Nintendo Switch用ソフト『マリオカート8 DELUXE』のダウンロード容量が判明

4月28日に発売が予定されている『マリオカート8 DELUXE』のダウンロード容量について、海外のショット記事により明らかになったようです。

元の記事はこちら:http://gamecolumn.blog17.fc2.com/blog-entry-48875.html

容量はやや多め、WiiU版の1.5倍ほど

これは画像を見るのが1番分かりやすいですね。

画像の右上を見ると、6.75GBと記載されています。

Wii Uにて発売された『マリオカート8』はおよそ4.2GBでしたので、1.5倍ほど大きくなっていますね。
とはいえWiiU版の4.2GBは購入直後の状態であり、その後に配信された2つのダウンロードコンテンツパックはそれぞれ1GB程の容量がありましたので、DLC全部入り、新キャラ、新アイテム、新カート、新バトルコースやルールが追加されている事を考えると6.75GBと言うのはまぁまぁ妥当な感じでもありそうです。

ニンテンドースイッチは本体容量が32GBしかなく、更に実際はそれより少ない容量しかユーザーが利用する事は出来ません。
ゼルダの伝説BotWのダウンロード容量が約13GBでしたので、ゼルダとマリオカート8を両方ダウンロードすると本体容量の大半を使ってしまいます。

それでもまだ多少は余裕がある…と言えばあるのですが、ゼルダはすでに2つの大型DLCが予定されており、Switch版マリオカートももしかしたら追加要素が配信されるかもしれませんので、それらを含めるとその余裕も埋まってしまいそうではありますね…。

私はどのハードでも基本的にパッケージ版で買っているので容量はわりと空いているのですが、ダウンロード版の購入を検討している方は自身のSwitchの容量の確認は忘れずにしておいた方が良さそうです。

ニンテンドースイッチはSDカードにより保存容量が拡張できますので、気になる方はSDカードも色々調べておくと良いですね。腐るもんじゃないから買っといて無駄になる事はないし(´・ω・)

因みにSDカードは保存容量も大切ですが、『class』の数値が小さいとロード時間などが長くなってしまいますので『class 10』と書かれている物をまず選ぶと良いですよ。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    大作は容量が大きい。みたいな風潮とは裏腹に非常にコンパクトなサイズ
    switchの内蔵ストレージは実容量25GB強くらいですので、パッケージ派にはまだまだ余裕がある
    SDカードも3Dメモリの量産が開始して256GB以上の容量もどんどん下がるでしょうね
    スピードclassも最近では10は当たり前で、UHS-Iなるものまで追加されています

    SDカード自体は生活レベルで普及しているので、とりあえず少なめの容量を購入しても
    スマホにカメラにと汎用性は高いのが嬉しいところ(ipadなどは頑なにストレージ追加させてくれませんが)

    switch発売前には常連だった液晶のシャープがあのようになり、今度は白芝(東芝製の白いSD)と呼ばれ
    ゲーム機にオススメされてきた東芝の半導体の行方も不透明、さらにはREGZAも売却と悲しいニュースが続きますが
    こんな時期に明るいニュースを出してくれる日本企業は頑張っていただきたい

    • 管理人のみう太 より:

      私も普段パッケージ版買っている分SDカードに無頓着で、どれ買って良いかよく分かってないんですよねw
      ちょっと前までclassの事をちゃんと知らなったのでclass4とか買っちゃったんですけど、今では別の用途で使えているので汎用性の高さが魅力的ですよね。
      大容量のSDカードもどんどん安くなってくれるとありがたいですねー(´・∀・)

  2. 匿名 より:

    木曜のニンテンドーダイレクト、実況されるんですか?

    • 管理人のみう太 より:

      喉が不慮の事故で焼き切れたりしない限りは撮ろうと思ってます(´・ω・)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。