スイッチに収録されたファミコンソフト『ゴルフ』、鍵は岩田前社長の命日

海外のゲーム情報サイトによると、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)には、ファミコンソフト『ゴルフ』がインストールされているとの事です。

※この記事は2017年9月17日に投稿したものを加筆・修正したものです。

元の記事はこちら

スイッチでゴルフが出来る?モーションコントロールも対応

任天堂が2017年3月3日に発売したニンテンドースイッチには、以前より『ファミコン』のエミュレータが搭載されている、と言われていました。

任天堂は2018年から始まるオンラインサービスでファミコンのゲームを配信予定であり、恐らくこのエミュレータを利用するのだろうと予想されています。

エミュレータには『Flog』という名前が付けられていましたが、これはどうやらファミコンで発売された『ゴルフ』を指しているようです。

画像はまさにファミコンで発売された『ゴルフ』そのものですが、左側にはジョイコンでの操作について解説もされており、モーションコントロールを利用した遊び方が出来るようです。

ファミコン最初期のレトロゲームを、最新ハードの機能で遊ぶというのも新鮮かもしれません…!

2人プレイにも対応していそうなので、おすそわけプレイにもピッタリです。

ゴルフを遊ぶ方法が判明、岩田前社長との関わり

この『ゴルフ』が発見されてから、多くのユーザーがどうすれば遊べるかを探しました。

その結果この『ゴルフ』には、任天堂の岩田前社長がカギとなっているようです。

まず、ニンテンドースイッチの本体を岩田前社長の命日である、7月11日に設定する必要があります。

ここで注意するべき事は、一度インターネットにつないだ本体では日付の情報がキャッシュに残ってしまうので、7月11日に手動で設定しても『ゴルフ』が起動できないようです。

その為、買ったばかりのニンテンドースイッチでなければ多くの人がこの条件で躓きますが、本体のバージョンが1.0でも起動できないらしく、本体の更新も必須になります。

この条件に当てはまる本体をもし持っている場合は、ジョイコンを本体から取り外し、画面に向かってあの『直接!』のポーズを取る事で『ゴルフ』を起動する事が出来ます。

 

実際に起動して遊んでいる海外ユーザーの動画も投稿されています。

(本体もコントローラーも服も真っ黒で、すごい確認しにくいんだけど…(´・ω・))

ほとんどのユーザーはすでにオンラインに繋いでしまったと思いますが、来年の7月11日になれば誰でもこの『ゴルフ』を起動させる事が可能だと思われます。

岩田前社長の事を忘れないように、命日に毎年このような遊びを入れたのかもしれませんね。

 

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    岩田社長がプログラムしたゴルフを忍ばせてたのね

  2. 匿名 より:

    粋だねぇ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。