされ、その後も様々なプラットフォームで展開してきました。

しかし、『流星のロックマン』以降はあまり新作も発表されておらず、『VSシリーズ』や『プロジェクト クロスゾーン』、『大乱闘スマッシュブラザーズ』などへのゲスト参加でしか見かける事も少なくなってしまいました。

実はニンテンドースイッチが『NX』と呼ばれていた頃、任天堂がカプコンにスタッフを派遣し2Dロックマンを開発している…、なんてリーク情報もあったんですよね。

(たぶん、桃鉄に任天堂が携わったのと同じような感覚で噂が出た…?)

そのリーク情報も今となっては意味がありませんが、これまでのロックマンシリーズは任天堂のプラットフォームでリリースされる事も多く、もしかしたら…があるかもしれません。

まぁ、まずはPS4 / PCでリリースが予定されている『ロックマン クラシックス コレクション2』のニンテンドースイッチ版が1番現実的…ですかね(´・ω・)?

魔界村などのレトロタイトル

カプコンは昨年、『今後は過去のIPも積極的に活用する』とコメントを出しており、レトロなタイトルの復活にも期待が集まっています。

例えば『魔界村』シリーズは2006年に『極 魔界村』がリリースされたり、2014年には『ストライダー飛龍』のリメイク作もリリースされていますので、そのような流れでニンテンドースイッチ向けに過去のタイトルが蘇る可能性もあるかもしれません。

…というか『極 魔界村』も10年以上前なので、十分過去のIPですね…w

なので『ヴァンパイア』や『戦場の狼』、『ファイナルファイト』、『サイバーボッツ』などなど…、しばらく動きのないタイトルがぽっと出てくるかもしれません。

…いや、戦場の狼はさすがにないかな…(´・ω・)

可能性はどれもありそうな気がする

という訳でいくつか予想を書いてみましたが、調べながら書いていると『どれも出るかもしれないし、どれも出ないかもしれない』という身も蓋もない事を思いました(; ・`д・´)

例えば『鬼武者』なんかも復活を示唆していますが、出すならニンテンドースイッチよりPS4かなぁと思ったり、『戦国BASARA』は昔Wiiでも出てたから可能性あるかもなぁと思ったり、案外『デビルメイクライ』とかあるかもなぁと思ったり…。

ともかく準備中である事は間違いないようなので、カプコンからの発表に今後も注目ですね。

もしスイッチに向いたカプコンのゲームがあれば、コメントに書いて貰えると楽しいかもしれません(´・∀・)

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

10件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    出る気配ないけど
    大神、エグゼ、ビューティフルジョー、ガチャフォースの新作をずっと待ってる

    • 管理人のみう太 より:

      大神とビューティフルジョーは、やっぱプラチナゲームズが作る事になるんですかね?
      大神はWiiで遊んだなぁ、あのリモコンで筆調べするのは良かったと思います、ジョイコンとも合いそうなんですけどね。
      ただあれ、Wiiリモコンの電池めっちゃ使いましたけど…w

  2. 匿名 より:

    期限を設けない予想だとあまり意味がなさそうなので
    2018年12月までに発売可能なタイトルでいえば、
    おそらくほぼ新作は用意されてないと思う、
    それくらいカプコンは昨今の任天堂ハードにゲーム出してないので。
    この期間中は過去作の移植がせいぜいだろうけど、大きなのは無いだろう

    3DSですら実質モンハンと逆転裁判しか無い。
    DSの頃の流星のロックマンすらなかったですからね
    wiiuも同様に最初にHDモンハンだして、バイオリベだして実質終わりでした
    wiiで展開してたBASARAも切られましたね、売上悪くなかったんですけど
    その後にPS4でシリーズが発売されるが、売上低迷で続編絶望のようで
    これらも無いだろうなー

    今年で言えば日本にはXX出して終わり、海外何もなし、これでいくでしょう
    ホリデーにも今までほぼ何もしてきて無いですし、switchが売れてるからといって
    急に舵も切れてないと予想

    何がほしいか?でいえばガチャフォースタイプのゲームほしいですけどね
    あと逆転裁判のフルパッケージとか、逆転検事もDS以降出て無いですし
    スマホ展開もされてないシリーズですので。

    ざっくり言うと、この言葉だけではあまり期待はして無いかな
    いろいろな発言や任天堂とのスイッチ開発話もありましたが、
    それに対して、カプコンの動きがまるで見えなかったので
    TGSあたりで何か無いと今期は何もなしでしょう

    • 管理人のみう太 より:

      ウルスト2を出してから新しいタイトルとなると、そこから2年、3年はかかりそうなので、しばらくはあっても他機種のマルチとか、過去作の移植とかにはなりそうですよね(´・ω・)
      ロックマンシリーズはむしろなんで新作作らないんでしょうね?テーマがどうあれ望む人は多そうなんですけど…(´・ω・)
      Wiiの時も『CAPCOM vs タツノコ』とか妙に変化球が独占で出てたりしたので、案外予想外のタイトルを期待してしまう…w

  3. 匿名 より:

    >実はニンテンドースイッチが『NX』と呼ばれていた頃、任天堂がカプコンにスタッフを派遣し2Dロックマンを開発している…、なんてリーク情報もあったんですよね。

    多分スイッチ自体をカプコンと話し合いながら開発してたからスタッフ派遣はそれでしょうね

    • 管理人のみう太 より:

      そうか!そういえばカプコンはスイッチの開発に関わっていたんでしたっけ!
      それが元で噂になったのかなー…。

  4. 匿名 より:

    私はファイナルファイトの新作、ウルトラファイナルファイトザファイナルファイターズがリリースされると考えています(妄想)

    • 管理人のみう太 より:

      FFFF誕生の瞬間である(´・ω・)
      実際ファイナルファイトシリーズってどうなんでしょ、今やストリートファイターに吸収されている感ありますけど…w

  5. 匿名 より:

    この文章だと過去作の移植って感じで新作はないかなあって感じ
    正直これといってやりたいタイトルが思い浮かばない

    • 管理人のみう太 より:

      私もCAPCOMゲームを深く遊んでいたわけではないんですけど…、やっぱ大神とかVSシリーズが好きですかねぇ。
      新作だともっと時間がかかりそうなので、まだまだあるとしても先になりそうです(´・ω・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。