スイッチ所持者の半数が携帯モードとTVモードの両方を活用、その比率を公開

2017年3月3日に発売したNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は、据置でも携帯でも遊ぶ事が出来る特殊なプラットフォームですが、プレイヤーがどのようなプレイスタイルを取っているのか、その比率を任天堂は公開しました。

公式資料はこちら

多くのユーザーが『スイッチ』を活用

任天堂はニンテンドースイッチに関して、基本的にはテレビに繋いで遊ぶ据置型プラットフォームと位置付けていますが、ドックから取り外す事で携帯プラットフォームと同じように、どこでもプレイできる特徴を持っています。

任天堂は第2四半期決算説明会にて、ニンテンドースイッチが主にどのようなプレイスタイルで遊ばれているのか、比率を表したグラフを公開しました。

任天堂のグラフによると、およそ50%ものユーザーがTVモードと携帯モードの両方でゲームをプレイしており、プレイスタイルの『スイッチ』は多くのユーザーに受け入れられている事が分かります。

また、海外では携帯型のプラットフォームは据置ハードのサブという扱いになりがちなのですが、グラフによれば実に80%ものユーザーが携帯モードを活用しており、様々なライフスタイルに合わせた活用がされているようです。

ファミ通はニンテンドースイッチが発売されて間もない、2017年4月にユーザーにアンケートを行い、どのようなスタイルでプレイしているかを調査しています。

当時は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイするユーザーがメインだった為、TVモードでプレイする人の方が多くなると思いきや、おおよそTVモードと携帯モードで50%ずつに分かれる結果となりました。

日本では元々手軽に遊べる携帯ゲーム機の人気が高い国なので、ニンテンドースイッチの携帯モードは予想以上に重宝されているのかもしれません。

『屋外で遊ぶ』というユーザーの比率はかなり少なくなっていますが、質問の内容はあくまで『もっとも長い時間遊んでいるプレイスタイル』であり、決して屋外で遊んでいる人自体が少ないという訳ではありません。

しかし、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を始め、『スーパーマリオ オデッセイ』や『スプラトゥーン2』などは長時間に渡ってプレイしたいゲームなので、携帯モードにしても充電のしやすい屋内でプレイするユーザーは多そうです。

また、アメリカのデータになりますが、任天堂はニンテンドースイッチの購入者の年齢層を公開しています。

これによると若者に高い人気があり、19歳~34歳のユーザーが60%を超えています。

任天堂はこれまでファミリーで楽しめるゲームを重視する傾向があり、4Gamerのインタビューに答えた小泉氏も『10代後半~20代前半というのは、任天堂が比較的苦手としている層です』と答えていましたが、ニンテンドースイッチに関してはそこに最も高い人気があり、これまでの傾向とは大きく異なるようです。

男女比率では男性が圧倒的になっていますが、日本では『スプラトゥーン2』などのデザインは女性にも人気が高いので、もう少し女性比率が高いかもしれません。

この購入者の比率というのは任天堂のみならず、サードパーティにとっても重要な資料になります。

WiiやDSにおいては、誰でも遊びやすい設計から子供世代の購入が多く、リリースされるソフトもファミリーを意識したタイトルが多くなっていました。

それに対しニンテンドースイッチは、20代~30代の男性に強い人気があり、『ベセスダ』も『DOOM』や『ウルフェンシュタイン2』といった、コアなゲームの発売を予定しています。

これにより、今後はより一層コアなゲームや、美少女をモチーフにしたゲームの開発にも期待できますが、『すみっコぐらし』や『ご当地鉄道』といったファミリー向けのタイトルも発売予定になっており、10代にも更なる広がりを見せる事が期待できそうです。

◇良かったらシェアしてね!

あわせて読みたい

8件のフィードバック

  1. NS より:

    何度も思うのがまさに「万能型」ゲーム機という事ですね。王者としての地位を再び獲得したっぽい印象です。

    • 管理人のみう太 より:

      ハイブリッドの構造が受け入れられているという事ですねー。
      まだ王者というには早いですけど、これからも広がりが期待できる結果だと思います(´・∀・)

  2. 匿名 より:

    普通にハイブリッド型ゲーム機として受け入れられてるんだな

    • 管理人のみう太 より:

      むしろ携帯モードで遊んでいる人の方が多いのは意外なのかも?
      ドックから抜くだけですぐ遊べるので、手軽さがウケてプレイする人が多いのかもですね(´・ω・)

  3. 匿名 より:

    スマホに対してあくまで高性能路線で差別化した他社と
    スマホ並み(若しくはそれ以上)の起動の速さとプレイスタイルの多様さでスマホ良いところを取り込もうとした任天堂との違いが面白い

    • 管理人のみう太 より:

      PS4やXbox Oneはスペックがかなり高いので、それを後追いしてもあまり良い成果は出せなかったかもですね、出るゲームも似てしまいますし…w
      他より圧倒的な手軽さを打ち出したのは上手く行ったみたいですね(´・∀・)

  4. 匿名 より:

    それでも、やっぱり野外でやるのは恥ずかしいw
    電子書籍が読めるソフトとか出してくれれば、ジョイコン外してタブレット状態にすれば別に気にしないけど。

    • 管理人のみう太 より:

      ジョイコンがネオンカラーだと更に結構目立ちますよねw
      携帯モードを遊ぶ人が多いのに対して外でプレイする人が少ないのは、意外とそう言うところもあるのかも…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。