ドラゴンボール ファイターズのニンテンドースイッチ版は『検討の可能性がある』

6月14日(日本時間)から開催された『E3 2017』にて、海外のゲームメディア『Game blog.fr』はバンダイナムコエンターテインメントにインタビューを行い、2018年初頭に発売予定の『ドラゴンボール ファイターズ』について質問をしています。

PS4とXbox Oneで発売予定、新たな対戦格闘ゲーム

『ドラゴンボール ファイターズ』は2018年初頭にPS4とXbox Oneにて発売が予定されている、ドラゴンボールの新たな対戦格闘ゲームです。

発売はバンダイナムコエンターテインメントですが、開発は『ギルティギア』や『ブレイブルー』などの格闘ゲームでお馴染み、『アークシステムワークス』が担当しています。

 

本作の特徴は非常に滑らかなトゥーンレンダリングで、まるでアニメの絵がそのまま動いているようです。

アークシステムワークスの『ギルティギア イグザード』でも、どこで止めてもアニメのワンカットに見えると話題になりましたね(´・∀・)

調べてみたところ『ギルティギア イグザード』では『Unreal Engine 3』を利用しており、よりアニメに近い表現をする為に時にはUE3そのものの改造もしていたようです。

UEシリーズを開発した『Epic Games』もギルティギア イグザードのプロトタイプを高く評価し、多角的な支援をしていたとか…。

『ドラゴンボール ファイターズ』ではUE3からUE4に開発キットをバージョンアップさせ、更に細かい表現まで可能になっていそうです(´・∀・)

ドラゴンボールのゲームは近年では3Dのものも多いですが、本作は2Dの対戦格闘ゲームとなっています。

正確には2.5Dとの事ですが、通常は2Dで演出の時は3Dになる、と言う感じのようですね。

『Game blog.fr』のインタビューによると、アークシステムワークスの開発する格闘ゲームはコアゲーマーをターゲットにしたものが多いですが、本作はより多くのドラゴンボールファンに遊んでもらえるよう、カジュアルで遊びやすい設計になっているようです。

確かにギルティギアやブレイブルーは格闘ゲームに慣れていないとかなり操作が難しいからなぁ…(´・ω・)

Nintendo Switch版は『検討の余地がある』

本作はPS4、Xbox One、海外ではSteamでの展開が予定されていますが、『Game blog.fr』はNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)版の可能性についても尋ねています。

『Game blog.fr』は他の情報源から、ニンテンドースイッチではパワーが不足している為開発が難しく、発売が予定されている『ドラゴンボール ゼノバース2』の移植も複雑であったと聞いていたようです。

しかしバンダイナムコはこの質問に対し、まず『ドラゴンボール ファイターズ』のニンテンドースイッチ版が開発されていない理由はパワー不足では無く、また『ドラゴンボール ゼノバース2』の移植も何も問題が無かったと答えています。

ニンテンドースイッチ版『ドラゴンボール ファイターズ』に関しては今は何も発表できませんが、もしファンからのリクエストが多かった場合は『検討する可能性がある』と話しており、他のプラットフォームと同時発売は難しいとしながらもニンテンドースイッチ版の可能性を残しています。

本作のニンテンドースイッチ版が現時点で開発されていないのは、やはりニンテンドースイッチ自体が新しいプラットフォームな為、売れるかどうか予測がつけにくいのがありそうですね(´・ω・)

もし『ドラゴンボール ファイターズ』のニンテンドースイッチ版を望むのであれば、1番の指標になるのが9月に発売予定のニンテンドースイッチ版『ドラゴンボール ゼノバース2』であり、このタイトルが売れるかが重要になってきそうです。

『ニンテンドースイッチでもドラゴンボールのゲームが売れる』という印象がバンダイナムコに付けば、他の作品がリリースされる可能性もグッと高まりますからね╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

バンダイナムコは8月24日に『ワンピース アンリミテッドワールド レッド』をパワーアップさせた『ワンピース アンリミテッドワールド レッド デラックスエディション』もニンテンドースイッチに発売予定ですが、『ドラゴンボール ゼノバース2』と合わせてこれらタイトルが受け入れられるかどうかで今後の展開が変わってきそうです(´・ω・)

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    「検討する可能性がある」って出る可能性はほとんど無さそうな言い方だなぁ

    • 管理人のみう太 より:

      これが元々海外の記事なので、その辺のニュアンスが分かりにくいんですよねぇ…。
      『検討の可能性は大いにある』も『検討するかもしれない』も同じような文章で書かれるので、どの程度検討の可能性があるのかがよく分からないです(; ・`д・´)
      個人的にはやっぱゼノバース次第なのかなーと思います(´・ω・)

  2. 匿名 より:

    さすがに後発マルチの上に、フルプライスで追加要素が微妙で
    初回売り推奨の特典を付けてるだけですからねぇ
    当然、後発となればメディアやCMなどの活動もほぼない状態でしょうし

    昨今のゲームが初週しか売れない現状からして
    ゼノバースが売れまくる未来は見えないかなぁ
    バンナムにしても、検討するとか言ってる時点であまりやる気はなさそ
    サードは本当に腰が重いですが、バンナムは大手で一番動き悪いですしねぇ

    • 管理人のみう太 より:

      どのくらいのラインで売れたかって判断も分かりにくいですね(´・ω・`)
      サードの動きに関しては今の時代売れないと死活問題ですから、どうしても大手は慎重になっちゃいますねぇー。

管理人のみう太 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。