ファイアーエムブレム無双に様々な武器が登場、特攻や3すくみに影響

2017年9月28日に、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)とNew 3DSでリリースが予定されている『ファイアーエムブレム無双』の公式サイトが更新されました。

公式サイトはこちら

システムについてさらに細かく明らかに

コーエーテクモゲームスは『ファイアーエムブレム無双』の公式サイトを更新し、システムについての詳細が明らかになりました。

まず、以前よりファイアーエムブレム無双には『3すくみ』が実装されると言われていましたが、実際にどのような影響があるかが判明しました。

フィールドに点在する強敵に有利な武器で攻撃すると、敵に与えるダメージが上昇し、頭上に金色の『スタンゲージ』が表示されます。

有利な武器で攻撃し続けるとスタンゲージがだんだん削れていき、すべて削りきると『必殺の一撃』が発動して大ダメージを与えられます。

『3すくみ』はすでにリリースされている『真・三國無双7』でも実装されており、こちらも有利な武器で攻撃し続けると敵の『気迫ゲージ』が削られ、削りきると『ストームラッシュ』という大ダメージを与える攻撃が出来ました。

なので『ファイアーエムブレム無双』の3すくみも、システム的には同じ感覚かと思います。

また、ファイアーエムブレム無双では『特攻』のシステムも用意されています。

ファイアーエムブレムには『騎馬』や『天馬』、『アーマー』など様々な属性をもったクラスが登場します。

その特定のクラスに対して大ダメージが与えられる攻撃を『特攻』と呼び、『ファイアーエムブレム無双』でも装備する武器によって『特攻』の効果が得られるようです。

公式サイトでは武器欄に『アーマーキラー』があり、これを装備して出撃する事で『アーマー』の敵に有利になります。

また、原作ではクロムの装備している『封剣ファルシオン』にはドラゴンのマークが付いており、こちらは竜騎士やマムクートに特攻な事が窺えます。

…というか、やっぱりマムクートが敵にいるのかな…(´・ω・)

『ファイアーエムブレム無双』では戦略的な要素にもフォーカスされており、マップに応じて出撃するキャラクターを考える必要があります。

1つのマップに対して4人まで出撃する事が可能で、それぞれのキャラクターにどのような進路で進軍するか指示を出す事が出来ます。

先ほどの『3すくみ』や『特攻』を考慮して有利な敵のいる場所に進軍させたり、騎馬や天馬など機動力の高いキャラクターで応援に向かわせるなど、状況に応じた戦略が必要になります。

また、4人のキャラクターはプレイ中にいつでも自由に切り替える事が可能で、もしピンチの仲間がいたら自分で操作して窮地を脱する…、なんて事も出来そうです。

これらは三國無双や戦国無双の『エンパイアーズ』シリーズでもみられた、戦略的な要素です。

こういった戦略的な事を考えるのが難しい!という方は、大まかな方針だけ指示しておけばお任せでも動いてくれるようなので安心です。

ただし、『クラシックモード』でプレイする場合は、戦闘不能になったキャラクターは二度と出撃できない『ロスト』状態になってしまうので注意が必要です。

公式Twitterによると、今月中に更に2人『弓を扱う男性キャラクター』と『乗り物に乗った女性キャラクター』を公開予定です。

ネット上では『ファイアーエムブレム if』の『タクミ』と『カミラ』を予想する声が多いですが、『ファイアーエムブレム 覚醒』の『ヴィオール』と『セルジュ』を予想する方もいるようです。

…敢えて『シーダ』と『ゴードン』説もアリだと思う(´・ω・`)

ともかく、『ファイアーエムブレム無双』は他のコラボ無双タイトル1作目に比べてキャラクターが多いとコメントされています。

まずはこの2人のキャラクターが誰なのかに注目です(´・ω・)

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。