ニンテンドースイッチ版マインクラフト、アップデートで1080pに対応

海外のゲーム情報サイトによると、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)にてリリースされたマインクラフトがアップデートされ、TVモードでは1080pに対応したとの事です。

※この記事は2017年5月に掲載した記事を加筆、修正したものです

更新情報はこちら

TVモードなら高解像度に対応

5月12日に配信が開始された『マインクラフト Nintendo Switch Edition』ですが、新たなアップデートにより1080pで描画されるようになりました。

それまでのバージョンでは、携帯モードでもTVモードでも解像度に違いはなく、常時720pで描画されています。

海外誌『TIME』のMicrosoftへのインタビューによると、ドック接続時に720pで描画されるのはハードのパワーによる問題ではなく、ドック接続時 / 解除時に解像度をシフトする事に問題が発生しているようで、将来的には1080pの高解像度に対応したいと答えていました。

それが今回のアップデートで対応された、という事ですね(´・ω・)

マインクラフトは世界のすべてがブロックで出来ていて、1つ1つのブロックには高い解像度が必要なゲームではないかもしれません。

しかしマインクラフトの面白いところはそのブロックを積み上げて建造物を作ったり、人によってはモザイクアートのような大きな絵を描けるところです。

その為、大きな街や作品を作り上げたときは高解像度になると、その美しさが更に映えるかもしれませんね。

マインクラフトは定期的にアップデートを繰り返していますので、今後も段階的に要素が追加されたり、遊びやすく変更 / 修正される事に期待できそうです。

 

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    TVモードでは描画距離が伸びたはずなので720のままでいいと思う
    1080にする余力あるならその分さらに描画距離伸ばして欲しいわ

    • 管理人のみう太 より:

      確かにマインクラフトの解像度がそこまで重要なのかと言われるとそうではないかもしれませんね(´・ω・)
      遠くまで描画されると目印の塔とかもちゃんと見えるようになるから助かるんですよねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。