『Forsaken Castle』のKickstarterが終了、PS4版に加えNintendo Switch版も開発

海外のゲームスタジオ【Duck Block Games】は、2Dドットの探索アクションゲーム【Forsaken Castle】を開発する為にKickstarter(キックスターター)で開発資金を募っており、当初の目標額の3倍以上の開発資金を集めて終了しました。

2Dドット探索ゲーム、様々なプラットフォームで開発決定

【Forsaken Castle】は2Dのアクションゲームですが、このタイトルは任天堂の開発した【メトロイド】やKONAMIの【悪魔城ドラキュラ】にインスパイアを受けており、昔ながらの16ビットで描かれる探索型のゲームです。

 

プレイヤーは主人公のパラディンを操作し、鎖の鞭やサブウェポンのトマホークなどを駆使してクリーチャーと戦い、アンデッドの源を破壊する事が目的のようです。

鞭をふるってトマホークを投げるってまさに悪魔城ドラキュラ…w
敵キャラクターは確かに悪魔城っぽい感じもしますが、テラリアとかにも似た感じがしますね。

システムは悪魔城ドラキュラに近しいですが、狭い通路をしゃがんだりスライディングで通り抜けたり、アイテムや呪文を駆使して隠されたエリアを探し出したりと、ゲーム性はメトロイドに近しいものになっており、様々なトラップやパズルも用意されているとの事です。

Forsaken Castleは元々PC用に開発が進められており、キックスターターでは目標額である10,000ドルが達成された場合はPC版の開発が約束されていました。

また、更にストレッチゴールが設定され、20,000ドルでPS4とPS Vita版、35,000ドルでXbox Oneとニンテンドースイッチ版の開発が決定し、最終的には35,000ドルを超える35,360ドルで終了しました。
その為、このForsaken CastleはPCだけでなく、他の様々なプラットフォームでもリリースがされるようです。

クリアまでの想定時間は6時間となっていて比較的手ごろなゲームとなっていそうです。
海外での開発なので日本で配信されるかはまだ分かりませんが、メトロイドも悪魔城ドラキュラも日本では馴染みの深いタイトルなので、可能であれば遊んでみたいタイトルですね(´・∀・)

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。