今度は『クラシックミニ ゲームボーイ』?任天堂が初代GBを商標登録

最新の商標登録を発信している『商標速報bot』によると、任天堂は『初代ゲームボーイ』の画像を商標登録しているようです。

レトロな携帯機を商標登録、次のクラシックミニに?

『ゲームボーイ』とは1989年に任天堂が発売した携帯ゲーム機で、全世界で1億台以上を売り上げたヒット商品です。

すでにスーパーファミコンの開発が進んでいた中での発売であり、今更モノクロで売れるのか?という疑問が出ていましたが、丈夫で電池の長持ちする携帯ゲーム機は多くのユーザーに受け入れられ、国内でも3,000万本以上を売り上げました。

そんな往年の携帯ゲーム機『ゲームボーイ』ですが、任天堂は改めて商標を登録しています。

 

 

これがどのような意図をもって商標登録したのかは分かりませんが、任天堂は近年『クラシックミニ』シリーズとして、『ファミコン』と『スーパーファミコン』を小型化したゲーム機を発売しています。

その為、もしかしたら新しいクラシックミニシリーズとして、『ニンテンドークラシックミニ ゲームボーイ』なんかを開発する可能性もあるかもしれません。

ただ少し気になるのは、元々持ち運べるほど小型なゲームボーイを『ミニ』にした場合、それこそキーホルダーくらいの大きさになってしまうと思うので、ちょっと遊びにくそうな感じもします(´・ω・)

また、『ミニファミコン』や『ミニスーパーファミコン』は、HDMI接続でレトロなゲームを鮮明に遊べるのが特徴でしたが、ゲームボーイではテレビに繋ぐのも不自然ですし…、『手元でも高解像度で遊べる』みたいな感じになるんでしょうか?

とは言え、ゲームボーイにも『ポケットモンスター』や『テトリス』をはじめ、『マリオランド』や『星のカービィ』、『ゼルダの伝説 夢をみる島』などの名作が揃っています。

特にポケモンやカービィはこれがシリーズの1作目になるので、歴史的な意味合いでも収録されそうですね。

ともかく、クラシックミニは『スーパーファミコン』が先日発売されたばかりなので、出るとしてもまだまだ先の話にはなりそうです。

遊びたい懐かしのレトロゲームはいくつもありますが、クラシックミニシリーズだけでなく、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のオンラインサービスや、バーチャルコンソールなどの情報も合わせて期待したいところです(´・ω・)

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    ゲームボーイは別のコンセプトにしないと厳しいだろう
    そもそもミニ化するとミクロレベルにしても、持ちにくくなるだけ
    (まさか、TVでも使えるように!?)
    バックライト化とか高精細なのは当たり前として
    通信ケーブルでテトリス対戦可能とか、カートリッジ部分に仕掛けつけるとか。

    むしろゲームボーイはどこかの携帯キャリアとコラボして
    ゲームボーイモデルとか作ってくれ、iPhoneなんてぶん投げて買ってしまうぞ
    ゲームボーイはバリエーションも豊富なので、FCSFCと違って
    共感得られる形も千差万別なところあるだろう

    • 管理人のみう太 より:

      個人的にはフルカラーとかどうでしょう(´・ω・)?
      ファミコンカラーでカービィとかマリオランドとかが遊べるみたいな…。
      ゲームボーイモチーフのスマホ良いですね!ただ元の画面の大きさが結構違うので、そこをどう再現するかが難しそう…w

  2. 匿名 より:

    初代GBデザインでGBポケットくらいのサイズにすればいいんじゃないかな

    • 管理人のみう太 より:

      でもミニにしてもせいぜいそのくらいの大きさですよねw
      そもそも『ミニ』とは違うコンセプトにしないとあんまり意味ないのかなぁ…?

  3. 匿名 より:

    初代GBモデルのpocketはすでに存在してるぞ

    • 管理人のみう太 より:

      ゲームボーイポケットってカラーバリエーションめっちゃ多かったですよね(´・ω・)
      私はグリーンのもってた気がします、懐かしい…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。