スイッチ版『ファイナルファンタジー15』は、アンリアルエンジンで開発する?

海外のゲーム情報サイトによると、『ファイナルファンタジー15』のディレクターを務めた田畑氏は、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で自社エンジンである『ルミナス・スタジオ』をテストしたと明かしました。

※この記事は2017年9月4日に投稿した記事を加筆・修正したものです。

元の記事はこちら

現状では『エンジンの力を引き出せない』

ゲームを開発する上では『Unity』や『Unreal Engine 4』などの、『ゲームエンジン』が利用される事が多々ありますが、スクウェア・エニックス(以下スクエニ)は自社で開発したエンジン『ルミナス・スタジオ』をニンテンドースイッチでテストしました。

『ルミナス・スタジオ』は『ファイナルファンタジー15』に使用されているゲームエンジンで、今後もあらゆる作品での活用が検討されています。

 

『ファイナルファンタジー15』のディレクターを務めた田畑氏は先日、ニンテンドースイッチでも『ファイナルファンタジー15』を検討していると明かしました。

その為にはこの『ルミナス・スタジオ』をニンテンドースイッチで動かす必要がありますが、テストを行った結果、現状ではニンテンドースイッチはエンジンの力を最大限に引き出す事はできなかったようです。

しかし、これは『ルミナス・スタジオ』を単にそのまま組み込んだらどのような動作になるかを見る為であり、ニンテンドースイッチに合わせた最適化は一切行っていませんでした。

今はニンテンドースイッチでどのような事が出来るのかを確認している段階であり、『ルミナス・スタジオ』の最適化によっては今後対応できる可能性を示唆しています。

PCに合わせた『Windowsエディション』や、スマートフォンに合わせた『ポケットエディション』のように、プラットフォームに最適な対応を行う必要があるとした上で、現段階でニンテンドースイッチに対して否定的な事は言えないと答えています。

また、スクエニは『ルミナス・スタジオ』の他にも『Unity』と『Unreal Engine 4』を動作チェックし、こちらは何の問題もなく動かす事が出来たと明かしています。

Epicと今も議論を進めている

田畑氏はその後、『Euro Gamer』の別のインタビューでもニンテンドースイッチ版『ファイナルファンタジー15』について答えています。

関連記事はこちら

スクエニは『ポケットエディション』をニンテンドースイッチに移植するのではないか?とも言われていましたが、改めてオリジナルの『ファイナルファンタジー15』の移植を考えているようです。

 

現時点で可能なことについて、今は非常に具体的な技術調査を行っています。

私たちが現時点で何が出来るのか、私たちはこれらのテストを完了し、その理由を調べました。
私たちは現在、スイッチでそれ(FF15)を実現する為には何をすべきか、議論を重ねています。

 

オリジナルのファイナルファンタジー15を動かすには『ルミナス・スタジオ』が必要ですが、それがニンテンドースイッチで上手く動かない事は以前にコメントされました。

しかしスクエニは現在、任天堂の他に『Epic』とも話し合いを進めており、どのようにすればニンテンドースイッチにゲームをリリース出来るかを模索しています。

 

正直なところ、他のコンソールで使用していたのと同じエンジンをスイッチで使用できるかどうかを確認するために技術的なテストを行ったところ、満足な結果は得られませんでした。
それはユーザーが最終的な望むゲームではありませんでした。
しかし、それがその議論の終わりを意味するわけではありません。私たちは、エンジンのカスタマイズのような可能性を見ています。

どのような議論をしているか例を挙げると、現時点ではEpicと何が出来るかを話し合っています。
彼らのUnreal Engineは驚くべきものであり、非常に便利です。
我々がプラットフォームで何が出来るか、テーブルですべてを考えてからでなければ、決定を下すのは不可能です。

 

(多分おおよその翻訳はあってると思う…(´・ω・;))

『Epic Games』の『アンリアルエンジン』は非常に多くの会社で使われており、PS4版『ドラゴンクエスト11』や、来年発売が予定されている『ヨッシー』の新作でも採用されています。

ニンテンドースイッチで『ファイナルファンタジー15』をリリースするのであれば、完全に動かす事の出来なかった『ルミナス・エンジン』ではなく、『アンリアルエンジン4』で作り直す可能性も出てきました。

それにはそれなりの開発期間や費用が必要になると思いますが、今後どのような舵取りをするのかにも注目です。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

10件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    やらないための理由作りにしか聞こえないところが闇が深い
    FF発売から10ヶ月、switch発売から半年の間、
    スクエニは何をしてたんだってことに。
    まぁ内制で1本も出してないから、何もしてなかった可能性が高まったとしか。
    聖剣伝説はM2、ドラクエHはコエテク、セツナはTRF

    • 管理人のみう太 より:

      『ドラクエ11』と『オクトパストラベラー』が開発中でしたっけ(´・ω・)
      まぁそもそもスイッチに対応する予定はないって当初コメントしていたので、検討自体がかなり最近になってからって感じもします。

  2. 匿名 より:

    まだ本当に検討の段階なら公にする必要があったのかと疑問に思ってしまう

    • 管理人のみう太 より:

      検討していると言っておいて『出ませんでしたー』なんてぐるナイみたいな事言われても…ってのはありますねw
      もし『出さない』となった時に改めてコメントがあるのかとかも気になるところではあります|д゚)

  3. 匿名 より:

    田畑氏はプロデューサーではなくディレクターですよ
    現状出るとしたらスマホ版の方が現実的ですかね

    • 管理人のみう太 より:

      しまった、プロデューサーとディレクター結構混同しちゃうなぁ…(´・ω・)
      後で修正しておきます!

  4. 匿名 より:

    そもそもFF15のswitch版ってそんなに望まれてるのか?

    • 管理人のみう太 より:

      んー…どうなんでしょう?
      もうPS4版で市場に出回っていますからね、他のハード持ってない人向けになるのかな?

  5. 匿名 より:

    オクトパスはアクワイアだし、ドラクエ11はどっちも内製じゃないな
    そういう意味では3DSを含めて、スクウェアは1本も内製で任天堂ハードにゲームをだしてない
    スクウェア内に任天堂ハードの部門なかったんじゃね
    ドラクエ10のオンライン部門くらいか

    • 管理人のみう太 より:

      すでに多くのラインは他のゲームに取り掛かっているでしょうし、新しくスイッチのチームを作るのも難しかったり?
      別エンジンで移植するなら、これも外部に任せたりする可能性もありそうかも…(´・ω・)?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。