スイッチで『海賊無双3』の発売が決定、DLCをすべて収録したデラックス版

株式会社バンダイナムコエンターテイメントは、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)に向けて『ワンピース 海賊無双3 デラックスエディション』を発売すると発表しました。

公式サイトはこちら

ワンピースで一騎当千、クリスマス前に発売

『ワンピース 海賊無双』とは、コーエーテクモゲームスの開発する『無双』と、週刊少年ジャンプで連載している人気コミック『ワンピース』がコラボレーションしたタイトルで、現在主にPS3 / PS4 / PS Vitaに展開されています。

その海賊無双シリーズ最新作である『海賊無双3』が、ニンテンドースイッチでも発売される事が明らかになりました。

タイトルは『ワンピース 海賊無双3 デラックスエディション』であり、発売日は2017年12月21日、価格は5,800円+税となっています。

本作は漫画『ワンピース』の原作のストーリーを追いながら、麦わらの一味だけでなく海軍、七武海、四皇など、様々な勢力のキャラクターでプレイする事が可能で、プレイアブルキャラクターの総数は37人と十分なボリュームを持っています。

原作でも『一騎当千』と呼べる場面がある作品なので、無双とのコラボレーションにも違和感は少なく、ワンピース『らしさ』を体験できるゲームになっています。

本作はタイトルに『デラックスエディション』と付いているように、すでに他のプラットフォームで配信されているシナリオやコスチューム、全42種類のDLCがすべて収録されています。

現在PS4とPS Vitaでは『Welcome Price!!』と銘打って廉価版が発売されていますが、ニンテンドースイッチ版では総額4,110円分のDLCが収録されているので、すべてのDLCを購入するつもりならこちらの方がお得になっています。

公式サイトにはスペックも表記されており、テレビモードであればPS4版と同じ1080p、携帯モードであればPS3版と同じ720pで表示されます。

ただし、フレームレートに関しては携帯モードに準拠している為か、PS4版やPS3版の60fpsとは違い30fpsになっているので、こだわる方は注意が必要です。

(個人的には全然違いが分からないけど…(´・ω・))

また、ニンテンドースイッチを持ち運べばどこでも2人で協力プレイが楽しめますが、ジョイコンを横持ちにしたおすそわけプレイには対応していないので、ちゃんと2人分のコントローラーを用意する必要があります。

私『海賊無双3』に関してはPS3版を持っているんですが、個人的には無双シリーズの中でも結構オススメだったりします(´・∀・)

というのも、他の無双に比べてキャラクターの個性がかなり強いので、使っていて楽しいキャラが多いんですね。

だって戦国無双や三國無双で腕が伸びたり、身体が炎になったり、バラバラになったり、動物に変身できたりするキャラクターはいませんからw

本作は元々2015年に発売されたタイトルなので、アニメや原作から考えると少し昔の話にはなりますが、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    2年落ちのゲームでこの手抜き移植がフルプライスはちょっと。
    おすそ分けもなく、可変fpsも無く、追加要素も無く、オン2Pもローカルもない
    DLCのほとんどは衣装なので、いらない人はとことん不要なのに。
    衣装でカサ増しするならfateくらいの価格差じゃないとなぁ
    直近のゼノバース2を1年遅れのゲームをフルプライスで出したかと思ったら、
    2ヶ月遅れでDLC完全版だしたバンナムだけに信用はならないかな

    最低でもネット2Pかローカル通信は入れないとダメだろ

    • 管理人のみう太 より:

      ゼノ2は前作のストーリーが入っているので、案外好評みたいですよ(´・ω・)
      ネット2Pは実際どのくらい遊ばれているんでしょう…?
      FE無双でもなかったし、戦国無双-真田丸-に関しては2人プレイ自体が削除されていますから、元々やる人もほとんどいなかったのかも…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。