Nintendo Switch版『ドラゴンボール ゼノバース2』は秋発売、ローカルプレイ対応

海外のゲーム情報サイト『Nintendo Everything』によると、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)にて発売が予定されている『ドラゴンボール ゼノバース2(仮)』の情報がVジャンプに掲載されているとの事です。

元の記事はこちら:http://nintendoeverything.com/dragon-ball-xenoverse-2-on-switch-full-details/

Switch版特有の新機能、前作の要素も体験可能

Vジャンプの記事によると、以前よりニンテンドースイッチにて発売が予定されていた『ドラゴンボール ゼノバース2(仮)』は、正式名称を『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』として2017年秋に発売する事を決定しました。

ちょっとこのサイトじゃ画像が小さくて見にくいかな…(´・ω・)

ドラゴンボールゼノバース2はPS4向けに2016年11月2日に発売されたタイトルですが、ニンテンドースイッチ向けに発売される事は以前から発表されていました。
今回正式に発売が決定した本作ですが、ニンテンドースイッチ版はPS4版とはまた違う3つの新機能が搭載されているようです。

まず最も特徴的なのは、ドラゴンボールゼノバースシリーズ初となるアドホック通信による協力プレイで、友達同士で持ち寄って最大6人でのローカルプレイが可能となっています。
ニンテンドースイッチに携帯性があるからこその機能ですので、友人を誘って遊ぶのも面白そうですね(´・∀・)

2つ目は、Switch版ではモーションコントロールに対応しており、Joy-Conを両手で使ってかめはめ波が発動可能と書かれていますので、実際にJoy-Conを振る事で技を繰り出せるようになっているのだと思います。

3つ目に『Joy-Conで対戦もできる!』と書かれているのですが、これに関してはお裾分けプレイが出来るのかまではちょっとよく分からないです(´・ω・)
ただコントローラーを使って対戦が出来る、じゃあ普通なので、1台のSwitchでお裾分けプレイで遊べる事を指しているのかもしれませんね。

また、この前作に当たる『ドラゴンボール ゼノバース』をプレイした事が無い人にも遊びやすいように、期間限定特典ではありますが前作のメインストーリーである『タイムパトロール』を追体験できるようになっています。
特典の有効期限は発売から1年間と記載されていますので、その間は遊ぶ事が出来そうですね。

他にも早期購入特典としては本編のプレイアブルキャラクターの早期解放コードが付属しているらしく、購入していきなり70を超えるキャラクターを使う事が出来るとの事です。

ただしPS4版ドラゴンボール ゼノバース2ではすでに様々なDLCが配信されていますが、ニンテンドースイッチ版にあらかじめ収録されているかは明らかになっていません。
PS4版の発売からまだ間もないタイトルですので、もしかしたらDLCに関しては最初から含まれていないかもしれませんので、これに関しては続報を待つ必要がありそうです。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    前作を追体験できるなら買おうかな

    • 管理人のみう太 より:

      PS4を持っていなかった人にとってはSwitch版はいきなりの2ですから、その辺の補完があるのはありがたいですね(´・∀・)
      期間限定特典なので遊ぶなら早めが良さそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。