【5/18追記】『Project Rap Rabbit』のKickstarterが開始、PS4とSteam、Switchの可能性も

※5/18にページ下部にNintendo Switch版について記事を追加しました。

先日ご紹介した新たなリズムアクションアドベンチャーゲーム『Project Rap Rabbit』のKickstarterキャンペーンが開始され、制作資金を募っているようです。

Kickstarterページはこちら:https://www.kickstarter.com/projects/460689844/project-rap-rabbit-working-title

PS4とSteamにてリリース予定、XboxOne、Nintendo Switch版の可能性も

Project Rap Rabbitは『パラッパラッパー』などを手掛けた七音社と、『押忍!闘え!応援団』などを手掛けたイニスのクリエイターがコラボレーションし、和とラップをかけ合わせた新しいラップバトルゲームです。

 

先日タイトルが発表された時は対応ハードが明かされていませんでしたが、キックスターターの開始に伴ってプラットフォームが発表されました。
キックスターターのページによると目標設定額は110万米ドル、対応プラットフォームはPS4とPC(Steam)との事です。

本作はパラッパラッパーのようにリズムに合わせてラップをするゲームなのですが、和の要素を取り入れたキャラクターやアートディレクションが特徴的であり、音楽も独特なものになりそうですね。

主人公のtoto-maru(ととまる)はウサギの農民なのですが、ラップをする事で特別な力を発揮する事が出来るそうです。

なお目標金額は110万米ドルですが、310万米ドルが出資された場合はXbox One版、最終目標である495万米ドルが集まった場合はNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)版での開発も予定されています。

…私あんまりキックスターター詳しく知らないんですけど、495万ドルって結構厳しくない(´・ω・)?
調べたら稲船敬二さんが開発に携わった『Mighty No. 9』もキックスターターの出資総額は385万ドルだったそうなので、495万ドルはハードル高そうですねー。

ひとまずはPS4 / PCでのリリースが可能性が高そうなので、気になる方はそちらをチェックすると良いかもしれませんね。

5/18追記:Nintendo Switch版の目標額が変更、可能性がグッと高まる

5月16日時点でのストレッチゴールではNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)版を開発する為の目標設定額は495万米ドルでしたが、ニンテンドースイッチ版を望むファンからの要望が多かったため、目標設定額を150万米ドルまで大幅に引き下げました。

495万米ドルはさすがにかなりハードルが高かったですが、最低目標額の110万米ドルにプラス40万米ドル集まればSwitch版の開発も開始されるとの事で、可能性がグッと高まりましたね。

Project Rap Rabbitはこれまでも説明した通りラップを題材としたリズムゲームです。
音楽を題材としたゲームはテレビの大音量で遊ぶのももちろん良いですが、持ち運んでゴロゴロとしながら気軽に遊ぶスタイルも合いそうなので期待したいですね(´・∀・)

私はキックスターターの仕組みとかよく分かっていないんですけど、気になる方は一度確認してみてはいかがでしょうか?

キックスターターのページはこちら

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    キックスターターを始める上で、序盤にこの展開は相当厳しいですね
    マーケティングリサーチがうまく機能してないことがわかります
    おそらくPS4とPC版をありきで始めたのでしょうが、現状ですら10万ドルしか集まっていません。

    話題になっても厳しい世界ですが、初期のゴール設定をPCに限定して
    まず世の中に形として発売させるという方が良かったかもしれませんね
    その後のゴール設定にPS4とswitchやONE版を同じラインで設定する

    ゴールを50万ドル程度に設定してPC版を成功させ
    ストレッチゴールとして、PS4とswitchなどを150万付近に設定し
    その中間にはステージや楽曲などを設定することはできなかったのだろうか

    動画を見る限り、新しいことをやろうとしてる一方でやはり従来のボタン操作というのも現代には少しなじまないのかな?
    スマホではタッチ、ゲーセンでは体感音ゲーが多いですし、かと言って
    マルチプレイのような物は特に想定されていない?かもしれないですね
    ストレッチゴールに専用コントローラとかも作れれば面白いかも?
    (ちょっとゲーム性がわからないので何とも言えませんけど)

    実現して世の中に出ては貰いたいものです

    • 管理人のみう太 より:

      そもそも和がテーマで日本向けな感じがしますけど、その日本ですらそこまで認知されていない感じありますよね(´・Д・)
      海外でのキックスターターでありながら、一部の画像は日本語で書かれていたりとその辺で隔たりがあるのかも…?
      音ゲー自体は好きなので形になって欲しいんですけどねぇ(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。