オンラインカードゲーム『ハースストーン』のスイッチ版は、可能性がある

世界的な人気を誇るオンラインカードゲーム、『ハースストーン』のゲームデザイナーPeter Whalen氏は、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)版の開発の可能性をコメントしました。

元の記事はこちら

良いコンソールやプラットフォームがあれば探求したい

『ハースストーン』とは、2014年からサービスが開始された『ブリザード・エンターテイメント』のオンラインカードゲームです。

基本無料で誰でも気軽にPCやスマートフォンで遊べ、分かりやすいシンプルなゲームデザインから世界的な人気を持つコンテンツに成長しています。

『ブリザード・エンターテイメント』のゲームデザイナーであるPeter Whalen氏はニンテンドースイッチ版の可能性について、現段階では誰もそれに取り組んではいないが、(PC版を)タブレットやモバイルへの移植は非常に素晴らしいものであり、他にも良いコンソールやプラットフォームがあれば私達は探求をしたいと、可能性がある事を示唆しました。

『ハースストーン』はこれまで家庭用ゲームハードには移植されていませんが、ニンテンドースイッチはドックから取り外す事でタブレットと同じような感覚でプレイでき、タッチスクリーンにも対応しています。

その為、もしニンテンドースイッチ版がリリースされたとしても、他のバージョンとの違和感はそこまで感じずに遊べるかもしれません。

また、ニンテンドースイッチでも最近では『ファンタシー スター オンライン2』や『Arena of Valor』と言ったオンラインゲームが発表されており、ハースストーンの可能性も十分考えられそうです。

 

因みに、『ハースストーン』の公式Twitterは、ニンテンドースイッチが初公開されたわずか数日後に反応を見せ、当時少し話題になっていました。

 

アメリカ任天堂の公式Twitterに対して、ハッシュタグでも『NX』と付けてリプライを送っている事から、何かニンテンドースイッチとの関わりがあるのではないか?と言われていましたが、この当時では特に何か計画がある訳ではなかったようです。

しかし、多くの人の目につく公式アカウントでつぶやきを残したという事は、ニンテンドースイッチ初公開の時から『ブリザード・エンターテイメント』は開発の可能性を考えていたのかもしれません。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 放浪ホーロー より:

    タッチパネルのあるコンソールにしか今まで出てないけど、相手のターンに割り込みとかない設計だから即効性は必要ないしアナログスティックでカーソルを動かすだけでもプレイできるはずなんだよね

    • 管理人のみう太 より:

      じっくり考えて楽しむタイプのカードゲームですから、全然出てもおかしくないんですよね(´・ω・)
      スイッチはクロスプラットフォームにも前向きみたいですし、もし出たら他のバージョンと対戦できたりするかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。