ポケットモンスター サン・ムーンに幻のポケモン『マーシャドー』登場、映画にも

株式会社ポケモンは4月8日に3DS専用ソフト『ポケットモンスター サン・ムーン』の幻のポケモン、『マーシャドー』を公開しました。

公式サイトはこちら:http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/

真っ黒で可愛らしい幻のポケモン『マーシャドー』

新たに公開されたポケモン『マーシャドー』については、今のところビジュアルのみで詳細は謎に包まれています。

見た感じではサイズは小さく、可愛らしい見た目をしていますね。
幻のポケモンと言えば今までも可愛いタイプ(シェイミ、メロエッタ、ビクティニなど)とかっこいいタイプ(ダークライ、アルセウス、ボルケニオンなど)で分かれていますが、マーシャドーは可愛いタイプの方に入りそうです。
(ただ見た目が影のようなので本性は怖いとかもあるかもしれませんが…w)

タイプや覚える技についても不明ですが、この見た目ならゴーストタイプは入っていそう?
黒と言えばあくタイプも連想しがちですが、この感じだと『あく』より『フェアリー』の方が合っている気もしますね。

7月15日公開の新作映画にもマーシャドーが登場

2017年7月15日に公開される『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』にもマーシャドーが登場する事が明らかになっています。

公式サイトはこちら:http://www.pokemon-movie.jp/

ポケットモンスターの映画と言えば毎年夏休みの代名詞ですよね。
私も小学生の頃からミュウツーの逆襲、ルギア爆誕、結晶塔の帝王、時を超えた遭遇…、見に行ってましたねー。

近年のポケモンの映画は新たに公開された幻のポケモンにスポットを当てたストーリーが恒例でしたが、今年のポケモンの映画は少し趣向が違うようです。

『キミにきめた!』という名の通り、サトシがピカチュウと出会い、パートナーとなるまでの最初期の頃を中心に描いたストーリーのようです。
そう言われれば当時のピカチュウとの出会いを知っている人はすでに私のようなオッサンですから…、今の子供にはなんでピカチュウと旅をしているのか?と言う話は新鮮なのかもしれませんね。

しかし最初期のカントー地方のストーリーでありながら、マーシャドーを含め他の地方の新しいポケモンもしっかりと出ているようです。
あのアニメ1話でサトシが目を奪われた『ホウオウ』も、今回重要なポジションを担っていそうですね。
アニメではサトシにとって忘れられないイベントという感じだったのですが、その影響なのかその後の劇場版でホウオウが登場する事は無く、20年越しに銀幕デビューとなるそうです。

あの時の美しい飛んでいたポケモンはいったいなんだったんだろう…?というサトシの心情があるからこそ、その後のストーリーに登場させる事が出来ないって事なんでしょうね…w

因みにマーシャドーの登場する今作ですが、今のところ映画館でマーシャドーが配信されるかは分かりません。
特別前売り券を購入すると特別な『サトシのピカチュウ』を受け取る事が出来ます。

http://www.pokemon-movie.jp/tickets/

前売り券を購入するタイミングでピカチュウの被っている帽子が違うので、お目当てのピカチュウがいる場合は買うタイミングに気を付けて下さいね。


記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。