スイッチ版『バイオハザード リベレーションズ』が11月30日に発売決定

カプコンはNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)向けに、『バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション』と『バイオハザード リベレーションズ2』を、11月30日にリリースすると発表しました。

※この記事は2017年8月2日に公開した記事を加筆・修正したものです

元の記事はこちら

3DS生まれのシリーズ、スイッチに登場

カプコンはニンテンドースイッチ向けタイトルとして、『バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション』と『バイオハザード リベレーションズ2』のリリースを予定しています。

『バイオハザード リベレーションズ』は元々3DSでリリースされたタイトルですが、ニンテンドースイッチ版では解像度やフレームレートが向上しており、HD振動、モーションコントロールにも対応しています。

ジョイコンを振る事で銃の狙いを付けたり、ナイフを振ったり、リロードをしたりと、独自の操作が用意されているのも特徴です。

また、HD振動で細やかな表現もされているらしく、例えば銃を撃った時の振動などが手に届くのかもしれません。

『バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション』はパッケージ版が2,990円、ダウンロード版が2,769円となっています。

『バイオハザード リベレーションズ』の続編である『バイオハザード リベレーションズ2』は3DSでは発売されておらず、任天堂プラットフォームでは初のリリースとなります。

こちらも同じようにHD振動やモーションコントロールに対応しており、また、おすそわけプレイで2人で遊ぶ事も可能です。

『バイオハザード リベレーションズ1・2』はすでにPS4やPS3などでもリリースされていますが、ニンテンドースイッチ版も過去のDLCはすべて収録されており、数多くのコスチュームや武器が最初から解放されています。

『バイオハザード リベレーションズ2』はダウンロード専用ソフトであり、価格は2,769円です。

ファミ通の記事によると、『バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション』が13GB、『バイオハザード リベレーションズ2』が26GBとなっており、ダウンロード版しかない2を購入するにはSDカードが必須となっています。

これだけ容量が大きいゲームとなるとパッケージ版が欲しいところですが、恐らくニンテンドースイッチの32GBのゲームカードはコストがかかるので、販売価格を下げる為にダウンロード専用にしていると予想されています。

また、1と2をセットにした『バイオハザード リベレーションズ コレクション』も4,990円で発売予定になっていますが、こちらは『バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション』のゲームカードと、『バイオハザード リベレーションズ2』のダウンロードカードが同梱されています。

コレクションパックでも2はダウンロードになるので、SDカードの容量には注意が必要です。

カプコンは以前の決算説明会でも『ニンテンドースイッチに向けて複数のタイトルを準備中』だとコメントしていましたが、『ウルトラストリートファイター2』や『モンスターハンター ダブルクロス』でテストを行っているとも答えており、この『バイオハザード』も一種のテストなのかもしれません。

ニンテンドースイッチのユーザーのどれだけが、リアリティのあるサバイバルホラーを望んでいるか、これが1つの指標となりそうです。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    調べてみたら対応機種めっちゃ多くて笑った

    • 管理人のみう太 より:

      ほとんどのハードで出てますからねw
      お値段的にはちょっとお買い得になっているので、持ち運ぶならスイッチ版が1番良いかも?

  2. 匿名 より:

    32GBのゲームカードがあると言ってもあまり現実的ではないんだね
    ドラクエみたいに大作で、ある程度売れる見込みがないと採用されないか

    • 管理人のみう太 より:

      ドラクエヒーローズも価格は9,500円と高めでしたから、32GBを使うとやっぱり値段も上がっちゃうんですかねー。
      カードのコストが下がるまではメーカーも大容量ソフトを出しにくいかも?

  3. 匿名 より:

    パチスロも出したし、その一環でもあるリマスター版なんだろう
    それでも後発マルチなあたりカプコンは
    switchに力入れてなかったんだなというのが透けて見えてくる
    てか、他機種はVita版もカートリッジ、据え置きでパッケが存在するのにDL専用ってのがなぁ
    これDLC分が増大したとかじゃないのか?2はそういう販売してたと記憶してる
    ここでカートリッジをケチってコレクションを名乗るのはなんか違うなぁ
    コレクターの心理すら理解できてないな

    • 管理人のみう太 より:

      スイッチはモーションコントロールやHD振動、据置と携帯での違いとかの調整でマルチが遅れるタイトルがいくつかありますね。
      マイクラも据置と携帯の切り替えが上手く行かなくて、結局アップデートで修正されてましたし(´・ω・)
      パッケージ版が欲しい反面、32GBのゲームカードを使うと4,000円くらいになりそうなので、それがネックなんでしょうねぇ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。