『スーパーマリオオデッセイ』にDLCはあるのか?衣装やワールドの追加の可能性

2017年10月27日に発売が迫っているNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の『スーパーマリオ オデッセイ』ですが、DLCの配信の可能性はまだ残っているようです。

元の記事はこちら

衣装やワールドの追加は『検討の余地あり』

ニンテンドースイッチで発売が予定されている『スーパーマリオ オデッセイ』には、今のところDLCに関する情報は一切出ていませんが、2017年E3のインタビューを読み返すと、後々追加される可能性はあるようです。

『E3 2017』のQ&Aセッションを見ると、『DLCは考えていますか?コスチュームや新しい王国についてなど。』という質問に対し、ディレクターを務めた元倉健太氏は『検討する余地はあると思います。』と、否定をしませんでした。

本作はこれまでのマリオシリーズをモチーフにした様々なコスチュームが用意されており、amiiboを読み込むことでも衣装を受け取る事が出来ますが、amiiboが無くともすべての衣装をアンロックして収集が可能になっています。

しかし、もしかしたら何か特別な衣装や、他の作品とコラボレーションした衣装などがDLCとして用意される可能性があるかもしれません。

また、『スーパーマリオ オデッセイ』はオープンワールドのゲームではなく、いくつかのエリアを『オデッセイ号』で自由に移動できます。

(一定数のパワームーンは必要だけど)

その為、新たなエリアが追加されてもそれほど不自然ではなく、新たなワールドの追加も可能性として考えられそうです。

新しいワールドとなれば新たな敵キャラクターも考えられますが、本作は『キャプチャー』という新しい要素があり、マリオが敵に乗り移る事で様々な能力を使う事が出来ます。

今までのシリーズの代名詞であった『ファイアマリオ』などへの『変身』はありませんが、この『キャプチャー』が本作の変身要素を集約しており、新たにキャプチャー出来るキャラクターの追加なども面白そうです。

DLCは購入する為にまずネット環境が必要になる事、そして追加の費用が必要になる事からすべてのユーザーが手に入れられる訳ではなく、任天堂は少し前までDLCの導入に消極的でした。

しかし、『ファイアーエムブレム』や『ピクミン』など、大人からの人気が高いタイトルを中心にDLCの配信を開始し、現在は同じマリオシリーズでも『New スーパーマリオブラザーズ2』ではDLCが用意されていたりと、特別珍しくはなくなっています。

また、近年ではDLCではなく『amiibo』を活用したアンロックも増えていますが、こちらはamiiboを様々なタイトルで使いまわせる半面、モノによってはなかなかお店で手に入らなかったり、1つの要素を開放する為に1,200円では高く感じるなど、賛否両論の部分もあります。

その為、amiiboによるアンロックではなく、コンビニのプリペイドカードなどでも購入しやすいDLCを歓迎する人も多いようです。

(マリオオデッセイに関してはamiibo限定のアイテムやコンテンツはなく、一時的なパワーアップやヒントなどが得られます)

ただ、そもそも『スーパーマリオ オデッセイ』自体のボリュームが非常に多そうで、DLCを抜きにしても純粋にクリアするだけでかなりの時間が必要になりそうです。

例えDLCがあったとしても、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のように配信まで数ヶ月かかる可能性も高いので、あまり気にせず、まずは思い思いにやり込むのが良いのかもしれませんね(´・ω・)

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

11件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    DLCって、任天堂がアミーボでやると文句が出る書き込み見るけど、
    他社も玩具や雑誌や攻略本やCD、DVDにくっ付けてるんだがな
    まぁそれらが褒められたやり方じゃないのは感情的に理解できるが
    どうも任天堂には、そういうことをして欲しくない、しないのが普通みたいな
    心理が働くのか、別に役所やNHKみたいな税金や視聴料金で運営されてる企業でもないのに不思議なものだ
    それが企業としての格や信用度の高さの裏返しみたいなものなんだろうか

    • 匿名 より:

      コメントの内容がゲハ臭くて気持ち悪い。0点

      • 匿名 より:

        やめんか
        ゲハ臭い奴を刺激しないよう最大限気を遣ったみう太さんの大人のコメ返をいつも楽しみにしてるんじゃ

    • 管理人のみう太 より:

      んー…、難しいんですけど、任天堂に関しては昔に岩田社長が『DLCは今後もやらない』という旨のコメントをしていたので、方針が変わった事で反発が生まれているかも…。
      個人的にはそういう転換はして良いと思っているんですけどね、老舗のお饅頭屋さんが続いているのは時代に合わせて味を変えているからなので、ニーズに合わせて方針を変えるのは普通かなぁ…と。

  2. 匿名 より:

    amiiboでアンロックする要素は、ストーリーや攻略に必要じゃない物が多いから別に気にしない。
    特別なアイテムが貰えたとしても大体はストーリー後半で手に入ったり(ポッ拳のダークミューツー)、見た目を変えるだけ(マリカー8)、ゲーム内でも苦労せず手に入る物(ヘイ!ピクミン!)など物語に関係ないのが多いしね。
    だが3DSメトロイドのハードモード解禁←お前はダメだ

    • 管理人のみう太 より:

      amiiboは基本的に早期アンロックや、なくてもプレイに支障のないおまけ程度な事が多いですね(´・ω・)
      ただ、ちょっと種類が増えすぎかなとは思いますけどw
      昔は買い集めてましたけど、流石にノコノコやクリボー、どうぶつの森のサブキャラまではamiibo追い切れないぜ…w

  3. 匿名 より:

    衣装ならいいけど新しいワールドなら、DLCでアイデア小出しにするよりもしっかり練り込んでもう一本ソフトを作ってくれた方がいいかな

    • 管理人のみう太 より:

      スニッパーズみたいに、ある程度まとまった追加要素の入った新しいソフト『オデッセイ +』と、オデッセイをすでに持っている人の為のダウンロードパック、両方用意するとかもアリかも?
      でもDLCがあるとしてもまずは衣装になりそうですよね(´・ω・)

  4. 匿名 より:

    メトロイドのハードモードとフュージョンモードは別もんなんだがね、
    ワールドをDLCで出すかどうかは製品版のボリューム次第でしょ
    100%を120%にするものっていうのがDLCなんだから、最初から80%だという前提はおかしい。そりゃ当日に配信されるっていうならそうかもしれんがな

    もっとマリオデで遊びたいよ!っていうのを補完してくれるものでしょ
    昨今では中古対策やブーム持続のために有料無料問わず使われることも多いけど

    • 2つ上のコメ主 より:

      調べてみたら、ハードモードとフュージョンモードの2つあったんですね。
      公式は最初、高難易度モードはamiiboで解禁しか発表してなく、後のインタビューでクリア後でも別の高難易度モードが解禁される事を発表されてたんですね。
      自分は本ソフト持ってなく、フュージョンモードが唯一のハードモードだと思ってたので…
      知ったかぶり、すみません。

    • 管理人のみう太 より:

      んんー、あとは『最初から入ってない方が良い』と判断された時とか?
      例えばゼルダの『試練の覇者』や『マスターモード』なんかは、一通りクリアして遊び尽した人だからこそ楽しめるので、最初から収録されていなかったんだと思うんですよね。
      なのですべてのキャプチャーの知識が必要だったり、そのくらいの難易度のワールドが追加されるとかはあり得る…かも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。