スイッチ版『SUPERBEAT XONiC』トレーラーが公開、新感覚リズムアクション

海外のパブリッシャー『Rising Star Games』は、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)向けタイトル『SUPERBEAT XONiC』のファーストトレーラーを公開しました。

PS Vita版の日本公式サイトはこちら

新感覚リズムゲーム、スイッチに登場

『SUPERBEAT XONiC』は韓国のデベロッパ『NURIJOY』が開発する、非常に評価の高いリズムアクションゲームです。

本作は2015年にPS Vita向けに発売され、今年の6月にはPS4版、Xbox One版のリリースも海外で予定されています。

そんな『SUPERBEAT XONiC』ですが、2017年10月3日にニンテンドースイッチ版の発売も予定されており、ファーストトレーラーが公開されました。

 

本作は奥から飛んでくる『ノーツ』に合わせてボタンを押したり、画面をタッチする事でリズムを刻みハイスコアを目指します。

システムとしては他の音楽ゲームと同じようなスタンダードなものですが、そのノーツには非常に疾走感があり、スタイリッシュなゲームデザインになっています。

収録されている楽曲は50を超えており、クラブミュージックやK-POP、日本を意識したボーカロイド曲、日本のパブリッシャーである『アークシステムワークス』とコラボレーションした楽曲なども含まれています。

 

本作が最初にPS Vitaというプラットフォームを選んだのは、いつでも手軽に遊べるポータブル性と、画面をタッチして操作できることがマッチしていた為です。

なので、同じような特徴を持ったニンテンドースイッチであれば、こちらも移植にも特に問題は無さそうですね。

…なんかアーケードのビートストリームを思い出す、あれ結構やってたなぁ…(´・ω・)

ただ、日本では『SUPERBEAT XONiC』はアークシステムワークスがローカライズを担当しているので、ニンテンドースイッチ版が日本でリリースされるかもアークシステムワークス次第となっています。

先ほど紹介したPS4版、Xbox One版もまだ日本ではアナウンスが無いので、これらバージョンがローカライズされればニンテンドースイッチ版も可能性が高まりそうですが…、今後の続報にも注目です。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。