ニンテンドーダイレクトがTGSの前に配信の予想、サードパーティの特集になる?

海外のフォーラム『NeoGAF』では、『東京ゲームショウ 2017』が開催される前に『ニンテンドーダイレクト』が配信されるのではないか?と噂されています。

元の記事はこちら

TGS2017の前、今週中にも配信?

『ニンテンドーダイレクト』とは、任天堂が『直接』新しい情報をユーザーに伝える為の番組で、これまでも定期的に配信されています。

『ニンテンドーダイレクトが配信される』という予想は常にネットにあり、特別珍しい予想でもありませんが、そろそろ年末商戦に向けた配信がされてもおかしくないと話題になっています。

また、記事によるとこの予想をした人物が、ニンテンドースイッチ版『L.A.ノワール』を言い当てた人であるらしく、それが少しだけ信憑性を高めているようです。

※L.A.ノワールは『ロックスターゲームス』のタイトル。ニンテンドースイッチ版が発表されたが、ユウガタネコでは記事にするタイミングを逃した(´・ω・)

その人物の予想によると、海外で2017年9月13日、日本時間では13日~14日辺りに配信されるのではないか?と言われています。

任天堂はこれまでも大きなイベントの前に配信を行う事があり、例えば9月1日に開催された『PAX WEST 2017』の前には、『Nindies Showcase Summer 2017』が海外で配信されています。

その為、実際に『東京ゲームショウ 2017』の前に、何かしらの配信がある可能性は確かにありそうです。

『東京ゲームショウ 2017』は2017年9月21日から開催が予定されており、平日で考えると9月20日(水)では直前すぎますし、19日(火)はソニーのプレスカンファレンスがあるので、それならば今週になりそうだと予想されています。

以前にアメリカ任天堂のレジー社長は、『より多くのサードパーティのゲームを紹介する機会を設ける』とコメントしており、サードパーティのタイトルに焦点を当てたダイレクトを予想するユーザーも多いようです。

実際このタイミングであれば、任天堂が近頃コアゲーマーにアピールしている『FIFA 18』や『NBA 2K18』、『スカイリム』、『ロケットリーグ』などを紹介する事が出来ますし、他にも『リディ&スールのアトリエ』、『閃乱カグラ』、『青き彼方のフォーリズム』といった、今までの任天堂プラットフォームでは珍しいタイトルも取り上げられます。

任天堂からも『スーパーマリオ オデッセイ』や『ゼノブレイド2』などの有力タイトルがリリース予定ですが、これらは後々個別のダイレクトで配信される可能性もあるので、サードパーティを特集したダイレクトは案外本当にあり得るかもしれません。

 

 

任天堂は以前にも、サードパーティがリリースする3DSタイトルを特集したダイレクトを行っています。

※スクウェア・エニックスの部分が配信を禁止しているのか、公式の動画が残ってなかったです(´・ω・)

Wii Uではサードパーティからのリリースが少なく、慢性的なタイトル不足に陥ってしまいましたが、ニンテンドースイッチでは様々なゲームが出る事をもっとアピールして欲しいですね。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    14日の朝7時にやるって告知来たねw

  2. 匿名 より:

    リーク通りニンダイ来ましたね
    でもまさか約50分もやるとは思わなんだ
    世界同時だと朝7時からなので50分もあると大変
    でも見てしまうんだろうな~

  3. 匿名 より:

    50分って過去最長じゃない?(E3カンファレンス除く)

  4. 匿名 より:

    ニンダイ実況楽しみにしてます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。