【コラム】『スーパーマリオ オデッセイ』のステージやアクションを細かく見てみよう

2017年6月14日に『Nintendo Spotlight』にて、『スーパーマリオ オデッセイ』の新トレーラーが公開されました。

今回は今までのトレーラーと、『TreeHouse』で放送された内容も合わせて細かく見てみようと思います!

15年ぶりの『箱庭マリオ』

まずは今年の1月に発表されたトレーラーから見てみましょう(´・ω・`)

 

こちらが1stトレーラーですね。

近年でも3Dアクションゲームのマリオは『スーパーマリオギャラクシー』や『スーパーマリオ3Dランド』などがリリースされていましたが、基本的には定められたステージを順番にクリアしていく一本道の作りでした。

しかしスーパーマリオ オデッセイでは行動の幅が広く、ステージを自由に行動できる『箱庭マリオ』と呼ばれるものになっています。

この箱庭マリオは2002年にゲームキューブで発売された『スーパーマリオ サンシャイン』が最後であり、マリオオデッセイは15年ぶりの箱庭マリオとなりますね(; ・`д・´)

マリオサンシャインはシャイン120個集めたなぁ…。

マリオ オデッセイのコンセプトは『驚きを探す、大いなる旅』となっていて、様々なエリアへ『飛行船 オデッセイ号』に乗って移動する事が出来るようです。

今回の旅の目的は毎度おなじみ『クッパからさらわれたピーチ姫を助けだす』というものですが、クッパは今回かなり本気らしく、ピーチ姫と結婚式を挙げようとしています。

逆にマリオとピーチ姫は別に結婚願望とかないのかしら…(´・ω・`)

大いなる旅を楽しむというコンセプトはマリオオデッセイの中だけでなく、プレイヤーも旅のお供に持ち運んで遊んで欲しい、と言う願いも込められているようですよ。

広大な様々なエリア

マリオオデッセイは以前はオープンワールドのゲームなのではないかとも言われていましたが、改めてスーパーマリオサンシャインのような各ステージ毎に分けられた箱庭マリオだと発表されました。

マリオ64ではピーチ城から、マリオサンシャインではドルピックタウンから様々な条件を満たす事で個性豊かな別のステージに移動する事が出来ましたよね。

どこが拠点になるのかはまだ分かりませんが、今作でも様々なステージが用意されており、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のようにマップからファストトラベルをする事も出来るようです。

ところどころに中間ポイントのような旗があるので、これに触るとファストトラベル出来るようになるのかも?

ステージの総数は分かりませんが、現時点でもいくつかのステージが判明しています。

大都会『ニュードンクシティ』

今回のE3で試遊できたステージの1つで、マリオの世界観では珍しい8等身の『人間』が生活をしている大都会です。

特に明確な年代は決まっていないようですがかなり文明は進んでいるようで、車やビルなど現代に近いテクノロジーがありますね。

このニュードンクシティは『ポリーン』と言う女性が市長を務めているらしく、先日のE3のトレーラーではテーマソングを歌っていました。

この『ポリーン』はファミコンやゲームボーイでリリースされた『ドンキーコング』のヒロインであり、マリオが助け出した女性の1人でもあります。

ファミコン版では『レディ』と呼ばれていたんですけど、当時は名前が無かっただけでゲームボーイ版のポリーンと同一人物?みたいですね、別人だと思ってた…(´・ω・)

トレーラーでは後ろ姿でしたけど、この赤いドレスとウェーブのかかったロングヘアーはポリーンですね!

ゲームボーイで発売された『ドンキーコング』のステージ1は『大都会』であり、そのステージがマリオオデッセイに反映されているのかもしれません。

それなら町の名前に『ドンク』と付くのも分かりますね!
(かつて自分をさらったゴリラの名前が付いた街の市長になるってのも因果なものか…w)

ニュードンクシティはステージとしてはビルが立ち並んでいるので登るのが大変そうですが、そこは “マリオらしい” 仕掛けで移動もし易くなっているみたいですよ。

それと人が大勢住む場所だからか、どうも敵キャラクターがあまりいないようです。
もしかしたらここがマリオオデッセイにおけるメインの拠点になるのかもしれませんね(´・∀・`)

砂漠の国『アッチーニャ』

E3で試遊できたもう1つのステージが砂漠の国『アッチーニャ』です。

名前からして灼熱の砂漠地帯…と思いきや、何やら大きな氷がところどころに…。
どうやら冷たい水が地面から噴き出し寒冷化が進んだことで、住人たちが凍えているようです。

住人たちはそれでも陽気に踊って歌っていますが、実際にはかなり寒いらしく、この地を訪れたマリオもガタガタを身を震わせています。

多分ゼルダみたいな寒さダメージとかは無いと思いますが…、もしかしたら何か行動に制限がかかったりするのかもしれませんね。

また、砂漠らしく遺跡のような建造物もあるようで、ここが探索のポイントになりそうです。

よく見るとマリオがソンブレロを被った砂漠仕様になっていますが…、衣装についてはまた後で書きますね(´・∀・)

太古のジャングル

詳しいステージの名前などは分かりませんが、恐竜の住んでいるような太古のジャングルステージがあるようです。

巨大なトリケラトプスのような骨が見えますね(´・ω・)
マリオより『バンジョーとカズーイの大冒険』みたいな雰囲気かも…?w

ステージとしてはうっそうとした森の中がメインで、文明はニュードンクシティと違ってほとんどなさそうです。

森の中には現存する恐竜が…(´・ω・)

不思議な料理の国

トレーラーではもう1つ、ポップな料理の国が明らかになっています。

こちらも詳細は分かりませんが、足場になっているカボチャや持っているカブなど、食べ物や料理がテーマになったステージのようです。

しかし他の世界に比べると妙に色合いは明るいですし、カボチャなどの野菜は角ばっていてまた違った世界観になっていますね。

噴火するお鍋の山もあるみたいです(´・ω・)

カブを持っていたり、この明るい雰囲気は『スーパーマリオUSA』っぽい感じもしますが…、ニュードンクシティのように過去の作品をモチーフにしたステージが他にもあるのかもしれませんね。

『パワームーン』を集めて新たなステージへ

スーパーマリオ64では『スター』、スーパーマリオサンシャインでは『シャイン』を集める事で新たなステージへ進めるようになりましたが、マリオオデッセイでは『パワームーン』を集める事で『オデッセイ号』を強化し、新たなステージへ進めるようになるようです。

パワームーンはステージのいたるところに配置されていて、ボスを倒したりちょっとした謎を解いてゲットするだけでなく、例えば『最も高いタワーに登る』や、『アイテムを入手してセッションに参加する』など、サブクエストをクリアする事でも手に入るようです。

また、このサブクエストは明確に『サブクエスト』とは表示されずに、『何となく話を聞いて怪しそうだな…?』と言う部分に隠されていたり、クエストと言うよりは寄り道の感覚で楽しめるようになっています。

因みにマリオ64やサンシャインではスター / シャインを手に入れたら一旦ステージから脱出する作りになっていましたが、オデッセイではパワームーンを手に入れても戻されず、継続して冒険が楽しめるみたいですよ(´・∀・)

新たなアクションと『キャプチャー』

さぁここにきて先日のPVを見てみましょう(´・ω・)

 

今までの3Dマリオと同じように、本作でも様々なアクションが用意されています。

3段ジャンプや壁キック、トランポリンを利用した大ジャンプはもちろん、新たなアクションとして『ローリングによる高速移動』と『帽子投げ』が用意されています。

特に帽子投げは非常に重要なアクションになっていて、投げた帽子で敵を倒したりブロックを壊したり、投げて空中に留まった帽子を足場に2段ジャンプをする事も出来るようです。

投げた帽子で木箱も壊せる(´・ω・)

この帽子投げはボタンでの操作も可能ですが、Joy-Conを両手持ちして実際に投げるように振るとマリオも帽子投げをしてくれるみたいです。

今回の帽子は今までのマリオの帽子とは違い、『キャッピー』と言うキャラクターになっています。

元々は白いシルクハットに憑りついていたゴースト?みたいな感じもしますね。
これがマリオの帽子に乗り移ったんでしょうか?

更に今回は投げた帽子をぶつけ、相手に被せる事で『キャプチャー』が出来ます。
キャプチャーされた相手はキャッピーに乗っ取られるのか、自由に操作する事が出来るようです。

クリボーに帽子を被せる事でクリボーに変身でき、その印にヒゲが生えていますね!

キャプチャーしたキャラクターによって使える特殊能力は異なるようで、クリボーにキャプチャーすれば他のクリボーと重なりあったり、ハンマーブロスをキャプチャーすればハンマーが投げられるようになったり、キラーをキャプチャーすれば空中を自由に飛び回ったり…、今までのマリオとは比べ物にならないほど様々な操作が楽しめそうです。

動画キャプチャのタイミングが悪くてマリオがおかしい事になっている…w

この帽子投げによるキャプチャは生き物だけでなく、車や棒、電線、マンホールなどにも有効で、意外なものにまでキャプチャが出来るとの事です。

上の画像では電線…、と言うか配電の為のレールですかね?
これにキャプチャする事でマリオ自身が電気となって、レールを高速で移動できるみたいですよ。

他にもマンホールをキャプチャすると、今度は地下に降りる道が見つかったり…。

また、『何にキャプチャ出来るか』は画面には表示されず、自分でキャプチャ出来るかどうかをまず試してほしいと開発者インタビューで語られているので、見慣れないものがあればまずは帽子を投げてみる事になりそうですね(´・∀・)

このキャプチャにはルールがあり、相手も帽子をかぶっている場合はキャプチャが出来ないそうです。

それを逆手に取って、どうにかして被っている帽子を外してからこっちの帽子を被せてキャプチャする…、なんてクエストもありそうですね。

様々な『衣装』と『懐かしのエッセンス』

『スーパーマリオ オデッセイ』は間違いなくマリオシリーズの最先端ですが、その内には懐かしのエッセンスも含まれています。

例えば、壁にマリオが入り込むことで『スーパーマリオブラザーズ』のような、2Dアクションのマリオを楽しむことが出来ます。

先ほど紹介した『ポリーン』や『ニュードンクシティ』は『ドンキーコング』シリーズがモチーフですし、カブを持ち上げているのは『スーパーマリオUSA』の要素に似ていますよね。

もしかしたらもっと他にも、昔のシリーズの要素が登場するのかもしれません(´・∀・)

また、マリオオデッセイではいつものオーバーオールだけでなく、様々な衣装を購入して着替える事が出来るようです。

各地に衣装を売っているショップがあるみたいですね!

この衣装、画像のソンブレロやポンチョはその地域に合わせた新しい衣装と思いきや、これら衣装にもモチーフがあるようで…

左上の探検家の衣装は『マリオのピクロス』、左下のボーダーの衣装は『マリオオープンゴルフ』、右下のシェフ衣装は『ヨッシーのクッキー』のものであり、マリオのファンでもすぐには分からないようなマニアックなものになっていますw

じゃあ右上のメキシカンな衣装は…?と調べてみたら、どうやらタイトーの開発した『QIX』がマリオとコラボレーションしたゲームボーイ版で、50,000点以上出してゲームオーバーになった時に表示される衣装…らしいです。

…マニアック過ぎない(´・Д・)?

他にも『スーパーマリオメーカー』の衣装などもあるようで、思いがけず懐かしい衣装を見る事が出来るかもしれませんね(´・∀・)

発売日は10月27日

さて、結構頑張ってまとめましたけどどうですかね?
わりと3時間くらいかかったのでちゃんと伝わっていれば幸いですw

スーパーマリオ オデッセイは既に発売日も決定していて、2017年10月27日に発売が予定されています。
冬発売って聞いてたから年末だと思ってたら案外早かったよ!

価格やダウンロードサイズなどはまだ不明ですが、マリオオデッセイをモチーフにしたamiiboも同時発売のようなので、気になる方は公式サイトをこまめにチェックしてみて下さいね!

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

8件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    マリオ10月発売だとホリデーシーズンどうするのかな?

    • 管理人のみう太 より:

      冬はゼノブレイド2もあるけど、もっとクリスマスっぽいパーティ系のゲームとかあっても良さそうですねぇ(´・ω・`)
      何かその時期の隠し玉が実はあったりするのかな?

  2. 匿名 より:

    これは楽しみだね

  3. 匿名 より:

    テーマソングがボーカル入りだったり マリオがスーツ姿になれたり 8頭身のキャラによるライブシーンがあったりと、従来のマリオシリーズらしからぬオシャレさがあっていいですな

    • 管理人のみう太 より:

      ボーカル入りテーマ曲が付いた事とかないですよね。
      ゼルダもですけど、Switchになって既存のタイトルも色々新しさが入ってきましたね(´・∀・)

  4. 匿名 より:

    過去作品を旅してクッパを倒すと考えると熱いですな

    • 管理人のみう太 より:

      ニュードンクシティだけじゃなくて、実は昔のマリオシリーズの世界がモチーフになってたらいいなぁ…。
      サラサランドとかちゃんとデイジー姫を出しても良さそうですよねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。