スイッチ版『刑事 J.B.ハロルドの事件簿』がリリース決定、8月10日配信開始

『株式会社メビウス』は、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)に向けて『刑事 J.B.ハロルドの事件簿 マーダー・クラブ』をリリースすると発表しました。

公式サイトはこちら

本格推理アドベンチャーゲームが登場

メビウスがリリースを発表した『刑事 J.B.ハロルドの事件簿 マーダー・クラブ』は、主人公は刑事J.B.ハロルドとなり、難事件を解決するコマンド式のアドベンチャーゲームです。

J.B.ハロルドシリーズは歴史が長く、1986年に第1作目がPC-98などに向けてリリースされ、その後もファミコンやMSX、DSでも展開された作品です。

今回発表された『マーダー・クラブ』は1986年に発売された1作目と同タイトルであり、移植作になります。

ストーリーはリバティタウン郊外の駐車場で1人の男性の遺体が発見され、刺し傷による出血多量から殺人事件だと分かりますが、複雑な人間関係から犯人を絞り込むことが出来ない状況でした。

そんな中 J.B.ハロルドは捜査に着手し、真犯人を見つけ出します。

本作はアドベンチャーゲームなので、まずは自分のデスクや犯行現場、関連人物にゆかりのある土地などを巡って情報を集めます。

関係者からの証言が取れると捜査も進展し、署内の検事から家宅捜索や逮捕の許可を貰う事が出来るようです。

家宅捜索で証拠品を見つける事が出来れば、それを鑑識に回す事で更なる手掛かりになります。

また、逮捕した容疑者に取り調べを行う事で、事件も解決に向かいます。

『刑事 J.B.ハロルドの事件簿 マーダー・クラブ』はダウンロード専用ソフトで、配信日は8月10日、価格は864円とお求め安くなっています。

今までニンテンドースイッチには無かった本格的な推理アドベンチャーなので、気になる方はチェックしてみて下さいね(´・∀・)

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    おお安いっ。
    DSでも展開されてたんすね、やっぱDSはADVゲーが多いなぁ

    • 管理人のみう太 より:

      私もこれ調べるまでDSで出てたの知らなかったですねー。
      なかなか買いやすい価格のゲームが増えて、つい買ってしまいますね…w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。