CoD最新作は『Call of Duty:Black Ops 4』でありスイッチ版も発売されるとの噂

ゲーム情報ブログ『ゲームメモ』によると、アメリカのメガパブリッシャー『Activision(アクティビジョン)』が販売するCoDこと『Call of Duty』の最新作が開発中かもしれないとの事です。

元の記事はこちら

最新作は現代を描いた『Black Ops 4』か

『Call of Duty』とは第二次世界大戦などの戦争をテーマに取り扱ったFPSであり、近年では近未来や宇宙をテーマにした作品もリリースされています。

CoDシリーズは欧米やヨーロッパで非常に人気が高く、日本でもその知名度は着実に広まり、現在すでに16本のタイトルが発売済みとなっています。

Call of Dutyはおよそ1年に1本のペースで発売されており、2018年には『Call of Duty:Black Ops 4』がリリースされるのではないかと海外で噂になっています。

ゲームの内容についてはまだ一切分かりませんが、『Black Ops 2』では近未来を、『Black Ops 3』ではおよそ40年後の2065年を舞台にしており、『Black Ops 4』も過去ではなく現代がテーマになると言われているようです。

意外と任天堂ハードでも出ているCoD

『Call of Duty:Black Ops 4』が本当に開発されているのかは確かではありませんが、この情報を提供したのは『Marcus Sellars』という方であり、この人は少し前にも『ソウルキャリバーの新作(ソウルキャリバーⅥ)』や『ガンダムの新作(New ガンダムブレイカー)』に関するリークを投稿をしていました。

(発表のタイミングについてはズレてたけど)

その為、この『Call of Duty:Black Ops 4』に関する噂も一定の信憑性があるのか、特に海外では期待する声が大きくなっているようです。

この『Call of Duty:Black Ops 4』の対応プラットフォームについてはこれまで通りPS4 / Xbox One / PC の他、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)でもリリースすると投稿されています。

ニンテンドースイッチ版に関しては他のプラットフォームと異なり、別の開発スタジオが『移植』の作業を行うらしく、それが本当であればリリース日は少し遅れそうな気もしますが、ダウンロードコンテンツなどについてもしっかりとサポートをするそうです。

Call of Dutyと言えばそのリアルかつ暴力的な世界観から、任天堂のプラットフォームに馴染みが無いように感じますが、実は過去には思ったより多くのタイトルを任天堂ハードにもリリースされています。

シリーズのいくつかはWiiやWii Uでも発売されている他、なんと『Call of Duty:Black Ops』や『Call of Duty 4:Modern Warfare』に関してはPS3やXbox 360に並んでニンテンドーDS版まで開発されており、マルチプラットフォームにも積極的である事が窺えます。

任天堂のハードはこれまでファミリー向けの意識が強く、あまり暴力的な表現の強いタイトルは取り上げられてきませんでしたが、ニンテンドースイッチに関しては『スカイリム』や『DOOM』、『L.A ノワール』といった大人向けのタイトルもピックアップされており、『Call of Duty』に対する関心もこれまでより強いかもしれません。

しかし一方、近年のCoDはシングルプレイだけではなくインターネット上のマルチプレイも人気が高く、しっかりとオンラインに人が集まるかが懸念にもなり得ます。

CoDは様々なプラットフォームで展開されていますが、ハードを跨いだいわゆる『クロスプレイ』には対応しておらず、もしニンテンドースイッチ版がリリースされたとしても、同じくニンテンドースイッチ版を遊んでいる人としかオンラインプレイをする事は出来ません。

過去には『Microsoft StoreからCall of Duty:Infinite Warfareを購入したが、オンラインに誰もいない』という理由で返金を求められた事例もあり、実際にその要請に応じています。

これはストア間の問題で、同じPC版でありながら『Microsoft Store』で購入したユーザーと『Steam』で購入したユーザーでは遊べない事が原因でしたが、返金を求めるほどマルチプレイが大きな要素になっている事も確かであり、長期に渡って安定したオンラインプレイが提供できる地盤があるかも重要になってきそうです。

とはいえ任天堂も海外の大手パブリッシャーにサポートを強く呼びかけており、『EA』『ベセスダ』『Take-2』『UBI SOFT』、そして『Activision』の協力を得られるかが大きなポイントになってきますので、CoDに限らず今後の展開にも注目です。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    ジャイロエイムに対応してるという噂も聞きますね
    本当ならぜひプレイしたい

    • 管理人のみう太 より:

      FPS系のゲームはジャイロエイムとの相性良くて、バイオハザードとかでも取り入れられてますよね(ΦωΦ)
      過去を考えると可能性は十分あるのかな…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。