スイッチ版『DEEMO』配信日が9月21日に決定、無料アップデートで楽曲追加予定

フライハイワークスはNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)向けタイトル、『DEEMO』の配信日を2017年9月21日と発表しました

公式サイトはこちら

ピアノの旋律が特徴的なリズムゲーム

『DEEMO』とは台湾のデベロッパ『Rayark』が開発したリズムゲームで、元々はスマートフォンで配信されているタイトルです。

本作は上から流れてくるノーツに合わせて画面をタップするオーソドックスなリズムゲームですが、最大の特徴は、すべての楽曲がピアノをフューチャーしたものになっている事です。

遊び方はスタンダードですが、ピアノの旋律と相まって『演奏感』が強く感じられると、高い評価を得ています。

 

スマートフォンから移植されたニンテンドースイッチ版でも、基本的には携帯モードで画面をタップして遊ぶ事になります。

すでに同じリズムゲームとして『VOEZ』が配信されていますが、こちらも画面がスマートフォンより大きくなった事でタップやスライドがしやすくなっていたので、操作性は期待できそうです。

(手で持つには大きいけど、置いて人差し指で遊ぶと良い感じ)

スマートフォンのアプリでは課金で少しずつ楽曲を増やしていましたが、ニンテンドースイッチ版では最初から200を超える楽曲が収録されており、更に無料アップデートで随時追加が予定されています。

また、年内のアップデートで『コントローラー対応モード』を実装予定であり、コントローラーでの操作、つまり『テレビモード』でもプレイが出来るようになるようです。

『VOEZ』とは違う特徴として、『DEEMO』にはストーリーが用意されています。

主人公のDeemoは独りでピアノを奏でる謎の存在ですが、ある日、記憶喪失になった少女が空の上から舞い降りてきます。

Deemoは少女を空の上に帰してあげる為に、元の世界に届くまで、音楽を奏でる事で育つ『芽』を育てます。

2人で暮らすうちにDeemoが知った人の暖かさや、記憶を取り戻した少女が迎える結末は…、と、少し切なさを感じる内容になっています。

各楽曲に用意されている『ソングイラスト』も特徴的で、これがまた可愛いのでこちらも注目ですね(´・∀・)!

配信日は2017年9月21日、価格は3,000円(税込)です。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    スマホだと全222曲あるけど、全部入ってるかな?

    • 管理人のみう太 より:

      200曲超えって事は入っている可能性もありそうですねー…!
      でもアップデートで追加もあるって事は、後々アンロックされる曲もあるのかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。