スイッチ向け『バットマン』が海外の小売業者にリストアップ

海外のゲーム情報サイトによると、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)向けに『Batman:A Telltale Series』がリリースされる可能性があるとの事です。

元の記事はこちら

アメコミの大人気ヒーローがスイッチに登場?

アメリカのデベロッパー『Telltale Games』はニンテンドースイッチへの参入をすでに発表していますが、同社の開発する『Batman:A Telltale Series』もニンテンドースイッチへのリリースを検討しているようです。

記事によると、スペインの小売業者『FNAC』は、ニンテンドースイッチバージョンの『Batman:A Telltale Series』をサイトに掲載しています。

商品ページはこちら

『バットマン』は日本でも非常に知名度の高いアメコミヒーローですが、本作は『エピソディックアドベンチャー』と呼ばれるジャンルで、分割された複数のエピソード毎にストーリーを楽しむことが出来ます。

 

本作は『Telltale Tool』という独自の技術を利用した2D風の描画がされていますが、本来のアメコミのようなコミカルな演出などはまったく無く、ダークでストイックな世界観をしっかりと作り込んでいます。

クイックタイムイベントで描かれるアクションシーンは見応えがあり、これまでの『Telltale Games』の作品の中でも最も激しいと評されています。

本作はまだ公式に発表されていないので今後の続報次第にもなりますが、すでにリリースされているSteam版やPS4版は日本語に対応していません。

しかしニンテンドースイッチはリージョンフリーですので、原作のバットマンがお好きな方はチェックしてみると良いかもしれません(´・ω・)

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。