『イナズマイレブン アレスの天秤』が2018年夏に発売、ハードはスイッチとPS4

先日放送されたレベルファイブの公式ネット番組、『イナズマウォーカー Vol.8』にて、『イナズマイレブン アレスの天秤』の発売時期と対応プラットフォームが発表されました。

関連記事はこちら

3DSから新たなハードへ、発売は2018年夏

『イナズマイレブン』とはサッカーを題材にした『レベルファイブ』の開発するゲームで、これまでニンテンドーDS、Wii、そして3DSと、主に任天堂ハードで展開されていました。

2016年から開発が発表されていたシリーズ最新作『イナズマイレブン アレスの天秤』については、今まで詳細が明らかにされていませんでしたが、2017年10月21日の公式放送でPS4 / Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)/ スマートフォン向けにリリースすると発表しました。

発売時期も2018年夏と発表され、春にはテレビアニメの放映も予定されており、今作も様々なメディアミックスを交えながら大きな話題となりそうです。

『イナズマイレブン』は2008年に第1作目が発売され、その後も続編がいくつか発売されていましたが、2013年の『イナズマイレブンGO ギャラクシー』を最後に、家庭用プラットフォーム向けの新作は開発がストップしていました。

(スマートフォン向けアプリは1つあるけど)

『イナズマイレブン アレスの天秤』は実に5年ぶりのシリーズ最新作であり、また初代『イナズマイレブン』から続いたストーリーになっているので、ファンの待ち望んだタイトルとなりそうです。

 

放送ではテストバージョンのプレイ画面が公開され、実際に動く選手や、シュートの様子、揺れるゴールネットなどが確認できます。

このバージョンはまだ開発中のもので、実際の製品版では更にグラフィックが向上し、より実際にサッカーをプレイしているような気分で遊べるとレベルファイブの日野社長はコメントしました。

235

因みに、レベルファイブは2016年12月に放送された『イナズマウォーカー Vol.2』でも『イナズマイレブン アレスの天秤』を取り上げており、上のスクリーンショットが公開されました。

当時は特に詳細のコメントはありませんでしたが、イメージ画像ではなく実際のプレイ画面だと説明されており、今回の放送と見比べてみるとフィールドの質感や、オブジェクトの解像度などが上がっているように感じます。

236

また、以前に『チムモン』と呼ばれる要素が映されたスクリーンショットも公開されており、こちらの詳細も気になるところです。

 

『イナズマイレブン』と言えばこれまで任天堂ハードでの展開が主でしたが、今回初めてPS4でもリリースされる事になりました。

また、レベルファイブとしてもニンテンドースイッチへの参入はこれが初であり、色々な意味で新たなスタートとなりそうです。

ただ、これまでイナズマイレブンの海外展開に関しては任天堂がパブリッシャーとなっていましたが…、PS4での開発も始まった事で、今後どのように広げていくのかも注目です。。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    今後日本のメーカーはPS4とswitchのマルチが増えていきそうですね

    • 管理人のみう太 より:

      まだスイッチ独自のタイトルを開発するには時間が足りてないと思うので、しばらくはマルチが活発になりそうかも(´・ω・)
      逆にPSユーザーにどれだけイナイレファンがいるのかが未知数ですねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。