ニンテンドーUKがスイッチの新たなコンセプトトレーラーを公開、お洒落で大人向け

イギリスの『ニンテンドーUK』は、新たなNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のコンセプトトレーラーを公開しました。

今までの任天堂ハードになかった『大人らしさ』

ニンテンドースイッチに関するトレーラーは、これまでも発売前や発売当初に公開されていましたが、今回改めて新しいコンセプトトレーラーが公開されました。

 

任天堂のプラットフォームはこれまで『ファミリー』を意識したものが多く、日本ほどではないとは言え、海外でも家族や子供に焦点を当てたトレーラーは珍しくありませんでした。

しかし、ニンテンドースイッチに関してはこれまでのトレーラーでも子供の出演が少なく、大人が家や飛行機などで遊ぶ様子が特にピックアップされています。

新たに公開されたトレーラーでも、子供は動画後半の『1-2-Switch』の時しか出演しておらず、他のシーンはすべて大人の男性、女性がニンテンドースイッチをプレイしています。

また、紹介されるゲームのタイトルも過去のプラットフォームと違い、『FIFA 18』や『NBA 2K18』、『SKYRIM』、『ロケットリーグ』などの大人が好みそうなゲームを取り上げています。

室内よりも屋外でプレイする様子の方が多く映されており、『どこにいてもあなたのゲーム』を遊べる事が特にアピールされていますね。

任天堂は『誰でも遊べる』をコンセプトにこれまでハードを作ってきましたが、その反面で『子供向け』というイメージも付いていました。

『Wii』や『DS』が大ヒットした反動で、よりそのイメージが付いてしまったかもしれませんね。

Wii Uも立ち上げ当時は『ゾンビ U』や『アサシンクリード』、『マスエフェクト』などがリリースされ、コアゲーマーの取り込みが図られていましたが、結果としては上手く行きませんでした。

しかし、ニンテンドースイッチは発売前から『大人も楽しめる』点を強く取り上げ、世界的に品薄になる程、多くのユーザーに受け入れられています。

新たなコンセプトムービーでも、よりコアゲーマーに訴えかけるものになっており、今後も任天堂は大人に向けたPRに力を入れていきそうです。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    以前記事にされてたレゴワールドですが、発売日が11月22日だそうで、意外と早かったですね
    マリオともソニックとも近いのでお金が・・・

    • 管理人のみう太 より:

      10月~12月にかけてソフトが結構出ますねー(´・ω・)
      レゴワールドも気になっているんですよね、マイクラみたいに楽しめるのかしら…?

  2. 匿名 より:

    たしかにWii Uも「大人も子供も、コア層もライト層も、一人でもみんなでも」なハードを目指していた感じではあったな
    スイッチはその狙いがうまくいきそうなイメージがあるけど、どのくらい売れるかな洋サード

    • 管理人のみう太 より:

      WiiU当初から岩田社長もコアゲーマーの取り込みが大切と話していましたけど、PS3全盛期でしたからね、どうしても比べられて失敗してた印象です(´・ω・)
      スイッチはスペックで劣っても持ち運べる付加価値が大きいですから、やっぱりそれでうまく行ってる感じがしますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。