Nintendo Switchオンラインサービスの詳細発表、価格の決定に無料期間の延長など

2017年秋から有料化がアナウンスされていたNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のオンラインサービスですが、公式ホームページにて詳細が発表されました。

オンラインプレイには加入必須、無料期間が2018年までに延長

ニンテンドースイッチはWiiやWii Uなどと同じようにインターネットを利用する事でオンラインプレイが可能ですが、サービスの有料化がアナウンスされています。

以前よりオンラインサービスの正式スタートは『2017年秋頃』と告知されていましたが、公式サイトにて正式スタートは『2018年』と変更されており、少なくとも今年いっぱいはこれまでと同じように無料で遊ぶ事が出来るようです。

なのでマリオカート8やボンバーマン、これから発売が予定されている『ARMS』、『スプラトゥーン2』なども今年は目いっぱい遊べそうです(´・∀・)

期間延長の理由は分かりませんが、秋頃開始だとARMSやスプラトゥーン2の発売からあまり間がないのもありそうですね。
7月にスプラトゥーン2が発売、9~10月ごろオンラインサービス開始となると2ヶ月程しかありませんし、本体が未だ不足しているのでその期間で買う事が出来ず無料でオンラインを体験出来なかった…、なんて人もいるかもしれません。

需要に対して本体の供給が未だ追いついていないのが無料期間延長の要因かもしれませんね。

価格は1ヶ月300円、年間契約で更にお得に

価格についても発表されていて、1ヶ月の契約で300円、3ヶ月の契約で800円、12ヶ月の契約で2,400円となっています。
12ヶ月契約だと1ヶ月あたり200円になるので、1ヶ月ずつ契約をするより1,200円もお得なんですね(´・∀・)

以前より任天堂は『そこまで高いものにはならない』と言う旨を説明していましたが、実際に他のオンラインサービスに比べるとかなりリーズナブルな価格となっています。

他のプラットフォームではPS4が1ヶ月契約で500円、12ヶ月契約で5,000円、Xbox Oneでは1ヶ月契約で842円、12ヶ月契約で5,378円となっているので、ニンテンドースイッチは半額以下の価格で加入できますね。

もちろんPS4やXbox Oneは価格が少し高めな分サービスが充実していて、フリープレイといった無料で遊べるゲームが配信されたり、特定のサービスが割引価格になったりなどお得なサービスが実地されていますので、ニンテンドースイッチではどのようなサービスになるかも注目です。

『クラシックゲームセレクション(仮)』の配信

なんだこれは!

ニンテンドースイッチのオンラインサービスには以前から、懐かしのファミコン、スーパーファミコンのタイトルの配信が告知されていました。

それがどうやら形を変えてニンテンドースイッチ用ソフト『クラシックゲームセレクション(仮)』となり、『スーパーマリオブラザーズ3』や『バルーンファイト』、『ドクターマリオ』といった懐かしのタイトルを集めたソフトが配信されるようです。

ただのファミコンの移植かと思いきや、なんとなんとオンラインプレイで友達と遊ぶ事が出来るようです。
なのでバルーンファイトやドクターマリオも遠くの友達と対戦が出来そうですね!

スーパーマリオブラザーズ3は…、これ2人プレイも交代で遊ぶ方式じゃなかったっけ…?
一応マリオブラザーズを2人で遊べるモードも用意されていましたけどね(´・ω・)

他の収録タイトルも今後発表予定との事ですので、更に色々なゲームをオンラインで楽しむことが出来そうです。

以前は月ごとに特定のタイトルが遊べると告知されていましたが、一度配信されたタイトルは永続的に遊べるようになったんでしょうかね?
それとも収録されているタイトルが一定期間で入れ替わる方式とかなのかな…?

何にせよバーチャルコンソールで1つ1つ購入するよりも、オンラインサービスに加入した方がお得かもしれませんね(´・∀・)

他にもサービスを実地予定

以前よりアナウンスされていた、ボイスチャットを可能にするスマートフォンアプリも予定通り配信予定であり、先行体験版が今年の夏に配信されます。

また、オンラインサービス加入者限定でニンテンドースイッチのソフトなどの割引も計画されており、クラシックゲームセレクションと合わせて更にたくさんのゲームを遊ぶ事が出来そうです(´・∀・)

正式なサービス開始が来年になった事でそれまで無料でオンラインプレイが楽しめるようになりましたが、逆に言えばクラシックゲームセレクションも来年までお預けとなってしまった訳で…。
個人的には新しいゲームはもちろんレトロゲームも好きなので、これは早くオンラインで遊んでみたいですね!

今度『オンラインで遊んでみたいファミコンゲーム』なんて記事書いてみましょうか(´・ω・)?

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

8件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    クラシックゲームセレクションはいいんだけど、VCがどうなるかが気になる

    • 管理人のみう太 より:

      これとVCは別のものらしいですけど、VCについてはまだ未定みたいです(´・ω・)
      昔SwitchではVCもSwitchさせる、みたいなインタビュー見た事ある気がするんで、そもそもVCって名前じゃないのかも?

  2. 匿名 より:

    フツーは他社のように、余計なサービスくっつけて、
    利益を上積みしてサービス展開するのがWebサービスに多いだろうに、
    ここまで安く提供する道を選んだのか。という価格

    任天堂はWebサービスで稼ぐつもりは今のところないということか
    スマホにしても光熱費にしても固定費が増えるのが、
    今後益々、社会問題として大きくなるので、余計なサービスは不要!
    という人には良いですね、私もスマホや固定費減らしたくて調べる毎日

    • 管理人のみう太 より:

      実際色々サービスあっても使ってないものって多いですからねぇ(´・Д・`)
      取りあえずオンラインで遊べれば十分だとか、そう言う人には安く抑えられて嬉しいものですね。

  3. 匿名 より:

    フリープレイとかで貰えるのって買わなかったゲームなんですよね。だからほとんど起動もしなかったり。
    その分安いのは嬉しい。

    • 管理人のみう太 より:

      私PS Plus加入してないんで、フリープレイの仕組みあんまり知らなかったんですよ(´・ω・)
      他のサービスは後々追加のプランとかで補完してくれれば十分そうですよね。

  4. 匿名 より:

    これって一人が契約すればその本体内なら何人でも出来るのか、個別で契約しなければならないのかどっちですかね?

    • 管理人のみう太 より:

      課金はアカウントベースみたいですが、同一本体のアカウントについては追って情報公開するみたいです(´・ω・)
      子供アカウントとかの事もありますし、同一本体だと割引とかになるんかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。