『MARBLE VS CAPCOM INFINITE』の海外発売日が9月19日決定、日本ではいつだろう?

アメリカのコミック『MARBLE』とCAPCOMがタッグを組んだ『MARBLE VS CAPCOM』シリーズの最新作の海外発売日が9月19日に決定したそうです。

元の記事はこちら:https://www.gamespark.jp/article/2017/04/26/72965.html

派手な演出もそのままに、新キャラクターも

記事によると、『MARBLE VS CAPCOM INFINITE』の海外発売日が9月19日に決定し、ストーリートレーラーも公開されているみたいです。

マブカプシリーズはCAPCOMのキャラとMARBLEのキャラクターでタッグを組んで対戦する格闘ゲームなんですが、もちろん奥深い格闘ゲームでありながら派手な演出や個性的なキャラクター達が魅力的なゲームです。
私もマブカプ3めっちゃ遊びましたよ(´・ω・)!

今回新たにCAPCOMサイドの『春麗』、『クリス・レッドフィールド』、『飛龍』、MARBLEサイドの『マイティ・ソー』、『ホークアイ』、『ハルク』、『ロケット・ラクーン』の参戦が明らかになっているようで、更に新キャラクターとしてロックマンXシリーズの『シグマ』と、アベンジャーズの『ウルトロン』も登場するようです。
サスガダァ…

もちろんロックマンやリュウ、キャプテン・アメリカ達の参戦も決定しているようですね(´・ω・)

公式サイトにはちょっとした対戦トレーラーも掲載されていて、それを見る事で何となく対戦の感じを確認する事も出来ると思います。

CAPCOMの格闘ゲームと言えばストリートファイターと言うイメージがありますけど、マブカプは結構毛色が違って、もちろん読み合いも大切なんですがとにかく攻め切った方が勝てるってイメージがあるんですよね。
ギルティギアとかもそんな感じだったなぁ。

演出がとにかく派手で、まず基本的なコンボもエリアルレイヴという空中コンボがメインになるんですけど、この空中コンボが決まるととっても気持ちいいんですよね。
そして必殺技がこれもまた派手で…、原作のストリートファイターじゃリュウの真空波動拳は強めの波動拳、くらいのイメージじゃないですか。
ところがマブカプでは真空波動拳はまるで波動砲のような、波動拳じゃなくてもはやビームってレベルなんですよね。
その原作を超えたような大げさな演出が使っていてとても楽しいので、トレーニングモードで一通りキャラクターを動かしてみるだけで面白いですよ。

海外では9月19日の発売が決定しましたが、日本では未だ2017年後半予定と公式サイトで表記されているので、海外で先行発売してその後日本で発売されるのかもしれませんね。
これ発売されたらやりたいなぁー、日本での続報にも注目です(´・∀・)

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    マブカプは2までしかやってないな
    格ゲーブームが過ぎ去ったというのもあるけど
    なんだかド派手に必殺技決めるゲームになりつつある
    きっとマーブルとかカプコンキャラが好きなら楽しめるんだろう

    X-MENvsストリートファイターくらいキャラの幅が狭いと原作を見てみようという気にもなるのだが
    アメリカンなだけあって、アベンジャーズ一つとってももう50年くらい前から連載されてるわけで・・
    映像作品だけでもどこから手を付けたもんだがw

    • 管理人のみう太 より:

      マブカプ3遊んでましたけど、まぁバトルを楽しむってより演出とかキャラの掛け合いとかを楽しむってベクトルの方が個人的には強かったですねw
      マーブルは幅が広くてキャラも多いですからねぇ、私もほとんど知らないのに遊んでましたよ(´・Д・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。