【5/19追記】Nintendo Switch版『DBゼノバース2』『太鼓の達人』『テイルズ』は2017年度発売予定

※5/19にドラゴンボールゼノバース2に関する情報を追記しました。

バンダイナムコグループの『2017年3月期決算説明資料』によると、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)に向けて3つのタイトルを今年度中に発売予定だと発表しました。

元の記事はこちら:http://gamestalk.net/post-78733/

新プラットフォームへの積極対応を予定

記事によると、ニンテンドースイッチ向けに発売を予定している『ドラゴンボール ゼノバース2(仮)』、『太鼓の達人』、『テイルズシリーズ』の3つのタイトルは2017年度内での発売を予定しているようです。

画像の右下の方ですねー。
『新プラットフォームへの積極対応』として、Switch向けに3つのタイトルを挙げているのが分かります。

まぁこの情報だけだと今年度に発売すると言うだけで、詳しい事についてはまだ分からないんですけどねw
タイトルによってはもしかしたら6月のE3などで発表されるかも…?なんて予想もあるようです。

ただこの3つのタイトルに関してはそれぞれちょっと気になる部分はあるんですよね。

まずテイルズシリーズについてですが、これはタイトルについては一切発表されていないんですが、今のところおおよそPSハードで発売されたタイトルの移植ではないか?と言われています。

確かにDSの頃は『テンペスト』や『イノセンス』、『ハーツ』など特有のタイトルもあったんですけど、3DS以降は『アビス』の移植作をリリースしてから特に3DS独自のタイトルとかは発売されなかったんですよね。

それを考えれば、確かに今までに発売されたタイトルの移植の可能性が1番高そうな気がします。
時期を考えれば『ベルセリア』なのかなぁ…。

次に『太鼓の達人』シリーズはゲームセンターでお馴染みの音ゲーですよね。
わりとデパートの上の階とかにもあって、小さい子なのにめっちゃ乱打してるのをたまに見ます(´・ω・)

太鼓の達人のコンシューマー版はPS2やWii、Wii Uなどで発売されていましたが、据置ハードの場合は太鼓の達人専用の太鼓とバチも発売されていました。

うちもWii用の太鼓とバチがあるんですけど、Wiiリモコンの後ろ、クラコンとか差すところに繋げるとその太鼓を使って遊ぶ事が出来るんですよね。

しかしSwitchは完全にコントローラーは無線ですし、太鼓を繋げる事が出来るのか…?と思うんですがどうなんでしょう。
まさか太鼓まで完全に無線になるのか…?
ドックのUSBポートに繋ぐならあり得るかもしれませんね。

最後に『ドラゴンボール ゼノバース2(仮)』ですが、2017年秋頃に発売が正式に決定しました。
タイトルは『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』となります。

本作ではニンテンドースイッチの携帯性を活かしたアドホック通信による協力プレイが用意されており、皆で持ち寄って最大6人までのローカル通信プレイが可能となっています。
また、Joy-Conのモーションコントロールを利用した操作にも対応しており、没入感のあるプレイが楽しめそうです。

更にニンテンドースイッチ版の特典として、発売から1年間はPS4にて発売された前作『ドラゴンボール ゼノバース』のメインシナリオである”タイムパトロール”を追体験できるようになっており、ゼノバース2から始める人でも楽しめるようになっています。
他にも早期購入特典として、70を超えるメインキャラクターの早期解放コードが封入されているそうです。

詳しくはドラゴンボールゼノバース2の個別記事を作りましたので、そちらもご覧ください(´・ω・)

 

ドラゴンボールゼノバース2以外はまだ詳細は分かりませんが、いずれのタイトルも今年度中に発売を予定しているとの事でしたら、そう遠くないうちに続報があるのかもしれません。
まずは6月のE3に注目ですね(´・ω・)

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    ゼノバースは初代がswitchにもwiiuにも発売されていないので、前作の要素を入れ込むか、
    DQHのように1+2に近い物になるのでは?まぁバンナムなのでそこまでやってこない可能性もあります
    鳥山明つながりで、ドラクエ11まで待ってるだけとか?

    太鼓の達人はどういう形でしょうね、バチコンアタッチメントとかだして、
    JOYCON突き刺す物はさすがにないと思いますけど。

    テイルズはまぁ、PSハード以外でやる気がないのは明白なシリーズなので特に期待はしてませんかねぇ
    PSハードで出す時ってちゃんと「テイルズ ナンバリング」とか「マザーシップタイトル」って強調するんですよね
    シリーズという括り方もかなり違和感を覚えますねぇ

    一応、タイトル出す時に多いのは「テイルズオブフェスティバル」が最近の主流なので、2017年は6月2-4日と
    E3の10日くらい前になりますね、ただPSハード向け以外のテイルズが単独で発表されたことなかった気がする
    (携帯機向けやマルチ、外伝扱いはわかりませんが)
    switch版の発表があるとすれば、他機種版でも何かしらの発表を同時に行うと思いますね

    • 管理人のみう太 より:

      なる程、ゼノバースは確かに1+2はあり得るかも(´・ω・)
      太鼓の達人は太鼓で遊べてこそ面白いタイトルなんで専用コントローラー出して欲しいですけど、物理的に繋ぐのが難しそうですよねぇ…。
      テイルズは任天堂据置だとWiiのラタトスクやグレイセス以来ですかね?でも結局PSハードに後々移植されているので、そもそもRPGである以上本体のスペックがある方がゲームとしては動かしやすいんでしょうね。
      何にせよ続報がなければ何とも言えないので、発表待ちですね(´・Д・)

      • 匿名 より:

        GC版のシンフォニアでは、GCの方が高性能でしたが結局劣化したものの、追加要素を入れた完全版がPS2に発売されてますので一概に性能で考えてはいないとは思います

        ラタトスクは、シンフォニアのOVA化に伴ったHDverパック
        グレイセスは予定調和で1年後に完全版のFを出してますし
        公式にはVITAに過去作をすべてリメイクする計画も発表されたことがありましたね(2作作って音沙汰なくなりましたが)
        アニメの展開など、ゲーム外の問題も多いのかなと。
        (テイルズスタジオは債務超過で解散しちゃいましたが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。