いつか新作でコピー能力を身に付けそうな『星のカービィ』のスカキャラクター

どうもみう太です(ΦωΦ)

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)でシリーズ最新作『星のカービィ スターアライズ』が発表され、発売が2018年3月16日に迫ってきました。

なんでも今回は久しぶりなキャラクターも出てくるとか…?

スカだった敵にもコピー能力が

『星のカービィ スターアライズ』では数多くのコピー能力が登場しますが、スーパーファミコンで発売された『星のカービィ3』以来となる『クリーン』の復活や、新たに『スパイダー』などのコピーが追加されています。

そしてクリーンをコピーするには『ブルームハッター』を吸い込む必要があるのですが…、多くのユーザーにとってブルームハッターがコピー能力を持っている事に違和感を感じるかもしれません。

また、スパイダーをコピー出来る敵キャラ『コモ』も、これまでも作品ではスカの敵キャラだったので、今回能力持ちにレベルアップ(?)した事になります。

このように、もしかしたら今後の新作で能力持ちになるかもしれない…、な敵キャラを紹介しようと思います(ΦωΦ)

新しい動物の力が得られそうなゲイター

ゲイターは『星のカービィ スーパーデラックス』などに登場する敵キャラで、小さなワニのような見た目をしています。

基本的には横に移動するだけですが、カービィを見つけると小さなジャンプで飛び掛かり、顔面を執拗に噛むという恐ろしいキャラクターです。

いや、実際はそんな強くないんですけど。

カービィはこれまでも『ウィング』や『アニマル』、『ビートル』といった動物の力を借りたコピー能力がありますが、未だ爬虫類や両生類の力を身に付けたことはありません。

『アリゲーター』のように特定の種族を指しても良いですし、少し飛躍させれば『ドラゴン』や『ダイナソー』といったコピー能力にも出来るかもしれません。

こんなザコ敵から伝説のドラゴンの能力を得れて良いのかとは思いますけど…(ΦωΦ)

ワニの力をそのまま引き継いで、水中でも自由に動き回りながら敵に噛み付けるのも面白そうです。

吸血と飛行能力を持ったバブット

バブットは『星のカービィ3』や『星のカービィWii』などに登場する敵キャラで、小さなコウモリのような見た目をしています。

天井で逆さまに張り付いて待ち伏せをしており、カービィを見つけるとゆっくりと飛びながら近づき、カービィの血を吸おうと噛み付いてきます。

カービィに血があるのかは分からないですけど…。

今のところ特にコピー能力のないキャラクターですが、よくよく考えればコウモリなんて十分コピー能力に出来そうなほどの特徴を持っています。

『ウィング』のように飛行の能力があっても良いですし、天井で待機できる特殊能力があっても面白いかと思います。

少しパワーアップさせれば『ドラキュラ』なんてコピー能力も考えられるかもしれません。

ただ、敵から血を吸い取って倒すという能力だと妙に生々しい気もしますし、ウィスピーウッズのような敵に効き目があるのかという疑問は出てきそうです。

樹液吸ってるみたい…。

包帯が新しい能力になりそうなマンビーズ

全身が包帯にくるまれた『マンビーズ』は比較的知名度の高い敵キャラで、初代の『星のカービィ』から最新の『星のカービィ ロボボプラネット』まで幅広く登場しています。

特別な特殊能力を持っている訳ではなく、どちらかと言えばゆっくりと漂っている障害物に近い敵キャラクターですが、その見た目からはいかにも只者ではない気配を感じます。

実際アニメではビームや催眠も使うとか…。

コピー能力になりそうな理由として、形状がすでにカービィに似ている事もあるかもしれません。

もしマンビーズをコピーしてカービィが包帯ぐるぐる巻きになったら…、見た目のギャップが少ない分、違和感も感じにくい気がします。

コピー能力としては『ミイラ』とか『マミー』とかになりそうですね。

ただ、そもそもマンビーズはカービィが吸い込めないキャラクターに設定されているので、その時点でコピー能力持ちにするにはハードルが高いキャラクターにも思えます。

代表的なザコのキャピィもキノコの力

多くの星のカービィシリーズにおいて、最序盤で登場する『キャピィ』はスカキャラの代表格に数えられますが、キノコというのも大きな特徴に捉えられます。

キャピィ自身もキノコの笠を真上に打ち出すだけで特に変わった行動は起こさないキャラクターですが、何か特技を1つ覚える事があればコピー能力にもなるかもしれません。

漫画やゲームでキノコの能力を扱うキャラクターもいない訳ではなく、例えば胞子を飛ばして攻撃したり、場合によっては敵にキノコを寄生させる(悪趣味な)技も存在します。

コピー能力としても『マッシュルーム』など名づけやすそうな気がしますが、しかしキノコは攻撃方法としてあまり直接的なイメージではなく、少し陰湿な感じがするのがマイナスポイントかもしれません。

最近読んだ小説だと捕らえた捕虜に目隠しをして、環境を整えて身体中にキノコを生やすという拷問があったんですが、現実的にはあり得るんですかね…?

何でも生で食べたキノコが肺の中で成長した事例はあるそうですが…、やっぱりキノコの能力はちょっと怖すぎるかもしれません(ΦωΦ)

天候を操るのも面白そうなモプー

モプーは少しマイナーなキャラクターですが、『星のカービィ3』などで主に雲ステージに登場します。

白い球体が連なった虫のような見た目で、雲の中から飛び出しては別の場所に消えていく、少し変わった敵キャラクターです。

自由気ままに動き回るだけで特殊な攻撃は持っていませんが、その雲のような見た目は将来的にコピー能力になり得るかもしれません。

カービィと言えば『ファイア』や『アイス』、『ウォーター』など自然に関する能力がいくつかありますが、『クラウド』のような雲の能力も後々登場しそうな気もします。

問題は雲でどうやって戦うんだよってところですが…、少し飛躍させて雨雲や雷雲も作り出せれば面白そうです。

それはそれでスパークやらと被ってくる気もしますが…(ΦωΦ)

なんか昔を思い出す

思えば小学生の頃とか、こうやって新しいコピー能力を考えて自由帳に描いたりしてた気がします。

今や特殊なものも含めれば100を超えるカービィのコピー能力ですが、既存のスカキャラクターから連想するのも案外面白いものです。

最新作では『スパイダー』の他にも『アーティスト』や『スティック』、『フェスティバル』の存在が明らかになっていて、より新しいアクションを体験することが出来そうです。

ただのザコ敵だと思っていたキャラクターに思いがけない能力が付く事も…、もしかしたらゆくゆくはあるのかもしれませんね(ΦωΦ)

◇良かったらシェアしてね!

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 放浪ホーロー より:

    カニィでシザーとか?w

    ちょっとずれるけど、再登場したら新しく能力を持ったり転向になりそうなキャラクターは多いなー
    植物系全般はリーフになり得るし、2のワイユーはカッターだけどどう見てもニンジャだし

    • 管理人のみう太 より:

      カニィも記事に入れようか候補に入ってましたw
      確かに、今だったらコピーを持っていそうな敵は結構いますよね。
      64のヤリコとか今なら絶対スピアのコピー能力持ってますよね(ΦωΦ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。