海外にて『任天堂はスーパーファミコンミニを発売する』との噂記事が掲載中

(これSwitchでも3DSでもないけど当てはまるカテゴリがない…)

海外のゲーム情報メディア『Eurogamer』によると、今年のクリスマスシーズンに任天堂は『SNES mini』をリリースする予定であると記事を掲載しています。

元の記事はこちら:http://www.eurogamer.net/articles/2017-04-19-sources-nintendo-to-launch-snes-mini-this-year

大ヒットしたミニファミコンのスーファミ版?

記事によると、Eurogamerは任天堂に近しい関係の人から、今年のクリスマスシーズンには任天堂はSNES miniを発売予定であると報じているようです。
SNESとは海外のスーパーファミコンの事で、以前発売されたファミコンミニのスーパーファミコン版、と言う事ですね。

すでに発売に向けて開発は進んでおり、ファミコンミニと同じように最初からインストールされたゲームをテレビに繋ぐだけで遊べる仕様になっているとの事です。

また、ファミコンミニと言えば最近生産が一旦中止になると発表があったばかりですが、これもスーパーファミコンミニへ開発が切り替わる為ではないかと推察されています。
ファミコンミニは任天堂の想定以上の人気が出た為に十分な在庫が確保できませんでしたが、スーパーファミコンミニではそのような事が無いように十分な在庫が用意されるのではないか、と期待もされているようです。

あくまで近しい関係者から聞いたとの情報ですので確定的な話ではないのですが、Eurogamerでは断定的な書き方がされており、なかなか自信があるようですねー。
私はSwitchの発売前にもEurogamerからは噂などを多く目にしていましたが…、うーん…、的中率は5分5分くらいだった気がします…w
まぁ噂の段階で50%的中していればそれでも十分高いんですけどね。

因みにそもそも『ファミコンミニが出たならスーパーファミコンミニも出るだろー』と思い描いた方も少なくないと思いますので、そう言ったものを記事にしているだけ…、なんて可能性もあるのかもしれませんね。

あとはどのようなソフトが用意されているのかですが…、『スーパーマリオワールド』や『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』などは入っていそうですよね。
そこに更に『星のカービィ スーパーデラックス』や『スーパーメトロイド』が入っていればスゴイですが…、なんかそれだと豪華すぎるような気も…?
いや豪華で大歓迎なんですけど、どれもバーチャルコンソールでリリースされればダウンロードランキングに入れるようなタイトルがそんなに入っていれば、そりゃ欲しくなっちゃいますね…w

何にせよ噂では今年末に発売としているので、嘘にせよ本当にせよそう遠くないうちに何か分かるのかもしれません。
続報にも注目ですね。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    それよりswitchにVC出して欲しい

    • 管理人のみう太 より:

      VC自体は未実装なだけで対応予定ではあるんですよね、問題はそれがいつ頃からなのかなんですけど(´・ω・)
      今年のE3辺りでその情報も解禁されませんかねー。

  2. 匿名 より:

    本当に出るのならすごい嬉しいけど、転売野郎の買い占められたミニファミコンと同じ未来が見える…

    • 管理人のみう太 より:

      まぁーミニファミコンはお店になかったですからねぇ…w
      その想定以上の人気で品切れが続いたことを踏まえて、ミニスーファミでは在庫数を揃えてくるだろう!なんて期待もされているようですが、さてはて…(´・ω・)?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。