『モンスターハンター ダブルクロス』がスイッチの録画に対応、サードにも広がり

株式会社カプコンがNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)向けに発売した『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』が、本体の録画機能に対応予定だと発表されました。

30秒の録画機能、サードパーティでも活用が広がる

ニンテンドースイッチはVer.4.0へのアップデートによって、キャプチャボタンの長押しで動画の撮影が可能になりました。

その録画時間は30秒に限定されていますが、30秒前まで巻き戻して録画が出来るという特徴から、何か面白い事が起こった後からでも動画を残す事が可能です。

録画機能が使えるタイトルは限定されており、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』や『スプラトゥーン2』、『スーパーマリオ オデッセイ』など任天堂のゲームが主でしたが、カプコンの『モンスターハンター ダブルクロス』も録画機能に対応が決定しました。

 

 

11月15日に配信される『更新データver 1.3.0』をダウンロードする事で、録画機能が利用可能になります。

サードパーティでは『ブレイブダンジョン』や、海外で配信されている『Stardew Valley』も録画に対応していますが、パッケージソフトでは『モンスターハンター ダブルクロス』がサードパーティ初になります。

現段階では録画に対応したタイトルも限られていますが、今後は任天堂に関わらず様々なタイトルが録画可能になるかもしれません。

ニンテンドースイッチの録画に関しては時間の制限があり、PS4のような長時間のプレイ動画や実況動画は撮る事が出来ません。

しかし、30分や1時間に渡る動画を撮りたいというユーザーは全体のほんの一握りであり、TwitterなどのSNSに対応した30秒の録画機能だからこそ、幅広いユーザーに気軽に使ってもらえるという側面もあります。

また、任天堂は今後1分、3分、5分と録画できる時間を段階的に伸ばしていくという噂もあり、後々拡張される可能性も十分あります。

今後は対応タイトルの追加と共に、録画機能のバージョンアップにも期待したいところです。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 匿名 より:

    もっと幅広く対応してもらいたいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。