EAが新作3Dアクションゲーム『Fe』を発表、ニンテンドースイッチにも対応予定

アメリカのデベロッパー『EA』は『Gamescom2017』にて、新作『Fe』を発表しました。

公式サイトはこちら

声のない森で『Fe』を描いた物語

2017年8月22日から開催されている大きなイベント『Gamescom2017』にて、『EA』は完全新作となる『Fe』を発表しました。

対応プラットフォームはPS4 / Xbox One / Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)となっています。

 

本作は『Fe』と呼ばれる生き物を操作し、暗闇に包まれた森を冒険するアクションアドベンチャーゲームとなっています。

グラフィックはとても神秘的かつ鮮やかで、リアリティを求めたゲームの多いEAでは珍しいかもしれません。

このゲームには『言葉』がなく、いわゆるセリフなどが用意されていません。

その代わりに鳴き声などの『音』が非常に大切な要素になっているらしく、鳴き声によって動物や植物と仲良くなる事で、新たなエリアへと進む力を貸してくれるそうです。

また、言葉やセリフが無い為、プレイヤーは自分で物語を解釈し、新しい世界を発見できるものになっているとの事です。

開発はEAではなく、海外の独立系デベロッパである『Zoink!』が担当しています。

『Zoink!』はインタビューに対して『特別なものを探求する気持ちになれるゲームにしたい』と答えており、『最初は不気味に感じるかもしれないが、あなたは自然の一部になり、森は家のように感じるでしょう』と、これまでにない新しいコンセプトに挑戦している事を窺わせています。

秘密の場所や隠された遺物、古い遺跡、Feの能力が数多く用意されており、『なぜFeが生まれたのか?』という謎を解き明かす事が目的となっています。

アクションも多彩で、獣ならではの軽やかな移動や、木から木へのジャンプ、気配を消してのステルスなど…、人間が主人公でないからこそ、出来る事も豊富になっているようです。

本作は2018年初めに発売が予定されており、公式サイトが用意されているのを見ると、日本でもリリースされると考えて良さそうです。

『EA』は以前、『FIFA 18』の売上によってニンテンドースイッチの今後を検討するとコメントしていましたが、それ以前には『ニンテンドースイッチには1~2本のタイトルをリリース予定だ』とも答えていたので、これがそのもう1本だったのかもしれません。

また、『Zoink!』はニンテンドースイッチが『NX』と呼ばれていた頃から参入を強く希望していたので、その意向などもあったのかもしれませんね。

何にせよ新しい世界観に挑戦した意欲的なタイトルになっていそうなので、気になる方は今後も続報をチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

なんとなくあれだよね、Feってミドナっぽくない(´・ω・)?

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    なかなか良さげ

    • 管理人のみう太 より:

      これ良いですよね、私も結構興味あります(´・ω・)
      このグラフィックは日本でも結構親しみやすいかも…?

  2. 匿名 より:

    第一印象、オリとくらやみの森を3Dにした感じ

    • 管理人のみう太 より:

      この神秘的な感じのデザイン良いですよねー(´・∀・)
      オリとくらやみは知っているけどやった事ないですねー、言われれば確かにそんな感じするかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。