Nintendo Switch版『Skyrim』がゼルダの伝説とコラボ!+リンクの意外なコラボ5作品

現在開催されている『E3 2017』にて、ベセスダ・ソフトワークスはNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)版『TES V Skyrim(スカイリム)』の詳細を発表しました。

Switch版スカイリムはamiibo対応、リンクの衣装

ニンテンドースイッチ版スカイリムは、ニンテンドースイッチの初報PVでも登場しており、スカイリムが携帯出来るという事で話題を集めていました。

その後は特に目立った続報はありませんでしたが、現在開催されているE3にてベセスダはニンテンドースイッチ版スカイリムも取り上げており、トレーラーを公開しています。

 

すでにどこかで見たような盾や剣、服が見えますが…(´・ω・)

どうやらニンテンドースイッチ版スカイリムは『amiibo』に対応しており、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のamiiboを使用する事でリンクの衣装や装備を手に入れる事が出来るようです。

そこはかとなくマッチョ感がありますが…(´・ω・)

ベセスダはスカイリム以外にも『Fallout』や『サイコブレイク』、最近では『Prey』などの大作をリリースしていますが、いずれも任天堂のハードでリリースされた事はありません。

今まで任天堂との関わりが薄かった中で、いきなりamiiboを利用した『ゼルダの伝説』とのコラボレーションは異例かもしれませんね。

コラボしているタイトルは紛れもなく『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ですが、『時のオカリナ』や『大乱闘スマッシュブラザーズ』などのリンクのamiiboも対応しているようで、amiiboに応じた『お宝』が手に入るそうです。

また、ニンテンドースイッチ版スカイリムはJoy-Conのモーションコントロールに対応しており、右手を振る事で剣を、左手を振る事で盾を操作する事も出来るようです。

ゼルダの伝説ならスカイウォードソードみたいな感じですかね?

また、弓もモーションコントロールで操作が可能で、左手を前に突き出し、右手を手前に引き絞る感じで弓を扱う事も出来るようですね。

スカイリムは既にPCだけでなくPS4やXbox Oneでも発売されており、純粋なグラフィックやスペックであればニンテンドースイッチ版よりそちらの方が優れています。

しかしニンテンドースイッチ版では他のプラットフォームにはない『携帯性』と『モーションコントロール』を備えていますので、また今までのプラットフォームとは違ったシーンでスカイリムを楽しむことが出来そうです。

発売日はまだ発表されていませんが、2017年秋頃のリリースを予定しているとの事です。

リンクとコラボレーションしている意外なタイトル

今回スカイリムとコラボが決定した『ゼルダの伝説』ですが、ゼルダの伝説のリンクは意外と他にもコラボレーションしているタイトルが多かったりします。

今回はリンクが登場しているタイトルをいくつか取り上げてみようと思います(´・∀・)

マリオカート8

これはもう言わずと知れた、って感じですよね(´・∀・)

マリオカートはご存知の通り『スーパーマリオ』シリーズのキャラクターたちがレースを繰り広げるレースゲームですが、追加コンテンツとして『ゼルダの伝説』のリンクの参戦が決定しました。

リンクはこれまで馬に乗っているイメージしか無かったので、バイクやカートに乗っているリンクに違和感が…と思いきや、案外違和感がなかったんですよね(´・ω・)

よく見るとイラストでリンクが乗っている『マスターバイク』は馬をモチーフに作られており、リンク自身も『トワイライトプリンセス』などのリアル系統ではなく、『スカイウォードソード』の丸みのあるデザインがベースになっている為違和感が少ないのかもしれません。

また、2017年4月に発売された『マリオカート8 DX』にも引き続き参戦しており、こちらは最初から使用する事が可能です。

スーパーマリオRPG

『スーパーマリオRPG』は1996年に発売されたRPGで、スクウェアが開発を担当した事でも話題になったタイトルです。

ストーリーに直接かかわる事はありませんが、迷いの森でユミンパを倒した後に『ローズタウン』の宿屋で宿泊をすると、隣のベッドにリンクが寝ている小ネタが用意されています。

ベッドから顔が少し出ているだけで全身を見る事は出来ませんが、話しかける事で謎を解いたときお馴染みの効果音が流れます。

なぜリンクがここにいるのかは分かりませんが、マリオとリンクがゲーム上で共演したのはこれが初で、数年後には一緒に大乱闘をしているとはマリオも思いもしなかったでしょうね(´・ω・)

スーパードンキーコング2

『スーパードンキーコング2』は任天堂がスーパーファミコン向けに発売したアクションゲームで、開発はレア社が担当しています。

『スーパードンキーコング』と言いながらドンキーコングは捕まっており、ディディーコングとディクシーコングが主人公のタイトルですねw

こちらにも直接ストーリーには関わってきませんが、リンクがゲスト出演しています。

登場するシーンはクリア後の『DKコイン』の枚数を発表する場面で、表彰台の3位にリンクが立っています。

DKコインはクランキーコングがディディーコング達を鍛えるために隠したコインで、この世界に訪れたリンクもDKコインを集めていたようです。

…て言うか、さっき書いたスーパーマリオRPGは1996年発売ですけどスーパードンキーコング2は1995年発売なんですね。

となると、マリオとリンクの共演はこっちの方が初なのか…(´・ω・)?

因みに続編である『スーパードンキーコング3』でも、雑貨店を営んでいる熊のバザーが『ベアーコインの代わりにルピーで手を打ってやった』と言うセリフがあり、リンクが訪れている事を示唆しています。

ソウルキャリバーⅡ

『ソウルキャリバーⅡ』はナムコから発売された3D対戦格闘ゲームで、PS2、Xbox、ゲームキューブの3機種で発売されました。

それぞれのプラットフォームに応じたゲストキャラクターが用意されており、ゲームキューブ版では任天堂のリンクが参戦しています。

すでにスマブラシリーズが発売されていたので対戦ゲームでリンクが使える事に違和感はありませんが、3D対戦格闘ゲームでリンクが参戦するのは初となりました。

ソウルキャリバーは基本的に剣や棍などの近接武器を用いて対戦するのですが、剣と盾だけでなく弓矢、爆弾、ブーメランと多彩な飛び道具を利用するリンクは異色なキャラクターとなっています。

因みにPS2版では鉄拳シリーズの平八、Xbox版ではアメコミのキャラクターであるスポーンが参戦しています。

ゲームキューブは他のプラットフォームと比べて最も普及台数が少なかったのですが、ソウルキャリバーⅡに限ってはリンクの参戦したゲームキューブ版が最も売れており、北米でのリンクの人気の高さが分かります。

真・三國無双 VS

『真・三國無双 VS』はコーエーテクモゲームスが2012年にDS向けにリリースしたタイトルで、エディット武将によるストーリーモードが特徴的なゲームです。

エディット武将に焦点が当てられているだけあってエディットには様々なパーツが用意されていますが、任天堂とコラボレーションした『リンクの服』と『サムスのゼロスーツ』が用意されています。

顔つきが…怖い…w

今でこそ『ゼルダ無双』も発売されていますが、これが無双とゼルダの初めてのコラボ作品のようです。
あくまでコラボしているのは服装だけなので、リンクのコスプレした中国人と言う事になりますけどねw

また、モーション自体はオリジナルではなく元々の三國無双のものなので、盾はあくまでコスチュームの一部であり実際に使う訳ではないようです。

他にも有名なタイトルがいくつも

他にも『どうぶつの森』や『ベヨネッタ2』、『モンスターハンター4』、『スーパーマリオメーカー』などでもリンクはコラボレーションしていますが、今回は少しマニアックなものを中心に選んでみました。

今回スカイリムとのコラボはamiiboを介したものですが、任天堂としては他のメーカーにもamiiboを活用して貰えるというのは大きいかもしれませんね。

私はまだブレスオブザワイルドのリンクのamiiboは持っていないのですが、スマブラのamiiboも使えるとの事で…、どのようなお宝が手に入るのかも気になるところです(´・∀・`)

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    SE版なんじゃないかといわれていますが
    どうなんですかね?

    • 管理人のみう太 より:

      DLCは全部入っているみたいですけど、SE版かどうかはよく分かんないですね…(´・ω・)
      amiiboが使えたりある意味他のプラットフォームと違うスペシャル版ではありますけど、どうなんでしょ?

  2. 匿名 より:

    リマスター版を携帯機で出来るのは凄いですね。グラフィックはPS4より下ですけど、それでも十分。
    モーション操作対応してくるのは驚いた。結構作りこまれてる感じですね。
    今まで遊んだ事ある人でもモーション操作があるから楽しめそう。

    • 管理人のみう太 より:

      Switchはグラフィックより手軽さがウリですからね、実際私もゼルダは携帯モードで遊ぶ方が多いですし…w
      モーション操作がどんな感じか気になりますね、これ1回体験出来たりしないかなぁ(´・ω・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。