『パラッパラッパー』と『押忍!闘え!応援団』の開発者がコラボした新作が発表

5月12日にTwitterにて、新作リズムアクションアドベンチャーゲーム『Project Rap Rabbit』が開発中であると発表されました。

ファミ通の記事はこちら:https://www.famitsu.com/news/201705/13132981.html

リズムゲームクリエイターのコラボ作品

『Project Rap Rabbit』はまだTwitterで告知されただけであり、どのようなプラットフォームでリリースされるかも明らかにされていません。

しかしこのゲームを制作しているのはかつてソニーにて『パラッパラッパー』や『ビブリボン』を手掛けた七音社の松浦雅也氏と、『ギタルマン』や『押忍!闘え!応援団!』を手掛けた旧イニスの矢野慶一氏のコラボレーション作品と言う事もあり注目を集めているようです。

詳しいゲーム内容は明らかになっていませんが、すでにディザーサイトとトレーラーが公開されており世界観を見る事が出来ます。

タイトルに”Rabbit”と入っているだけあり主人公はウサギの獣人のようなキャラクターで、”Rap”なのに舞台は和風テイスト、と思いきやドローンやUFOなどが登場するような独特な世界観となっているようです。

今のところ登場するキャラクターには人間はおらず、すべて動物なところを見るとパラッパラッパーと共通する点もあるかもしれませんね。

『ビブリボン』と『押忍!闘え!応援団』は私も持っていますよ、どっちも面白かったです(´・∀・)!

応援団は純粋なリズムゲームとしての面白さだけでなく、各曲のパートごとのアニメーションや演出が面白いんですよね。
最高難易度の『華麗に応援』も難しいんですけど、リズムを覚えるとちゃんと楽しく出来る難易度になっていて良いタイトルでした。

ビブリボンは当時ちょくちょくありましたが、音楽CDを入れる事で好きな曲でリズムアクションゲームが楽しめるというものでした。
まぁCDの曲のリズムにちゃんと合っているかと言えばそうでもなかったんですけど…w
それでもやっぱり自分の持っている好きなCDで遊べるというのは面白かったですね。

Project Rap Rabbitはまだどのようなゲームになるか分かりませんが、リズムゲームのノウハウのあるクリエイター同士のコラボレーション作品ですので面白いものになりそうです。
詳細は後日発表との事で、もしかしたら来月のE3あたりでお目見えになるかもしれませんね。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    うーん、応援団のようなタイトルではなさそうかな
    音楽ゲーと言えば共通してるようにも聞こえるが、パラッパと応援団やギタルマンは果たして同じテーブルの上で調理が可能なのだろうか

    音楽系は有名な人の曲を使うという手も良いですが、今は動画配信とか多くて問題にもなりますしねぇ
    プロジェクトDIVAも音楽の違法DLで自作した楽曲が流通してましたね
    (あれはもうゲームの仕様がそれを狙ったような気もするが・・)

    どうやって販売するんですかねぇ、気になります

    • 管理人のみう太 より:

      そもそもプラットフォームが分からないのでボタンで遊ぶのか、スマホやSwitchみたいに画面をタップして遊ぶのか…、その辺で全然違ってきそうですよね(´・ω・)
      ディザートレーラーの雰囲気を見ると、和風テクノなオリジナル楽曲が中心になりそうかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。