ゲームボーイテイストの新作『助けてタコさん』がスイッチでリリース決定

海外のゲームデベロッパ『Nicalis』は2017年8月30日に、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)向けタイトル『助けてタコさん Save me Mr Tako』をリリース予定であると発表しました。

関連記事はこちら

GB時代へのトリビュート作品が正式発表

海外のデベロッパ『Nicalis』は、これまでもニンテンドースイッチに対して『Cave Story+』などを発表していましたが、今回新たに『助けてタコさん Save me Mr Tako』をリリースすると発表しました。

本作はゲームボーイ時代のトリビュート作品であり、ビジュアルもサウンドもゲームボーイを意識した懐かしいデザインになっています。

 

舞台は人とタコが戦争を続けている世界で、主人公の小さなタコは嵐で溺れた人間の女性を助け出し、それを見た妖精は勇気を讃えて特別な力を授けます。

力を得たタコは助けた女性を守りながら、人間とタコの戦争を終わらせるために奔走する事になります。

ゲームジャンルはシンプルな2Dアクションゲームで、全部で6のワールド、16のダンジョン、特別な能力が使えるようになる帽子が50以上も用意されており、見た目こそゲームボーイですが、ボリュームはしっかり現代のものになっていそうです。

本作は2014年から個人開発者であるChristophe Galatiが開発を進めており、当初はPCとWii Uでのリリースが予定されていました。

アスペクト比もゲームボーイと同じ4:3で開発されていましたが、今回のトレーラーでは16:9で描画されており、ニンテンドースイッチなどに合わせて現代向けに調整もされているようです。

因みに、スーパーゲームボーイのように画面の『パレット』を変更して、全体の色合いを変える事も出来るとの事です。

(今の子供はスーパーゲームボーイを知っているだろうか…(´・ω・))

LとR同時に押すとピコーンてなるあれですね。

トレーラーを見ると確かにゲームボーイさながらですが、たくさんの敵が出てきても処理落ちが無かったり、連射力のある攻撃を繰り出していたり、プラットフォームは今のものであると実感出来ますねw

なんとなく『夢ペンギン物語』とか、ファミコン時代のコナミを思い出すかも…?

本作は2017年度の第4Q(2018年1月~3月)にリリースが予定されています。

日本でのリリースは明らかではありませんが、タイトルが完全に日本語なのでリリースされる可能性は高いかと思います。

気になる方は今後も続報をチェックしてみて下さいね(´・∀・)

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    これbitsummitで開発者がインタビュー受けてるの見て本当に楽しく作ってるのが分かって興味あったからswitchで出る事が決定したとわかって非常にうれしかったw

    確かbitsummitに出てた時はまだswitchに出したいですって言ってただけで具体的なことは何も決まってなかったはずだから、あのあと任天堂と交渉したんかね~

    • 管理人のみう太 より:

      これこそビジネスを考えていたら作れないゲームですよね!w
      任天堂からもインディーズを促進するチームが今あるみたいなので、何か直接交渉があったのかもですねー。

  2. 著名 より:

    カービィ味を感じる

    • 管理人のみう太 より:

      あー、ゲームボーイの初代カービィ!
      キャラクターのデザインとかもそれっぽさがあるかもですね(´・∀・)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。