独立系スタジオ『Zoink』がニンテンドースイッチ向けタイトルを開発中

海外の独立系ゲーム制作スタジオである『Zoink』が、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)向けにゲームを開発中だと公式ブログで公開しています。

Zoink公式サイトはこちら:http://www.zoinkgames.com/

『尖ったゲーム』で評価の高いZoink

Zoinkはまだ新しいゲームスタジオである為リリースされている作品も少なく、日本ではあまり知名度は高くないかもしれません。
しかしZoinkは『尖ったゲーム』を作る事が得意であり、特に突然頭から謎のピンク色の腕が生えてしまった青年(?)を操作する2Dアクションゲーム『Stick it to The Man !』は海外で高い評価を得ています。

Zoinkはニンテンドースイッチに対して詳しい情報や制作中のタイトルについては情報を伏せましたが、ニンテンドースイッチの多彩かつ革新的な特徴に期待している、とコメントしています。

2Dアクションゲームって良いですよね。
海外の作品は昔はキャラクターデザインが濃くて苦手だったんですが…、最近はsteamなどでも日本語に対応されたものも多くなってきたので『テラリア』や『スーパーミートボーイ』等、私も遊ぶようになりました。

現段階でもニンテンドースイッチ向けにソフトを開発中と発表しているインディーゲームスタジオは数多く、今までの任天堂ハードにはなかったようなタイトルの登場にも期待したいところです。

画像出典:Zoink公式サイト

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

1件の返信

  1. I genuinely enjoy examining on this internet site, it has great blog posts. “A short saying oft contains much wisdom.” by Sophocles.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。