UBI開発『マリオ × ラビッツ』の情報がリーク、キャラの個性やamiiboも【5/30更新】

※この記事は2016年11月に掲載した記事をアップデートしたものです。

※5/30 キャラクターの個性やamiiboなどに関する記事を追記しました、記事の真ん中辺りから追記分となります。

海外のゲーム情報サイト【Nintendo World Report】にて、かねてより噂になっていたUBI SOFTの開発する【スーパーマリオ × ラビッツ】のコラボレーションタイトルの情報がリークされましたが、【WWG】でも新たな情報がリークされているようです。

マリオ姿のラビッツ、マリオの腕にはブラスター

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)向けに任天堂の【スーパーマリオ】と、UBI SOFTの【ラビッツ】がコラボレーションした新たなスーパーマリオRPGが開発中であると言う噂はかねてよりありましたが、この度いくつかの画像と、ゲームの概要についてリークされました。

こちらがその画像ですね(´・ω・)
お馴染みのマリオファミリーと、マリオファミリーに扮したUBI SOFTのマスコットキャラクター、ラビッツの姿が確認できます。
タイトルは【Mario + Rabbids:Kingdom Battle】となっていて、開発は任天堂ではなくUBI SOFTが担当しているようです。

操作可能なキャラクターは画像に映っている通りマリオ、ルイージ、ピーチ、ヨッシーの4人に加え、それらの姿に扮したラビッツも操作可能との事です。

ゲームシステムは広大なフィールドの探索と、ターンベースの戦闘を織り交ぜたものになっているようで、探索が全体の35%、バトルが全体の65%と言うバランスになっています。

ターンベースの戦闘って今までのマリオRPGやポケモン、ドラクエみたいなやつだと思っていたんですけど、記事を読むとどうも戦略RPGに近しいものと書かれているので、ファイアーエムブレムとかスパロボっぽいタイプなのかも…(´・ω・)?

舞台は4つのワールドに分かれていて、各世界のボスを倒す事でクリア出来るみたいです。
クッパやクッパJrと言ったキャラクターがどうなっているかも気になるところですね。

また、キャラクターの画像を見て気づくのが、マリオの腕がロッ〇バスターとかサイ〇ガンみたいになっていますね。
マリオシリーズは今まで銃を模した武器は禁止されていると言われていたらしいですが、確かにこういう武器は珍しいです。

まぁSFCのスーパーマリオRPGではジーノが射撃武器、ヨッシーのロードハンティングではスーパースコープ、スマブラでレイガンを使ったりするので必ずしも無いって訳ではないんですが…w

戦略RPGでブラスター系の武器が使えるとなると、基本的には遠距離で襲いくる敵を食い止めながら戦う感じですかね。
それとも敵も遠距離攻撃で撃ち合う感じになるのかな?

発売は2017年8月~9月が予定されているらしく、6月に開催されるE3でお披露目されるとの事です。
…8月~9月ってまだ未公開のタイトルなのに、近くない(´・ω・)?

また、クリアまでのプレイ時間はおよそ20時間くらいが想定されているらしく、後はやり込み次第って感じですかね?
それとオフラインによるローカルプレイも対応していて、最大2人でプレイする事も出来ると書かれています。

しかし日本ではラビッツ自体が少し知名度が低めですが…、このキャラクターデザインは日本では好みが分かれるかもしれませんね…w
スポンジボブを可愛いと思うかどうか…、に近しい気がします(´・ω・)

UBI SOFTは海外のメーカーですが、マリオRPGシリーズとなれば日本でも発売されると思いますので、気になる方はE3に注目ですね。

開発は3年前から、キャラクターにも個性(5/30追記)

任天堂の【スーパーマリオ】とUBI SOFTの【ラビッツ】のコラボレーションタイトルは記事によると3年前から開発が始まっており、Wii Uにてプロトタイプを制作していたようです。

また、このコラボレーションは任天堂からUBI SOFTに近づいたのではなく、一貫してUBI SOFTのプロジェクトであったそうです。

UBI SOFTがマリオキャラクターを扱う上で任天堂の監修は絶対ですが、どうやら任天堂はアイデアに対して寛容であったらしく、異国的なアイデアであっても任天堂からの制限はあまりなく、UBI SOFTは自由に開発を進めていったとの事です。

マリオ達がブラスターを装備している事を考えるとちょっと納得できますね(´・ω・)
逆に任天堂が開発を進めていたら、こう言ったアイデアは実現しなかったのかもしれません。

マリオファミリーの4人と、それに扮した4匹のラビッツにはそれぞれスキルツリーが用意されており、それによって独自の特殊能力を開放する事が出来るそうです。

その特殊能力にはキャラクター共通のものもありますが、例えばマリオであればマリオの視界に敵が表れた瞬間に反応し、自動でブラスターによる射撃を行う…などなど、個性の強いものになっていそうですね。

マリオ×ラビッツのクリアまでの時間は20時間が想定されているようですが、実際はそれ以上に遊べるコンテンツが用意されているらしく、プロトタイプでは【Arena】と言う本編とは別のモードも用意されていたとの事です。

また、マリオ×ラビッツのゲームはamiiboにも対応しているようで、マリオ×ラビッツのamiinoのリリースが予想されています。
まだ使用用途については分かりませんが、これも特別なamiiboとなるかもしれませんね。

ラビッツ×マリオの噂は2016年11月から

海外のゲーム情報メディア『Let Play Video Games』は2016年11月に、UBI SOFTはNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)向けにラビッツとスーパーマリオがコラボしたタイトルを開発中だとレポートを公開していました。

Let Play Video Gamesの記事によると、UBIと任天堂の両方の情報源よりこのコラボレーションの情報を得たとの事です。
当時は信憑性の高い情報ではありませんでしたが、今になって思えば『マリオとラビッツのコラボタイトルであり、RPGをベースにしている』など、ゲームの内容については的中していますね。

ただ、当時のレポートではニンテンドースイッチのロンチタイトルであると書かれていましたが、これは違ったようです。

170

現在は【Mario + Rabbids:Kingdom Battle】と言うタイトルで呼ばれていますが、当時は【Mario RPG: Invasion of the Rabbids】と呼ばれていたようで、クッパやラビッツたちの侵略を阻止するゲームだと紹介されています。

マリオ×ラビッツの本作は1月のプレゼンテーションで試遊が出来るとレポートに書かれていたのですが、結局発表は(恐らく)E3まで持ち越しとなりました。
ただ、8月~9月に発売となれば1月の時点である程度は開発が進んでいたとも考えられるので、実際に試遊が出来るくらいにはなっていたのかもしれませんね。

当時はこのコラボレーションに半信半疑でしたが、今ではほぼ確実な情報となっています。
まだ詳しい事はこれから発表になると思いますが、早く実際に動いているところを見てみたいですね(´・∀・)

 

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    謎コラボ

  2. 匿名 より:

    画像を見るにFPS TPSかなって思ったけどRPGなんすねえ
    コードネームスチーム的な感じになるのかなぁ

    • 管理人のみう太 より:

      武器だけ見るとシューティングですよね(´・ω・)
      動いてるところを見ないとどんなゲームかまだよく分かんないですねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。