スイッチに対応したキーボードが発売、Joy-Conを直接装着可能

『サイバーガジェット』は、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)に対応したキーボードのリリースを発表しました。

オンラインゲームに便利?Joy-Conを装着

ニンテンドースイッチに対応したキーボードは、先日『HORI』からも発表されました。

ホリの発売するキーボードはニンテンドースイッチ用のコンパクトキーボードですが、これとは別に『サイバーガジェット』もキーボードのリリースを発表しました。

『サイバーガジェット』の開発したキーボードは非常にユニークな見た目をしていて、左右にJoy-Cin(ジョイコン)をドッキングする事が出来ます。

横幅はおよそ44cm程でパソコン用のキーボードと同じくらいの大きさですが、Joy-Conを左右に取り付ける事で快適な操作が可能になる…かもしれません。

…いや、どうだろう…?

通常はゲームでキーボードを使う場面は少ないですが、例えば『ドラゴンクエストX』のようなチャットを利用するオンラインゲームなどでは活用できますし、今後『どうぶつの森』などがもし出れば、使う機会もありそうです。

キーボードの重さはおよそ250gなので、WiiUゲームパッドの半分くらいの重さです。

なのでキーボードを取り付けた状態でもそこまで重くはなく、タイピングも出来るJoy-Conグリップと割り切る事も…出来なくはありません。

接続方法についてはAmazonの説明文にも書かれていませんが、PCやPS4でも利用できるとの事ですので、ドックにUSBで接続するタイプだと思います。

と言うかPCやPS4など多目的で利用できるので、興味があるなら買っておいても損は無さそうです(´・∀・)

Joy-Conを両手で持ったまま親指だけでキーボードを叩くのは至難の業なので、タイピングの時は結局コントローラーを置くのではないか?と言う気もしますが、気になる方はチェックしてみて下さいね。

こちらの発売予定日は2017年9月30日で、価格は3,758円です。

因みにゲームキューブの時はこんなのもあったとか…。

いや、これちょっと知らないわ…(´・ω・)

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    打つときには置くんだから、ただ重くなるだけのようなw
    充電も出来ないみたいだし

    • 管理人のみう太 より:

      手にコントローラー、テーブルにキーボードで良い気が…(´・ω・)
      でも使ってみたら意外と使い勝手良かったりするんですかねぇ…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。