レベルファイブ日野社長がNintendo Switchについてコメント、ソフトを開発中【5/23更新】

※この記事は2016年10月に掲載した記事を加筆・修正したものです。

2017年5月23日に、日経トレンディは【レベルファイブ】の社長である日野 晃博氏にインタビューを行っており、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)に対してどのように感じているかを語っています。

元の記事はこちら

『遊んでみて印象が変わった』

日経トレンディのインタビューによると、日野社長は実際に任天堂からニンテンドースイッチを受け取り、遊んでみて当初の印象と大きく変わったと答えています。

 

日野:  Switch、いいと思いますね。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』がめちゃくちゃ面白くて。やばいなっていうくらい(笑)。実は自分でSwitchで遊んでみて、開発段階のときとすごく印象が変わったんです。家の外と中で一緒に遊ぶスタイルってどうなのかなと思っていたのですが、相当可能性があると感じています。

(中略)

このSwitchのスタイルは対戦型のゲームにすごくフィットしていると思います。実際に集まっても遊べるし、オンラインでもプレーできる。例えば、会社内のゲーム好きで集まって『マリオカート』をやるとか、すごく魅力的で楽しそうだなと思うんですよね。うちでも、まだ内容は言えませんが、対応ソフトを作っています。

 

と、現在は非常に好意的な意見を持っているようで、家と外で同じようにゲームをプレイ出来る事がとても印象的で、日野社長自身もニンテンドースイッチは持ち歩いて飛行機の中などでもプレイをしているとインタビューで答えています。

また、ニンテンドースイッチは持ち寄ってローカル通信が出来る事で対戦ゲームに向いていると答えていて、現在タイトルを用意しているとも答えていますね。

このニンテンドースイッチ向けタイトルがどのようなものになるかはまだ分かりませんが、以前より噂の出ているタイトルとして【イナズマイレブン アレスの天秤】が挙げられます。

094

イナズマイレブンは2008年にDSにて発売されたサッカーを題材にしたゲームで、一躍高い人気を誇り多くのタイトルが発売されて来ました。
しかし日野社長は定番化や安定収入にあまり価値を見出していないと過去に答えており、2011年12月に3DS向けのタイトルを発売して以降、イナズマイレブンの新作は発表されませんでした。

6年以上の時を経て発表されたイナズマイレブンの新作【イナズマイレブン アレスの天秤】ですが、このタイトルは現在Nintendo 3DSにてリリースされる事が分かっています。

しかし、アレスの天秤は3DSのみでの発売ではなく、『3DSよりも高品質のハード』でリリースする事も告知されており、PS4やPS Vita、ニンテンドースイッチなどのハードでのリリースの可能性も残されています。
(因みにスマホ版も検討中らしいですよ)

先ほどのインタビューで『対戦ゲームとフィットしている』と言うのを考えれば、イナズマイレブンはニンテンドースイッチの特性とも合っていそうだけどどうでしょう?
ともかく、もしかしたら近いうちに何か続報があるのかもしれません。

Nintendo Swtichへの取り組みは以前から

レベルファイブはかなり前からニンテンドースイッチに対する計画を進めていたようで、ニンテンドースイッチがまだNXと呼ばれていた2016年7月に、海外インタビューにて日野社長は『NXについては何も言えないが、私たちは任天堂と楽しく仕事をしている。』とコメントを出しており、ニンテンドースイッチ(NX)へのソフト開発が噂されていました。

また、2016年10月に海外のゲーム情報サイト【Vandal】は、レベルファイブ日野社長へのインタビューを行っており、その時にもニンテンドースイッチへの取り組みについて答えています。

その時のインタビューでは【二の国2】についてや、【レイトン教授VS逆転裁判】のようなコラボレーション作品についての他、ニンテンドースイッチに対してどのように考えているかを聞いており、計画やプロジェクトは既に進行しているのですか?と言う質問に対して『もちろん』だと答えています。

ニンテンドースイッチに関しては良いところを最大限に活かす必要があり、それを模索する為にロンチでのタイトルリリースは難しいとしていましたが、その当時からニンテンドースイッチでのソフト開発は進んでいたようですね。

今回は【イナズマイレブン アレスの天秤】を挙げましたが、レベルファイブは現在【メガトン級ムサシ】と言うタイトルも発表しています。

こちらも現在3DSでのリリースが発表されており、スクリーンショットでは□や△と言ったPSハードのボタンが映っていた事から、PS4での開発も予想されています。
しかし公式サイトでは未だ対応ハードが明らかにされておらず、こちらもニンテンドースイッチでも開発されているのではないか、と言う予想があるようです。

メガトン級ムサシは2017年夏ごろから本格的にメディア展開を開始するとの事ですので、こちらはもう少しで情報が解禁されそうですね(´・ω・)

095

実際どんなタイトルがニンテンドースイッチ向けに開発されているのかは分かりませんが、そう遠くないうちに続報があるかもしれません。

2009年にPSP向けソフトとして開発が始まったまま未だにリリースされていない『うしろ』とかどうなったんでしょう|д゚)
2014年のインタビューでは開発中止ではなく、まだプロジェクトは続いていると答えていたみたいですが…。

096

小説やコミックも展開されているみたいですね、レベルファイブのホラーゲーム…、結構遊んでみたいかも…。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    このサイト応援してます

    • arai_miuta より:

      やや、ありがとうございます(´・∀・`)!
      1個1個の記事を書いているんで、他のサイトよりスピードは劣ると思うんですけどね…w
      頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。