スイッチ版『スーパーミートボーイ』のリリースが決定、公式Twitterにて

海外のゲーム開発チーム『Team Meat』は公式Twitterにて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)版『Super Meat Boy(スーパーミートボーイ)』の存在を明らかにしました。

生肉が走り回るハイスピードアクション

『Super Meat Boy』とは、主人公のMeat Boyを操って彼女の救出を目指す2Dアクションゲームです。

操作はダッシュにジャンプとシンプルですが、非常に速いゲームスピードと、ステージに仕掛けられた数々の罠の多さから一筋縄ではいかない『死にゲー』となっています。

 

本作は元々2010年にPC向けにリリースされ、Steamなどで配信されていました。

日本ではそこまで知名度の高いタイトルではありませんが、2011年末にはミリオンセールスも達成しており、非常に人気のあるタイトルです。

実は私もSteam版持ってます(´・ω・)

本作はそのゲームの完成度もさることながら、かつての名作へのオマージュも印象強く、『ロックマン2』や『悪魔城ドラキュラ』、『忍者龍剣伝』などのオープニングを模したムービーも話題になっています。

また、他のインディーズゲームとのコラボレーションも積極的で、隠しキャラとしてRUNNERの『コマンダービデオ(リズム星人)』、グーの惑星の『グー』、マシナリウムの『ロボット』、更にはI Wanna be the Guyの『キッド』やマインクラフトの『スティーブ』まで登場する、インディーズのお祭りのようなタイトルでもあります。

上の画像を見て詳しい人ならどれが誰だか分かるかな…?

 

 

公式Twitterでは『Super Meat Boy』のニンテンドースイッチ版を画像でアップしており、ゲームショップでパッケージ版を見たいかどうかなどを尋ねています。

本作はSteam版でも日本語には対応していませんが、元々テキストがメニューとキャラクター名、ステージ名くらいにしか使われていないので、日本でリリースされる可能性も十分にあります。

明確は発売日は決まっていませんが、開発が順調であれば2017年内にリリースされる可能性も高いので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか(´・∀・)

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。