須田氏が『ノーモア★ヒーローズ3』開発に意欲、スイッチ新作をきっかけに展開

海外のゲーム情報メディアによると、先日発表されたNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)専用タイトル、『No More Heroes:Travis Strikes Again』について須田剛一氏がコメントを出しています。

元の記事はこちら

新作は正統な続編ではない

先日初公開された『グラスホッパー・マニファクチュア』の開発するアクションゲーム、『No More Heroes:Travis Strikes Again』について、ディレクターの須田剛一氏がインタビューに答えています。

『No More Heroes』は日本では『ノーモア★ヒーローズ』というタイトルでリリースされており、現在ナンバリングタイトルは2まで発売されています。

現在開発されている『No More Heroes:Travis Strikes Again』は、この『ノーモア★ヒーローズ2』から7年後の世界ではありますが、正統の続編ではなく、『ノーモア★ヒーローズ3』へと続く足跡のようなものだと説明しました。

今のところ正統なナンバリングタイトルを開発する予定はまだありませんが、この新作をきっかけに今後もシリーズを展開し、いつかは『ノーモア★ヒーローズ3』をリリースしたいと意欲を見せています。

『No More Heroes:Travis Strikes Again』はこれまでの世界観とは少し異なり、主人公である『トラヴィス・タッチダウン』を狙う暗殺者、『バッドマン』とのバトルの最中に『Death Drive Mk-II』というゲーム機に吸い込まれ、6つのゲームの世界を冒険する事になります。

(グリードアイランドみてぇ…(´・ω・))

本作は『ホットライン・マイアミ』や『ショベルナイト』といったインディーゲームとのコラボレーションが予定されており、6つのタイトルとコラボすると明かされているので、1つのステージにつき1つの作品が関わってきそうです。

あと4つのコラボタイトルが何か気になるところですが、発売は2018年が予定されており、発表まではもう少しかかるかもしれませんね。

また、須田剛一氏は可能性があるのであれば『大乱闘スマッシュブラザーズ』にも登場させたいと答えており、様々な方面で『トラヴィス』の活躍を期待しているようです。

 

…今度開発者からスマブラへの参戦を希望されているキャラクターとかまとめてみましょうかねw

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    スマブラは・・・いろんな意味でギリギリ
    ノーモア3のパブリッシャを任天堂にして発売したとしても
    アシストフィギュアまでが精一杯なんじゃ

    • 管理人のみう太 より:

      ちょっと微妙なところではありますねー、そもそもまだ比較的若い作品なので、もうちょっとシリーズを重ねた方が確率は高まりそうかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。