スイッチに液晶を供給する『ジャパンディスプレイ』が赤字、大幅な人員削減

『株式会社ジャパンディスプレイ』は2017年8月9日に、4期連続赤字から構造改革が必要だと発表しました。

関連記事はこちら

スイッチの液晶を一手に担うサプライヤー

『株式会社ジャパンディスプレイ』は日本の大手液晶メーカーであり、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の液晶を供給する唯一の会社です。

ジャパンディスプレイは前年に比べ増収にはなったものの、昨年末に新たに稼働した工場などの維持費が重なり、四半期決算でおよそ315億円の赤字となりました。

業績低迷から構造改革が必要だと判断し、一部工場の生産停止や、国内外で3700人の人員削減を発表しました。

ジャパンディスプレイはニンテンドースイッチの液晶を独占供給しており、ニンテンドースイッチの生産に影響を与えるのではないかと懸念されています。

Wall Street Journalの望月隆氏はこの赤字に関して、任天堂が大きな影響を与えた訳ではないと推測しています。

それはジャパンディスプレイの主な取引先は任天堂ではなくAppleであり、Appleの方がより高価でより多くの液晶を供給しています。

それに対してニンテンドースイッチは比較的安価な液晶パネルを利用しており、供給数もAppleに比べてはるかに少ないようです。

Appleは液晶画面から有機ELパネルへの移行も進めており、それが日本の液晶業界にダメージを与えていると述べています。

ニンテンドースイッチは全世界において未だ品薄の状態が続いています。

今回の構造改革がどのような影響を与えるかはハッキリしませんが、ニンテンドースイッチの品薄は液晶などを含む部品の不足が原因だと言われています。

直ぐに影響が出る事は無いと思いますが、今後ジャパンディスプレイの人員が削減されると事業も縮小される可能性があり、更なる部品不足になり得るかもしれません。

構造改革がどのような結果になるのか、今後の動向にも注目です。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. べんか より:

    しょ・・・・しょんにゃ・・・・・・・・・・・・・・・・
    ぃっになったらスイッチ買ぇるんゃ・・・・・・・・;;;;;;;;;

    • 管理人のみう太 より:

      まだ影響はないだろうけど、どうなるんや…!
      新作ソフトが出る日は出荷数も増えるから、モンハンXXとかFE無双の日は狙い目かもしれんぞ(´・ω・)!

  2. 匿名 より:

    即座に影響はないかもしれないけど、来年まで品薄は続くって予想もあるしジワジワ生産に聞いてくるかもな
    まあJDIは他のメーカーがどんどん開発を進めてる間にモタモタしてて、林檎にそっぽ向かれてもうダメ感
    Switchの次機種やマイチェンがあってもここの液晶は使えなくなってるかもね

  3. 匿名 より:

    SHARPや東芝と、スイッチの発売に至るまでの
    日本メーカーの低迷ぶりが過去に例のないレベルだったからなぁ
    本来ならSHARPのIGZOとか使ってたかもしれんし、
    芝のメモリを優先的に使えてたかもしれない

    まぁそれでも液晶を国産品で賄ってるだけ
    任天堂はある意味ですごい決断してると思うがな
    安価な海外性パネルの比率が高くても不思議ではないわけだし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。