『ARMS』はモーションコントローラー以外にも様々なプレイスタイルで遊べる【5/20更新】

※この記事は2017年1月に公開したものを加筆・修正したものです。

2017年1月13日の『Nintendo Switch プレゼンテーション2017』にて初公開され、6月16日に発売が決定した『ARMS』ですが、このタイトルはJoy-Conによるモーションコントロールはあくまでオプションの1つであり、様々なプレイスタイルが用意されています。

新感覚のボクシングゲーム、Joy-Conを活かした設計

『ARMS』は1月のプレゼンテーションにて初公開された、任天堂の開発する新たな対戦格闘ゲームです。

333

キャラクターは腕がバネのような作りになっており、離れていても腕を伸ばして攻撃する事の出来る新しいボクシングゲームとして発表されました。

このタイトルはニンテンドースイッチのJoy-Conと呼ばれるコントローラーを両手に持ち、それを実際に前に突き出す事でパンチを繰り出したり、ハの字のように構える事でガードの姿勢を取ったりとモーションコントロール機能を活かした設計になっています。

 

Joy-Conを利用した操作方法については現在公式ホームページでも公開されており、とても直感的で分かりやすい操作が可能になっています。

まずJoy-Conは両手にしっかり握り、親指を立てて持つのですが、任天堂はこれを『いいね持ち』と呼んでいます。
いいね持ちしたJoy-Conの右手を突き出せば右パンチ、左手を突き出せば左パンチ、パンチの時に左右にひねればその方向にカーブさせる事が出来ます。

いいね持ちをしているときは親指しか使う事が出来ませんので、L、R、ZR、ZLの4つのボタンしか使いません。
Joy-Conを傾ける事でその方向に移動し、Lボタンを押しながら傾ける事でダッシュします。
またRボタンはジャンプ、ZLとZRは必殺ラッシュに割り当てられています。

その他の操作はハの字に構えればガード、両手を伸ばせば投げとなっていて、操作のほとんどがボタンではなくJoy-Conのモーションコントロールによるものだと分かりますね。

Joy-Con以外のコントローラーでも操作可能

しかし、1月のプレゼンテーション後の『Treehouse Live stream』による生放送の中でARMSのモーションコントロールはあくまでオプションであり、従来のゲームのように基本的なボタンで操作をする事も可能であると発表されました。

これについても現在公式サイトに掲載されており、Joy-Conをグリップに付けた状態やプロコントローラーももちろん、Joy-Con(R)やJoy-Con(L)を横持ちしたお裾分けプレイにも対応しているようです。

そのため、必ずしもJoy-Conを取り外していいね持ちをせずとも遊べるようになっています。
まぁ、そうでないと携帯モードで遊べないですもんね…(´・ω・)

モーションコントロールを利用したゲームと言えば『マリオカート8』のハンドル操作や、『スプラトゥーン』のジャイロ操作などが挙げられますが、人によってはジャイロ操作よりもコントローラーによるボタン操作の方が遊びやすいという意見も多いかと思います。

実際私もマリオカートはボタン操作だし、スプラトゥーンもジャイロオフだったし…。

ARMSのモーションコントロールを利用した対戦は非常に新しいものであり、このゲームの醍醐味であると思います。
しかし、もしかしたら人によってはボタン操作より難しかったり、疲れてしまって合わないという人もいるかもしれませんので、一度ボタン操作も試してみると意外と遊びやすいかもしれません。

また、ARMSでモーションコントロールを利用するのであればJoy-Con(L)とJoy-Con(R)の両方を必要とする為、ローカルで友達と遊ぶにはJoy-Conがもう1つ必要になります。
ボタンでの操作が可能でお裾分けプレイにも対応しているようなので、コントローラーをもう1つ購入しなくともJoy-ConをLとRで分けて遊ぶ事ができローカルで対戦しやすいというメリットもありますね。

ARMSは5月27日、28日、6月3日、4日に体験会が予定されています。
モーションコントロールによる操作は勿論、一度Joy-Conグリップや携帯モードでの遊び心地も試してみると良いかもしれません。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    モーションの反応も良さそうだしそこまで差は付かないかなー。
    振動もあるしジョイコンでやりたい。

  2. 匿名 より:

    これやってみるとめちゃくちゃ面白いらしいな
    体験版ほc

  3. 匿名 より:

    Proコン持ちなら、片方はジョイコン、片方はproコンでボタン操作って変則マッチもできるのかな

  4. 匿名 より:

    でもやっぱりモーション使った方が面白そう

  5. 匿名 より:

    腕を伸ばしたあと軌道を左右に変えたりしてたけど
    ボタンのほうが大変そうな…?

  6. 匿名 より:

    たぶんボタン使ったほうが弱くなると思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。